SMBCダイレクト・グローバルサービス

戻る

海外勤務や海外留学生もSMBCダイレクトが使える SMBCダイレクト・グローバルサービス

以下の各項目はSMBCダイレクト・グローバルサービス(以下、グローバルサービス)のご利用にあたってご確認いただきたい主な項目です。ご理解のうえ、ご利用くださいますようお願いします。

申込時の留意点

  1. 1SMBCポイントパックを利用している場合は解約となり、ポイントが消滅します。また、Web通帳をご利用のお客さまは、SMBCポイントパックの解約に伴い紙通帳への切替となります。切替時点で、SMBCダイレクトでの入出金明細照会は最大2ヵ月(前月1日以降)となりますので、過去の入出金明細が必要な場合は、切替前に印刷またはダウンロードにより保存するようにしてください。
  2. 2クレジット一体型カード(SMBC CARDやOne’s Card等)もSMBCポイントパックの解約に伴い解約となりますので、店頭窓口での申込時にクレジットカードの解約または分離(単体のクレジットカードの発行)の手続を行い、ご出国前に新しいカードをお受け取りください。
  3. 3電子メールお知らせサービス、ワンタイムパスワードサービスを利用している場合は、解約となります。
  4. 4eレポートサービス、バンク&トレードを利用している場合は、グローバルサービスの申込までにご解約いただく必要があります。
  5. 5国内振込の1日あたりの振込上限金額は、1,000万円を上限とします。1,000万円を超過した契約がある場合は、グローバルサービスのお申込により、1,000万円に引き下げられます。
  6. 6パスワードカードをご利用の方が、ご出国後に喪失・PINロック等によりパスワードカードがご利用いただけない状態になった場合、パスワードカードの再発行手続はできず、暗証カード方式に切り替ります。書面(郵送)での暗証カードの発行手続を行ってください。その場合、暗証カードの発行手数料はかかりません。
  7. 7暗証カードの喪失や暗証ロック、第三暗証の失念等の場合は、書面(郵送)での暗証カードの再発行手続が必要となります(再発行手数料3,000円(消費税免税)がかかります)。再発行時には、海外のお届住所あてに送付いたしますが、ご出国先の郵便事情によっては、暗証カードをお受け取りいただき、第二・三暗証が利用できるまでに相応の時間を要する場合があります。
  8. 8グローバルサービスをお申込いただいた場合、ご出国後、ATMオートロックサービスのロックを解除することができなくなります。一時帰国時等、引続きATMによるキャッシュカード出金等を利用する場合は、ご出国前にATMオートロックサービスの解約を行ってください。
  9. 9キャッシュカードによる振込ならびにATM振替が利用できなくなります。
  10. 10積立預金(りぼん・りぼん(提携特典付き)等)の利用は可能ですが、ご出国後、積み立てた定期預金の解約をグローバルサービスで行うことはできません。解約は、店頭窓口のみとなりますので、ご注意ください。
  11. 11本サービスが法令や公序良俗に反する行為に利用され、またはそのおそれがあると認められるときは、当行は本サービスを停止・解約することがあります。なお、当該事由が消滅した場合は、サービス停止を解除します。
  12. 12SMBCダイレクト ライトは、お申込対象外です。あらかじめ、パスワードカードを発行し、利用登録のお手続後にご出国してください。
  13. 13パスワードカード(スマホアプリ版)をご利用の方は、出国前にパスワードカードまたは暗証カードへの切替が必要です。

国内振込および外国送金のお取引時のご留意点

  1. 1お取引が外国為替及び外国貿易法や米国財務省外国資産管理室(OFAC)による規制等に抵触する等、法令・規制上実行不可能な場合等は、手続をお断りさせていただくことがあります。
  2. 2弊行は、お客さまのお取引が、外国為替及び外国貿易法第17条に基づき、「北朝鮮・イラン関連規制の対象取引ではないこと」、また米国法規制遵守の観点から「米国OFAC規制にかかる取引ではないこと」を確認しております。つきましては、本サービスでお取引をご依頼いただくにあたり、当該取引に該当しないことをご確認のうえ、お手続を行ってください。

