サービス・商品説明 SMBCファーストパック

戻る

SMBCファーストパック(2018年3月1日より店頭での新規受付停止)

サービス内容詳細(2018年4月1日以降のサービス内容詳細)

(2018年4月1日現在)

サービス名
  • SMBCファーストパック
サービス内容
  • SMBCファーストパックは、次の3つのお取引をすべてお申し込みいただいたお客さまに当行所定の各種特典を提供するパッケージサービスです。なお、申込にあたっては三井住友カード株式会社所定の入会審査等が必要であり、審査の結果、ご希望に添えない場合があります。
【お取引】
  1. (1)残高別金利型普通預金
  2. (2)SMBCダイレクト
  3. (3)三井住友VISAカード

上記(1)残高別金利型普通預金と(2)SMBCダイレクトのお申込でSMBCポイントパックのご契約となります。

【SMBCファーストパック独自の特典】 三井住友VISAカードの年会費が割引
(クラシックカードのみ)
  • 上記3つのお取引すべてのお申込がSMBCファーストパックのご契約となり、ご契約成立後に三井住友VISAカードとキャッシュカードが一枚になった「SMBC CARD」を発行いたします。三井住友VISAカードの入会に際しては、三井住友カード株式会社所定の審査がございます。審査の結果、ご希望に添えない場合は、当行所定のキャッシュカードを発行いたします。
  • 三井住友カード株式会社よりお勤め先にご在籍の確認やご本人さまへのご連絡をさせていただく場合があります。また、連絡がとれなかった場合は、お申込を取下げさせていただく場合があります。
  • SMBCファーストパックをご契約後、上記3つのお取引のうちいずれか一つでもご解約(三井住友カード株式会社からのクレジットカード会員資格の取消は除く)された場合は、SMBCファーストパックの解約となり、上記SMBCファーストパック独自の特典は受けられません。
  • SMBCファーストパックのご利用にあたっては、ご利用手数料はかかりません。ただし、三井住友VISAカードの年会費が別途かかります。
  • ETCカードをお申込の場合、年会費は初年度無料、次年度以降540円(消費税込)/枚がかかります。ただし前年度に1回以上ETC利用の請求があれば無料となります。
ご利用可能な方
  • お申込は日本国内在住で満18歳以上(高校生は除く)の個人のお客さまのみとなります(事業でお使いになる口座はSMBCファーストパックのお申込ができません)。なお、おひとりさま1契約のみとなります。
  • 未成年のお客さまは、お申込にあたり、親権者の同意が必要となります。申込書にて親権者のご署名をいただけない場合、後日、親権者へのお電話もしくは本人宛に送付する書面にてご同意の確認をさせていただきます。また、カード発行後に、親権者へカード発行の通知書面を送付させていただきます。
ご利用いただく預金
通帳発行形態
  • Web通帳式(通帳不発行型)または通帳式(通帳発行型)のいずれかをご利用いただけます。
    • SMBCファーストパックお申込時に貯蓄預金との一冊型通帳をご利用いただいている場合、通帳発行形態については以下の通りとなります。
      • お申し込みいただいたSMBC CARDのキャッシュカード種別がICキャッシュカードのお客さまが、Web通帳式をご利用いただく場合は、別途、貯蓄預金通帳を発行いたします。また、通帳式をご利用いただく場合は、残高別金利型普通預金口座の通帳と貯蓄預金通帳の2冊に分けて発行いたします。
      • お申し込みいただいたSMBC CARDのキャッシュカード種別が磁気ストライプキャッシュカードのお客さまが、Web通帳式をご利用いただく場合は、貯蓄預金通帳もWeb通帳式となります。また通帳式をご利用いただく場合は、引き続き現在の貯蓄預金との一冊型通帳をご利用いただけます。
カード発行形態
  • SMBCファーストパックをお申込の場合、キャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISA)が1枚になったSMBC CARDを発行いたします。三井住友VISAカードの入会に際しては、三井住友カード株式会社所定の審査がございます。審査の結果、ご希望に添えない場合は、当行所定のキャッシュカードを発行いたします。
  • すでにお持ちの口座をSMBCファーストパックへ切り替えることができます。その場合、キャッシュカードと、クレジットカード(三井住友VISAカード)が1枚となったSMBC CARDへの切替となります。
  • キャッシュカード(普通預金・貯蓄預金兼用)を発行している普通預金口座をSMBCファーストパックに切り替える場合は、「SMBC CARD」のほかに「キャッシュカード(貯蓄預金)」を発行いたします。
  • キャッシュカード(普通預金・ローン兼用)を発行している普通預金口座をSMBCファーストパックに切り替える場合は、「SMBC CARD」のほかに「キャッシュカード(ローン専用)」を発行いたします。ただし、カードローン<One'sクイック>等をご利用いただいている場合、「キャッシュカード(ローン専用)」は発行されません。
  • 「One's Card(ワンダーカードを含む)」または「三井住友VISAカード(提携カードを除く)」をご契約いただいているお客さまは、SMBCファーストパック(SMBC CARD)へのお切替にあたり、下記事項をご確認の上、お申し込みください。
    1. (1)三井住友VISAカードのお切替に際しては三井住友カード株式会社の所定の審査がございます。現在、三井住友VISAカードをご利用の場合でも、審査の結果、ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
    2. (2)三井住友VISAカードの会員番号は変更となります。
      公共料金等の自動引落等でクレジットカード番号を契約先にお届けされている場合、新しいカードがお手元に届きしだい、お客さまより契約先にご連絡いただき、変更のお手続が必要となります。
    3. (3)SMBC CARDは写真入りカードのお取扱はできません。
    4. (4)すでに家族カードをご利用の場合は、別途、新しい家族カードが発行されます。
      クレジットカード種別が変更となる場合は、家族カードの種別も変更となります。その場合、別途、三井住友カード株式会社より送付される書類にご署名の上、ご返送ください。
    5. (5)「マイ・ペイすリボ」をすでにご契約の方は、「マイ・ペイすリボ申込欄」にお申込印が無い場合、現在の「マイ・ペイすリボ」のご契約内容を引き継ぎます(お申込印が有る場合は今回のお申込内容での設定となります)。
