投信eメール配信価額の設定について

配信価額は、各ファンドの基準価額の上昇または下落に対し、上値または下値の2つの価格で指定できます。(下記イメージ図ご参照)

直接入力(半角数字、カンマは不要)または直近の基準価額に対する割合指定(+−10%〜90%)で指定いただけます。

配信価額のイメージ

配信価額の上値または下値のいずれかひとつにファンドの基準価額が到達した場合、メール配信を行い配信価額は上値・下値のいずれも未設定の状態となります。到達した場合、SMBCダイレクトの画面では到達前の設定内容を以下のように表示します。

(画面表示例)
  • 2012年10月1日に、配信価額上値の設定内容(12,000円)に配信ファンドが到達した場合
    • 配信価額上値の表示: 2012/10/01(12,000円)到達 と赤字で表示
    • 配信価額下値の表示: 2012/10/01(5,000円)クリア とグレーで表示
    • ※配信価額上値(12,000円)への到達により、上値と下値の設定内容は未設定の状態となります。
  • 配信価額を登録していない場合
    • 配信価額の表示:(設定されていません)と赤字で表示

【配信価額設定の活用ヘルプ】

  • 各ファンドの直近の基準価額、(ファンドを保有している場合は)評価額、評価損益等を画面表示しています。また、ホームページへのリンクより各ファンドの詳細情報を参照できますので、配信価額の上値/下値設定の参考にしてください。
  • 配信価額への到達、未設定を赤字で表示しています。基準価額は日々推移しますので配信価額に到達(又はクリア)した場合等には、配信価額をこまめに設定変更してみることをおすすめします。