連生団体信用生命保険付住宅ローン
(「クロスサポート」)

戻る

住宅ローンも二人で借りる時代、二人の未来を支える安心があるといい。

連生団体信用生命保険付住宅ローン(「クロスサポート」)ご夫婦のどちらかに万一のことがあった場合、住宅ローン残高0円

「クロスサポート」とは

遺されたご家族の暮らしをしっかり支えます。

ご夫婦のどちらに万一のことがあった場合でも、住宅ローン残高0円。

ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合でも、ご夫婦の債務である住宅ローンの残高に応じた保険金が支払われ、住宅ローンは残りません。

「クロスサポート」の契約をしない場合と比較

パターン1
ご夫婦それぞれで住宅ローンを借りる場合
(夫:主債務者、妻:主債務者)

パターン1 ご夫婦それぞれで住宅ローンを借りる場合 ご夫婦のどちらかに万一のことがあった場合、その方の住宅ローンは、残高に応じた保険金が支払われ、残りません。しかし、遺された配偶者さまの住宅ローンは、そのまま残ります。

ご夫婦のどちらかに万一のことがあった場合、その方の住宅ローンは、残高に応じた保険金が支払われ、残りません。しかし、遺された配偶者さまの住宅ローンは、そのまま残ります

パターン2
ご夫婦でご一緒に1つの住宅ローンを借りる場合
(夫:主債務者、妻:連帯債務者)

パターン2 ご夫婦で一緒に住宅ローンを借りる場合 主債務者(たとえば夫)に万一のことがあった場合、住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、残りません。しかし、連帯債務者(たとえば妻)に万一のことがあった場合には、住宅ローンはそのまま残ります。

主債務者(たとえば夫)に万一のことがあった場合、住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、残りません。しかし、連帯債務者(たとえば妻)に万一のことがあった場合には、住宅ローンはそのまま残ります。

「クロスサポート」なら、ご夫婦どちらに万一のことがあっても、住宅ローンは残りません。

くわしくは商品パンフレットをご覧ください。

ご融資利率

「クロスサポート」をご契約の場合 住宅ローン金利プラス年0.18パーセント たとえば、「クロスサポート」をご契約し、2,000万円を20年でお借り入れの場合、追加負担額は約1,800円/月額となります。(1日あたり、約60円)

試算前提

通常の住宅ローン:年1.41%
「クロスサポート」付保の場合:年1.59%
いずれも「借り換えローン」元利均等返済・毎月返済のみ、超長期固定金利型(保証料外枠方式)、繰上返済なしとして試算。

[毎月返済額 (概要)]
通常の住宅ローン:約95,700円
連生団体信用生命保険付住宅ローン(「クロスサポート」):約97,400円

  • お借入金額や期間、ご融資利率等お借入条件が異なる場合、追加負担額も変動いたします。

(2016年3月1日現在)

ご注意事項開く

インターネットでお申込!!

  • 三井住友銀行なら、返済のこと、しっかりコンサルティング。
  • 借入プランのご相談も承ります。

かんたん審査お申込

無料でかんたん審査を行い、お電話・メール・郵送等にて審査の結果をご連絡します。
お申込からお借り入れまでは、1ヵ月程度お時間をいただきます。

お客さまのライフプランにあわせたコンサルティング力に自信があります!

住宅ローンのご相談・お問い合わせ

お近くの店舗を探す場合は
こちらから

店舗検索

一部店舗では土・日・祝日も受付

一部店舗においては土・日・祝日も受け付けております。

土・日・祝日はご相談・お手続のみ承っており、実際のお取引は、翌営業日となります。

ご相談・お問い合わせは
こちらから

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

ダイヤル後に、サービス番号3♯を入力後、3♯をお選びください。

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012
 受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)