口座開設

注意事項

注意事項

お申し込みいただけるお客さま

  • 日本国内在住の個人のお客さまに限らせていただきます。また口座は印章式、分離課税でのお申込になります。
  • 本ホームページでは、事業でお使いになることを目的とした口座開設はお申し込みいただけません。
  • 本画面での口座開設のお申込では、キャッシュカードの発行が必要となります。
  • 預金口座が犯罪に利用される事態が社会問題となっているため、ご家族口座を含めて短期間に複数の口座のお申込がある等、当行所定の条件に合致される場合は、口座開設をお断りさせていただくことがございます。
  • 総合口座のお申込は、おひとりさまにつき1口座に限らせていただきます。すでに、三井住友銀行に総合口座をお持ちの方については総合口座をお申込になられても、普通預金のお申込としてお取り扱いさせていただきます。
  • 総合口座への定期預金等のお預け入れは、未成年の方はお取り扱いできません。
  • 「外国の政府等において重要な地位を占める方(外国PEPs)」等は、本ホームページではお申し込みいただけません。

お客さまの情報の取扱について

以下の内容をご確認の上、ご利用ください。
私どもは個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、お客さまの個人情報を、預金や融資業務のほか、銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務において、下記利用目的で利用いたします。

  • 金融商品やサービスの申込受付、資格等の確認、継続的なお取引における管理、融資取引やリスク商品等の適合性の判断、金融商品やサービスの研究や開発、各種ご提案、お取引の解約や事後管理、権利の行使や義務の履行、与信業務における個人情報機関の利用、委託業務の遂行等、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため。

なお、個人信用情報機関より提供をうけた個人信用情報、ならびに金融分野における個人情報保護に関するガイドライン(平成16年金融庁告示第67号)に定められた機微(センシティブ)情報は、銀行法施行規則等に基づき限定されている目的以外では利用いたしません。

ご本人さま確認書類

マネー・ローンダリング(資金の洗浄)を防止するため、口座開設のお申込に際しては、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、申込書にご記入のお名前、現住所、生年月日をご本人さま確認書類で確認しております。申込書のご返送時には、日本国内で発行された以下「Aの書類(コピー)を1点」および「Bの書類(原本)を1点」の合計2点を必ず同封してください。

【Aの書類】(コピー)

お名前、現住所、生年月日、および書類の発行者が記載されている以下書類のコピーいずれか1点
1 運転免許証
有効期限内のもの。ご住所を変更されている場合は、裏面のコピーも同封してください。
2 パスポート
有効期限内のもの。顔写真、お名前、生年月日が記載されているページと現住所が記載されているページ(所持人記入欄)、2ヵ所のコピーを同封してください。
3 各種健康保険証
有効期限内のもの。現住所、生年月日、お勤め先名(除く国民健康保険証)が記載されているものに限ります。カード式の場合は両面のコピーを同封してください。
4 住民基本台帳カード
有効期限内のもの。顔写真、お名前、生年月日、現住所が記載されている部分のコピーを同封してください。
5 各種年金手帳・福祉手帳
有効期限内のもの。現住所が記載されているものに限ります。ご住所欄がない書類の場合は、書類の余白に現住所をご記入ください。
6 個人番号カード(表面のみ)
有効期限内のもの。普通預金の口座開設にあたって裏面のコピーは不要です。
  • 上記のご本人さま確認書類は返却いたしませんが、個人情報の保護を十分に考慮し、お取り扱いさせていただきます。

【Bの書類】(原本)

お名前、現住所、および書類の発行者が記載されている以下書類の原本いずれか1点
1 公共料金(固定・携帯電話、電気、ガス、水道、NHK)の領収証書
発行後6ヵ月以内で、発行会社名等の記載のあるもの。住所が記載されていない領収証書、クレジットカード会社が発行するご利用明細書・請求書等はお受け付けできません。
2 国税・地方税の領収証書
領収印の日付から6ヵ月以内のもの。
3 社会保険料の領収証書
領収印の日付から6ヵ月以内のもの。
4 住民票の写し
発行後6ヵ月以内のもの。地方公共団体から発行された原本であって、コピーしたものではありません。
5 印鑑証明書
発行後6ヵ月以内のもの。
6 納税証明書
発行後6ヵ月以内のもの。
  • 公共料金領収証書、国税・地方税の領収証書、社会保険料の領収証書の場合、ご本人さまと同一名義のもの以外はお受け付けできません。
  • 上記Bの書類は後日返却いたします。ただし、ご返却書類が当行あてに返戻された場合は、当行で一定期間経過後破棄させていただきます。
  • ご本人さま確認書類の同封がない場合やご本人さま確認書類のお名前、ご住所、生年月日、有効期限が不鮮明な場合、または記載がない場合、申込書にご記入のお名前、ご住所、生年月日とご本人さま確認書類に記載の内容が一致しない場合は、申込書を一旦ご返却いたします。
  • 他人のご本人さま確認書類、偽造・改ざんしたご本人さま確認書類によるお申込はできません(場合によっては法により処罰されることがあります)。後日、他人のご本人さま確認書類、偽造・改ざんしたご本人さま確認書類によるお申込であることが判明した場合には、口座やサービスを解約させていただく場合があります。
  • ご同封いただいたご本人さま確認書類で、申込書にご記入いただいたお名前、ご住所、生年月日を確認させていただきます。
  • ご本人さま確認書類は、お手続の上、当行でコピーを取らせていただく場合があります。このコピーは個人情報の保護を十分に考慮してお取り扱いさせていただきます。

お取引目的・ご職業

犯罪収益移転防止法の改正により、2013年4月1日以降、お客さまのお取引目的、ご職業も確認させていただくことになりました。お取引目的は「情報入力1」入力画面、ご職業は「情報入力2」入力画面で、それぞれご選択・入力してください。

反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意

以下の内容をご確認の上、ページ下部にある「同意して申し込む」ボタンをクリックしてください。

私(本預金口座の名義人となるお客さま<預金口座の名義人となるお客さまが法人の場合には、当該法人の役員等を含む。以下同じ。>)は、貴行所定の普通預金規定が適用されることを承諾した上で、この預金取引を行うものとし、私が、次の1.の各号のいずれかに該当し、もしくは2.の各号のいずれかに該当する行為をし、または1.にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、この預金取引が停止され、または通知によりこの預金口座が解約されても異議を申しません。また、これにより損害が生じた場合でも、いっさい私の責任といたします。

  1. 1.貴行との取引に際し、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。
    1. (1)暴力団
    2. (2)暴力団員
    3. (3)暴力団準構成員
    4. (4)暴力団関係企業
    5. (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
    6. (6)その他前各号に準ずる者
  2. 2.自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約いたします。
    1. (1)暴力的な要求行為
    2. (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. (4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて貴行の信用を毀損し、または貴行の業務を妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為
インターネットバンキング(SMBCダイレクト)をご利用いただく際の注意事項開く