「普通預金(教育資金贈与非課税口)に関する特約」改定のお知らせ

スマートフォンアプリで普通預金(教育資金贈与非課税口)<まなぶ想い>の領収書等が提出可能となることにともない、「普通預金(教育資金贈与非課税口)に関する特約」を改定します。
くわしくは、以下をご確認ください。

「普通預金(教育資金贈与非課税口)に関する特約」の改定について

従来は領収書等の書面による提出が求められておりましたが、書面による提出に代えて電磁的方法により提供することが可能となりました。
これにともない、特約の表現を見直しいたします。主な改定点は以下に記載の通りです。

なお、改定後の特約は、2018年1月4日(木)から適用開始となりますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

【主な改定点】

  1. 1.領収書等に「電磁的記録」を含みます。
  2. 2.「電磁的記録」で提供いただくと、原本の提出が不要となります。
  3. 3.これまでの「提出」が「提出または提供」に、「記載」が「記載または記録」となります。

「普通預金(教育資金贈与非課税口)に関する特約」の新旧対照表については、こちらをご参照ください。

「普通預金(教育資金贈与非課税口)に関する特約」の新旧対照表(PDF:23KB)