    6. (6)「クレジットカード種別」のご指定がない場合、お持ちのカードがゴールドカード・プライムゴールドカード・クラシックカードの場合は現在のクレジットカード種別を引き継ぎます。お持ちのカードがヤングゴールドカード・エグゼクティブカード・クラシックAカード・アミティエカードの場合は、クラシックカードとなります。
    7. (7)すでにお持ちのETCカード・三井住友PiTaPaカード・三井住友カードiDは引き続きご利用いただけます。ただしETC一体型VISAカードの場合はご利用いただけなくなります。引き続きETCカードのご利用をご希望の場合はETC専用カードを発行いたしますので、別途、お申し込みください。
    8. (8)「お支払日」のご指定の内容にかかわらず、すでにお持ちのカードのお支払日を引き継ぎます。なお、お支払日の変更をご希望の場合は、SMBC CARD発行後に別途、お手続が必要となります。
    9. (9)お借入枠については、すでにお持ちのカードのご利用枠を引き継ぎます。
    10. (10)三井住友VISAカードのインターネットサービス「Vpass」にてVpassIDをご登録いただいている方は、新しくお申し込みいただいたカードでも新たにパスワードの登録手続が必要となります。登録方法は三井住友カード株式会社よりEメールまたはハガキでお知らせします。
    11. (11)すでにお持ちのカードで「カードご利用代金WEB明細書サービス」をご利用の場合、「ご利用代金明細書申込欄」のご指定の内容にかかわらず、「WEB明細書」となります。本申込で「紙明細書」をご選択された場合でも、「WEB明細書」の登録内容が引き継がれ、紙の明細書は発行されません。
    12. (12)すでにお持ちのカードのワールドプレゼントのポイントは引き継ぎます。
  • 国際キャッシュカードサービスをご契約いただいている口座は、SMBCファーストパックをお申し込みいただけません。
SMBCファーストパックの特典
クレジットカード(三井住友VISAカード)年会費初年度無料 (クラシックカードのみ)
  • SMBC CARDクラシックなら三井住友VISAカードの年会費が初年度無料。次年度以降1,350円(消費税込)/枚。ただし前年度にSMBC CARDで1回以上お買い物(注釈)にご利用いただければ、無料となります。
    • キャッシングご利用代金、年会費、一部の保険料等のご利用は対象外となります。
      プライムゴールドカードの場合、初年度無料、次年度以降5,400円(消費税込)/枚の年会費がかかります。
      ゴールドカードの場合、初年度5,400円(消費税込)/枚、次年度以降10,800円(消費税込)/枚の年会費がかかります。
SMBCポイントパックのサービス内容
ATM時間外手数料、ATM利用手数料、SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料
  • 当月または当月末に下記条件1〜5のいずれかを満たすと翌々月のATM時間外手数料(108円<消費税込>/回)、ATM利用手数料(108円<消費税込>/回)、SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料(108円<消費税込>/回)が無料となります。なお、SMBCポイントパックのお申込日から翌々月末までは一律無料となります。
  • 満15歳〜満24歳のお客さまは、お取引条件に関わらず各種手数料無料。
    • 「満15歳となる誕生月の初日〜満25歳となる誕生月の末日」が優待の対象期間となります。当該期間以外では、SMBCポイントパックの所定のお取引条件にしたがい、優待を提供します。
  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)のお取引にかかる手数料のみ無料となります。
  • 当行本支店ATMのATM時間外手数料が無料となります。ただし、次のATMは対象外となります。
    • 大分支店立命館アジア太平洋大学共同出張所
  • コンビ二ATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)のATM時間外手数料やATM利用手数料が月3回まで無料となります。
    • 月4回以上コンビニATMをご利用になる場合、4回目以降は所定の手数料がかかります。
    • ATM利用手数料のみかかる時間帯のご利用でも、ご利用回数を「1回」とさせていただきます。
    • ATMを無料で利用できる残りの回数は、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話<オペレーター>)、ATMでのお預け入れ・お引き出しのお取引後に出力されるご利用明細でご確認いただけます。
  • SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料の対象となるお振込は、SMBCダイレクト(インターネット、モバイル、電話<オペレーター>)のお振込となります。
    • 下記条件のいずれかを満たした月の翌々月の振込申込受付分が無料となります(先日付でのお振込の場合、申込受付日が翌々月であることが条件となります)。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、振込をご利用いただけません。
  • 〈各種手数料無料の条件〉
    1. 1.当月に、給与受取または年金受取の実績があること
      • 通帳に「給与」「年金」と表示される明細が対象となります。年金受取は当月、または前月に実績があることが条件となります。
      • 事業でお使いの口座の場合、給与受取があっても手数料無料の対象とはなりません。
    2. 2.当月の所定日にSMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)から以下のクレジットカード会社のクレジットカードご利用代金のお引き落としがあること
      1. a.三井住友カード
      2. b.セディナ
      • 法人カード(個別決済型を含む)および一部の提携カードは対象外となります。当行所定のお支払・お引落方法以外(支払日に残高不足等でお引き落としができない場合や振込によるお支払等)は対象外となります。
    3. 3.当月末のお預かり資産(円預金・外貨預金・投資信託等)の残高合計額が30万円相当額以上あること
      • 個人向け国債等、公共債保護預かりについては、受渡日以降お預かり資産の対象となります。
      • お預かり資産として、個人年金保険、一時払終身保険、金融商品仲介に関するお取引等は対象外となります。
    4. 4.当月末にWeb通帳のご契約があること
    5. 5.当月末にSMBCデビットのご契約があること

