インターネット証券仲介

戻る

証券仲介業(金融商品仲介業務)とは

証券仲介業(金融商品仲介業務)とは、金融商品取引法にもとづき、金融機関が証券会社の委託を受けて、「有価証券の売買等の媒介」、「有価証券の募集、もしくは売出しの取扱」を行うものです。
三井住友銀行では、SMBC日興証券からの委託を受けて、各種商品をご提供しています。

金融商品仲介業務のしくみ

金融商品仲介業務のしくみ

三井住友銀行の金融商品仲介業務

三井住友銀行の金融商品仲介業務は、SMBC日興証券を委託元としており、お客さまのお取引の相手方はSMBC日興証券となります。三井住友銀行の窓口では、債券等をお取り扱いしているほか、インターネット証券仲介では、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)を通じて、株式等をお取り扱いしております。

SMBC日興証券のホームページはこちら

(SMBC日興証券のホームページにリンクします)

ご利用の流れ

インターネット金融商品仲介のお取引をご希望の場合は、三井住友銀行店頭等で委託元証券会社の証券総合口座を開設していただく必要があります。すでに委託元証券会社に口座をお持ちの場合でも別途口座開設が必要です。
三井住友銀行の金融商品仲介業務は、SMBC日興証券を委託元としており、お客さまのお取引の相手方はSMBC日興証券となります。

インターネット証券仲介のお申込

三井住友銀行店頭等でSMBC日興証券の証券総合口座を開設済のお客さまは、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)にログインして、「債券・株式(証券仲介)」のメニューから進み、SMBC日興証券でのお取引ができます。

SMBC日興証券の証券総合口座を
開設済のお客さま

インターネットバンキング
ログイン

SMBC日興証券の証券総合口座を
お持ちでないお客さま

店舗検索

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)での金融商品仲介は、20歳以上の方に限ります。

SMBCダイレクト ライトではご利用いただけません。
SMBCダイレクトの全てのサービスを利用可能にするため、パスワードカードの発行が必要となります。

パスワードカード(スマホアプリ版)のダウンロードはこちら

パスワードカードの発行はこちら

金融商品仲介に関する留意点開く