債券(金融商品仲介)

戻る

お知らせ

2016年1月1日から金融・証券税制が変わりました。
「金融所得課税の一体化」により、「上場株式等」と「公社債等」の税制上の取扱が統一され、「公社債等」が「上場株式等」と損益通算できるようになりました。

公社債等の税制改正のご案内はこちら

  • 海外の様々な発行体、市場や通貨で運用する外債等をご案内します。
    • 三井住友銀行では、金融商品仲介業務として外債等をお取り扱いしております。
      三井住友銀行の金融商品仲介業務は、SMBC日興証券を委託元としており、お客さまのお取引の相手方はSMBC日興証券となります。
  • 三井住友銀行が金融商品仲介業務で取扱う債券には、新発債と既発債があります。
    新発債:新規発行される債券のことです。発行条件が決まっており、決められた売出・募集期間の中でご購入いただけます。
    既発債:既に発行され、債券市場で売買されている債券のことです。取扱中はいつでもご購入いただけます。

お取り扱い中の新発債(金融商品仲介)のご案内

  • 詳細は店頭までお問い合わせください。

主要通貨の為替相場推移についてはこちら

為替相場推移

債券(金融商品仲介)のお申込

店舗にてお問い合わせください。

店舗検索

金融商品仲介に関する留意点開く