金利の種類

戻る

住宅ローンの金利種類は、「変動金利型」、「固定金利特約型」、「超長期固定金利型(全期間固定金利型)」に分類できます。

  変動金利型 固定金利特約型 超長期固定金利型
(全期間固定金利型)
イメージ図
適用金利 半年ごとに見直し。見直し基準日は、毎年4月1日と
10月1日です。
2、3、5、10年等、一定期間だけ金利を固定。固定金利特約期間終了時には変動金利型となりますが、その時点の金利で固定金利特約期間を再設定することもできます。 完済まで一定で変更なし。
返済額 5年ごと見直し。(ただし、元利均等返済の場合、変更前の返済額の125%までが限度) 固定金利特約期間終了後に見直し。(適用金利の変更による返済額の増減に限度なし) 完済まで一定で変更なし。
メリット 返済中に金利水準が下がると、それにあわせて返済額も減少します。 一定期間の金利が確定します。 当初お借入時に最終日迄の返済額を確定できます。
デメリット 当初お借入時に将来の返済額が確定しません。返済中に金利水準が上がると、それにあわせて返済額も増加します。 当初お借入時に固定金利特約期間終了後の返済額が確定できません。 変動金利型にくらべて、一般的に金利が高くなります。
こんな方におすすめ 金利の動向をタイムリーに活かしたい方にオススメです。 一定期間、安定した返済プランを立てながら、将来の金利動向を見きわめたい方にオススメです。 最後まで安定した返済プランを立てたい方にオススメです。
  変動金利型
イメージ図
適用金利 半年ごとに見直し。
見直し基準日は、毎年4月1日と10月1日です。
返済額 5年ごと見直し。(ただし、元利均等返済の場合、変更前の返済額の125%までが限度)
メリット 返済中に金利水準が下がると、それにあわせて返済額も減少します。
デメリット 当初お借入時に将来の返済額が確定しません。返済中に金利水準が上がると、それにあわせて返済額も増加します。
こんな方におすすめ 金利の動向をタイムリーに活かしたい方にオススメです。
  固定金利特約型
イメージ図
適用金利 2、3、5、10年等、一定期間だけ金利を固定。固定金利特約期間終了時には変動金利型となりますが、その時点の金利で固定金利特約期間を再設定することもできます。
返済額 固定金利特約期間終了後に見直し。(適用金利の変更による返済額の増減に限度なし)
メリット 一定期間の金利が確定します。
デメリット 当初お借入時に固定金利特約期間終了後の返済額が確定できません。
こんな方におすすめ 一定期間、安定した返済プランを立てながら、将来の金利動向を見きわめたい方にオススメです。
  超長期固定金利型
(全期間固定金利型)
イメージ図
適用金利 完済まで一定で変更なし。
返済額 完済まで一定で変更なし。
メリット 当初お借入時に最終日迄の返済額を確定できます。
デメリット 変動金利型にくらべて、一般的に金利が高くなります。
こんな方におすすめ 最後まで安定した返済プランを立てたい方にオススメです。

ワンポイント

ワンポイント

三井住友銀行では、「超長期固定金利型」と「変動金利型」または、「固定金利特約型」を組み合わせた「ミックスプラン」もご用意しています。
「超長期固定金利型」で返済額が変わらないという安心を確保しながら、「変動金利型」や「固定金利特約型」で低金利のメリットを活かすことができます。

くわしくはこちら ミックスプラン

  • 上記は、返済方法「元利均等返済」の場合です。
  • 元金均等の場合は、例えば超長期固定金利でも金利は一定、返済額は逓減していきます。

ひとくちに金利といっても、いろんな商品があるんだね。
それぞれのメリット、デメリットをよく相談しよう。

次は、返済方法

お客さまのライフプランにあわせたコンサルティング力に自信があります!

住宅ローンのご相談・お問い合わせ

お近くの店舗を探す場合は
こちらから

店舗検索

一部店舗では土・日・祝日も受付

一部店舗においては土・日・祝日も受け付けております。

土・日・祝日はご相談・お手続のみ承っており、実際のお取引は、翌営業日となります。

ご相談・お問い合わせは
こちらから

ご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

ダイヤル後に、サービス番号3♯を入力後、3♯をお選びください。

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012
 受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)