三井住友銀行の個人向け国債を通じた環境へのさまざまな取組実績

個人向け国債『SMBCグリーンプログラム』における環境への取組について

日経優秀製品・サービス賞 優秀賞

平成20年6月に実施した個人向け国債「地球温暖化防止応援キャンペーン」(募集期間:平成20年6月5日〜6月30日)は、2,000トンの排出枠を国へ無償移転し、地球温暖化防止に貢献しました。なおこの取組は、「2008年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞日経ヴェリタス賞」(以下、日経ヴェリタス賞)を平成21年1月に受賞し、さらに当行の「SMBC環境配慮評価融資・私募債」の取組について、2009年の日経ヴェリタス賞を受賞しています。

  • 「日経優秀製品・サービス賞」とは毎年1回、日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスの4紙に掲載された商品の中から特に優れた新製品・新サービスを株式会社日本経済新聞社が表彰するものです。

平成20年6月
『地球温暖化防止応援キャンペーン』

排出枠2,000tを取得しました。

平成20年9月
『ゆたかな緑 植林キャンペーン』

北海道に271本のアカエゾマツを植林しました。

平成20年12月
『未来のエネルギー 応援キャンペーン』

265,600kWhのグリーン電力を購入しました。

平成21年3月
『地球温暖化防止応援キャンペーン』

国内クレジット196tを取得しました。

平成21年6月
『地球温暖化防止応援キャンペーン』

排出枠230tを取得しました。

平成21年9月
『ゆたかな緑応援キャンペーン』

緑化団体に584,200円の寄付を行いました。

平成21年12月
『ゆたかな森林応援キャンペーン』

排出枠140tを取得しました。

平成22年3月
『地球温暖化防止応援キャンペーン』

J-VER100tを取得しました。
個人向け国債に関する留意点開く