三井住友銀行での取り組み

戻る

ICキャッシュカードの生体認証でのお取引について

当行のICキャッシュカードは、生体認証情報(手指の静脈パターン)で、ご本人を確認する「指静脈認証」を用い、高いセキュリティを確保した「生体認証でのお取引」が可能です(※)。スキミング(磁気情報を読み取り、偽造カードを作る)を防止することに加え、万が一暗証番号とキャッシュカードを同時に盗み取られても、不正に現金を引き出すことが非常に困難になります。

  • 生体認証でのお取引のご利用には、別途窓口でのお申込が必要となります。

ICキャッシュカードについて

ATMオートロックサービス

パソコン・携帯電話からATMの出金機能を事前に停止・解除できるサービスです。

  • パソコン・携帯電話からの操作には、インターネットバンキング・モバイルバンキング(SMBCダイレクト)の登録が必要です。
  • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライトをご利用の場合は、ATMオートロックサービスをご利用いただけません。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)についてくわしくはこちら

キャッシュカードご利用限度額変更サービス

キャッシュカードをご利用になる場合の1日のご利用限度額(出金・振込・振替)をATM等で、必要最低限の金額まで引下げることができます。

キャッシュカードご利用限度額変更サービスについて

  • キャッシュカードのご利用限度額を低く設定している場合でも、引き出し自体は限度額の範囲内で行うことができます。カードを紛失したり盗難にあった場合には、すぐに三井住友銀行まで連絡してください。
  • キャッシュカードが盗まれた、キャッシュカードを紛失した時には?
  • 身に覚えのない引き出し等、ご不審な点がありましたら、ただちに三井住友銀行にご連絡ください。