金融商品仲介に関する留意点について

金融商品仲介に関する留意点

  • ご検討にあたっては、最新の「目論見書」「販売説明書」「契約締結前交付書面」を必ずご覧ください。これらは、三井住友銀行本支店等にご用意しています。
  • 債券を、三井住友銀行の金融商品仲介にもとづき、SMBC日興証券との相対取引により、当該債券の建て通貨で購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます(別途、経過利息をお支払いいただく場合があります)。
  • 債券のご購入、ご売却にあたって円貨から外貨または外貨から円貨への転換の際は、為替手数料がかかります。購入時と売却時の適用為替相場には差があるため、為替相場に変動がない場合でも、売却時の円貨額が購入時の円貨額を下回る場合があります。
  • 為替手数料は通貨や購入金額、売却金額により異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。為替手数料については、三井住友銀行の窓口までお問い合わせください。
  • 債券以外のお取引については手数料がかかる場合があります。手数料等の詳細は、SMBC日興証券にお問い合わせください。
  • 三井住友銀行が金融商品仲介で取り扱う商品は元本保証ならびに利回り・配当の保証のいずれもありません。
  • 金利の変動等による債券価格の上昇・下落、為替相場や株式相場の変動、発行者の財務状況の変化等により、投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクはお客さまのご負担となります。
  • 三井住友銀行が金融商品仲介で取り扱う商品のご購入にあたっては、委託元証券会社に「証券総合口座」および「外国証券取引口座」を開設いただく必要がありますので、三井住友銀行がお取り次ぎいたします。
  • 三井住友銀行が金融商品仲介で取り扱う商品は預金ではありません。
  • 三井住友銀行が金融商品仲介で取り扱う商品は預金保険の対象ではありません。預金保険については、窓口までお問い合わせください。
  • 金融商品仲介で取り扱う商品は委託元証券会社にて保護預りしますので、投資者保護基金の対象となります。
  • 外国債券の場合、利金のお受取は、利払日の原則翌営業日以降、償還金のお受取は、償還日の原則翌々営業日以降となります。なお各債券の取扱休業日は別途お問い合わせください。
  • 販売額に限度がございますので、売り切れの際はご容赦ください。
  • 債券に関する価格情報および格付の状況等につきましては三井住友銀行までお問い合わせください。
  • 仕組債に関する格付の状況等につきましては三井住友銀行までお問い合わせください。
  • 仕組債のお取引にあたっては、満期償還までの保有を前提にご投資ください。仕組債は流動性(換金性)が保証されていないことから、途中売却できない可能性があります。なお、途中売却できたとしても投資元本を大幅に下回る可能性があります。
  • 税金に関するご相談については、専門の税理士等にご相談ください。
  • このご案内は、2016年1月時点における法令その他の情報に基づき作成しており、今後の改正等により、取引が変更となる可能性があります。
三井住友銀行/株式会社三井住友銀行 登録金融機関  関東財務局長(登金)第54号 加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
SMBC日興証券株式会社/金融商品取扱業者  関東財務局長(金商)第2251号 加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会