各お取引の残高やご契約の有無はSMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義のご契約内容で判定します。

  • SMBCポイントパックのご契約の有無にかかわらず、毎月25・26日は、当行本支店ATMのATM時間外手数料(108円<消費税込>/回)が無料になります(一部の出張所にあるATMは対象外です)。25日が土日・祝日の場合は、その前営業日、 26日が土日・祝日の場合は、その翌営業日が対象となります。
ポイントの付与
  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の次のお取引に対してポイントを獲得できます。

お取引の都度獲得

SMBCダイレクト(店頭端末を含む)での以下お取引に対し、お取引の都度ポイントを付与します。

投資信託購入 購入時手数料のある投資信託
投信自動積立 積立対象ファンドかつ購入時手数料のある投資信託(※)
外貨預金預入
(円からの預け入れのみ)
パーソナル外貨定期(取扱通貨すべて/預入期間制限なし)、外貨普通(対象通貨:米ドル/ユーロ/英ポンド/スイスフラン/豪ドル/NZドル)
外貨自動積立
(円からの預け入れのみ)
積立対象通過はSMBCダイレクトで取扱の6通算のみ(※)
  • 投信・外貨の積立を店頭(書面)で申込した場合、初回引落時のポイントは付与されませんが、2回目以降の引落時はポイント付与されます。

前月のお取引内容に応じて付与

当行本支店ATMでの入出金 当行本支店ATM利用(月3回まで)
SMBCダイレクト SMBCダイレクトにログイン(月1回まで)
SMBCデビット(※) SMBCデビットのショッピングご利用額かつ、還元方法をキャッシュバックでなくポイント還元に変更した場合のみ
  • 当行所定のキャッシュバックおよびポイント計算日までに、三井住友カード(株)が加盟店等から受領した売上情報を集計いたします。所定の計算日を超えて売り上げ情報を受領した場合、翌月のキャッシュバックおよびポイント付与対象となります(キャッシュバック額を元に、付与ポイントを算出しています)。利用特典の変更は、原則、毎月19日23:59まで「変更完了」となったものが当月分として反映されます(19日が日曜日の場合は20:59まで)。上記の変更期限までに複数回の変更申込をいただいた場合、期限までに「変更完了」となった最後のお申込が有効となります。

その他

  • SMBCダイレクトでSMBCポイントパックへお切替時の「エントリーポイント」

ポイントの付与率

ポイントの付与率についてくわしくはこちら

ポイント数の上限

  • 上限はありません

ポイントの利用期限

  • 毎年9月30日時点における最終残存ポイント(期限到来分ポイント減算後)の利用期限は翌年の9月30日までとなります。

ポイント計算要領等

ポイント計算要領等についてくわしくはこちら

SMBCポイントの利用
  • 2018年4月1日以降に貯まったポイントは以下の内容でご利用いただけます(2018年3月31日までに貯めたポイントでは、ワールドプレゼントポイントへの交換はできません)。