【外国為替及び外国貿易法による禁止取引】(平成23年10月現在)

  • 原産地・船積地・仕向地の何れかが北朝鮮である貿易・仲介貿易取引
  • 「北朝鮮の核関連、弾道ミサイル関連又はその他の大量破壊兵器関連の計画又は活動に貢献し得る目的」で行われる取引
  • 「イランへの大型通常兵器等の供給等や、イランの核活動等に寄与する目的」で行われる取引
  • 「核物質及び技術等に関する我が国の会社へのイランによる投資」にかかる取引

詳細はこちら

財務省ホームページ

経済産業省ホームページ

をご参照ください。

【米国OFAC規制による禁止取引】(平成23年10月現在)

  • 以下の、1.2.いずれかに該当する、米ドル建てのお取引
  1. 1.お取引の関係当事者の所在地や、お取引の関係地等に、イラン・イスラム共和国(イラン)、スーダン共和国、キューバ共和国、北朝鮮、ミャンマー連邦、シリア・アラブ共和国(シリア)が含まれている(但し、一部例外措置あり)。お取引の関係当事者とは一般的に、輸入者・輸出者、お取引に関与する銀行・船会社、荷受人、輸送船、送金依頼人・受取人、保証の受益者等を指します。また関係地とは一般的に、原産地、船積地、仕向地、船籍等を指します。
  2. 2.米国政府により、特定テロリスト、特定麻薬取引者、特定大量破壊兵器取引者および核拡散防止上問題のある法人・個人等として特定されている者が、お取引に関係している。
  • 米ドル建てではなくても、上記1.または2.に該当し、かつ以下に該当するお取引
    • 米国人(米国外の支店・子会社等の法人を含む)、米国居住者、米国内の法人・金融機関・団体等(非米国法人・金融機関の在米支店・子会社等も含む)が、お取引に関与している。
      詳細はこちらOFACホームページ(英文)
  1. 3お取引時に、依頼内容の確認をさせていただくため、銀行からお手続時にご登録いただいた日中連絡先、または連絡用電子メールアドレスあてにご照会をさせていただくことがあります。連絡がつながらない等の理由から一定期間、ご照会事項等が解消されない場合は受付を取り消させていただきますのでご了承ください。
  2. 4お取引内容を確認させていただくため、本邦の派遣会社等、国内のご連絡先にお客さまの連絡先等を確認させていただく場合があります。ご出国前に、本邦の派遣会社等や国内のご連絡先にあらかじめご説明いただきますようお願いします。

お届出のご住所について

お届出の海外住所あてに、毎月お取引総合レポートを送付します。郵便不着等の理由でお取引総合レポート等、当行からの送付物が返戻された場合は、国内振込および外国送金のお取引が利用できなくなります。

月額利用料の留意点

  1. 1お引落日
    毎月月初第一営業日に、SMBCダイレクトの申込代表口座よりお引き落としいたします。
  2. 2お引落し明細
    インターネットバンキングの残高・入出金明細等には「プレミアムサービス利用料」と表示されます。
  3. 3お引き落としできなかった場合の取扱
    残高不足等によりお引き落としできない場合、一部のサービス(振込・振替、振込先口座の変更・削除・新規登録、外国送金の依頼・送金先口座の事前登録)がご利用できなくなります。
  • ご利用できなくなったサービスの制限の解除は、SMBCダイレクトよりお手続きいただけます。その際、当月分の月額利用料をお引き落としいたします。
  • 月額利用料がお引き落としできなかった場合でも、残高・入出金明細照会等のお取引はご利用いただけます。

SMBCダイレクト・グローバルサービスのお申込・ご契約変更・ご解約

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)ご契約のお客さま

SMBCダイレクト・
グローバルサービスの
お申込

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

ご契約変更・ご解約などの
お手続はこちら

SMBCダイレクト・
グローバルサービスの
ご契約変更・ご解約

SMBCダイレクト ライトではご利用いただけません。

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012