ワールドプレゼントポイントへの交換

  • 貯まったポイントは、三井住友カード(株)の「ワールドプレゼントポイント」との交換ができます。
  • 以下のすべての条件を満たす場合にポイント交換が可能です。
    • クレジットカードの利用代金引落口座がポイント交換を申込する本人(家族会員の場合は本会員)の三井住友銀行の口座である(家族カードは本人会員のワールドプレゼントのポイントとなる)
    • 三井住友カード「ワールドプレゼント」のポイントが貯まるクレジットカードであること
    • 個人契約のクレジットカードである(法人契約のクレジットカードはポイント交換不可)
  • 毎週金曜日(休日の場合は前営業日)の15:00までに交換の申込を受け付けたポイントの合計を翌週末までに三井住友カード「ワールドプレゼント」のポイントに加算。対象外カード等によりポイントが加算できない場合は、ポイントを元のポイントパック契約口座に戻し入れます。
  • 交換申込の取消は、週末銀行営業日の15:00まで可能です。
  • ポイント交換がエラーになった場合でも、メールなどによる個別通知はありません。
(1)利用ポイント数 累積したポイント数の範囲内で自由に交換可能です。
・5ポイント以上(5ポイント単位)
(2)換算レート SMBCポイント5ポイント=ワールドプレゼントポイント1ポイント
(3)利用方法 SMBCダイレクト(パソコン・スマートフォンまたは店頭端末)もしくは店頭書面にて、交換申込ができます。
旧ポイントの利用
  • 旧制度で貯まったポイントは以下の内容でご利用いただけます(2018年4月1日以降の新制度で貯めたポイントは、下記のお取引にご利用いただくことはできません)。
円定期預金の金利上乗せ
  • 蓄積したポイントは、円定期預金(スーパー定期、大口定期)の金利の上乗せにご利用いただけます。
    スーパー定期、大口定期について、くわしくは店頭の説明書等をご覧ください。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店同一名義の口座における「スーパー定期」「大口定期」が金利上乗せ対象です。いずれも自動継続型(利払式)・満期自動解約型が対象です(自動継続型<元利継続式>はご指定いただけません)。
  • 預入金額は10万円以上10万円単位、預入期間は3ヵ月、6ヵ月、1年が対象です。

金利上乗せ幅

  • 金利の上乗せ幅は、一律年1.0%(税引前)となります。
  • 店頭表示金利から、さらに金利を上乗せすることができます。

利用ポイント数

  • 10万円ごとに、以下のポイントが消化されます。
お預入期間 3ヵ月 6ヵ月 1年
利用ポイント数 50ポイント 100ポイント 200ポイント
  • たとえば、ポイント残高が6,000ポイントの場合、3ヵ月ものでお預入金額1,200万円までの金利上乗せが可能です。
    【保有ポイント数で金利上乗せが可能な定期預金の金額計算例(3ヵ月ものの場合)】
    6,000ポイント÷50ポイント×10万円=1,200万円
    • 上記の例で、1,200万円超の定期預金申込をご希望の場合、1,200万円を超える金額については、ポイントによる金利上乗せをご利用いただくことはできません。
      (超えた金額は、別明細の定期預金としてお預け入れいただくことになりますのでご了承ください)

その他留意点

  • ポイントによる金利の上乗せは、店頭窓口、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※でお申し込みいただけます。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、円定期預金のお取引をご利用いただけません。
  • 定期預入時に初回満期日までおよび自動継続時のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただけます。
    また、預入期間中に次回自動継続時のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただけます。
  • 預入期間中の次回自動継続時のポイントによる金利上乗せは満期日前営業日までに店頭にてお申し込みください(SMBCダイレクトではお申し込みいただけません)。
  • 当行で実施する他の定期預金特別金利と併用することはできません。ただし、自動継続時(特別金利終了後)のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただくことはできます。(店頭窓口のみ)
  • SMBCダイレクトでの金利上乗せの指定は、夜間のお取引(21:00〜翌8:00<翌日が銀行休業日の場合は9:00>)ではご利用いただけません。
  • 自動継続時に金利の上乗せに必要なポイント数がある場合は、自動継続日の店頭表示金利に年1.0%(税引前)上乗せした金利を適用して継続します。
  • いったんポイント利用による金利上乗せをご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、本指定を登録している円定期預金の契約明細の解約のいずれかのお申出がない限り、本指定は継続します。なお、自動継続時にポイントが不足している場合は、自動継続日の店頭表示金利を適用して継続します。
  • ポイントの消化は、当行での自動継続処理時点のポイント残高に基づき行います。
  • 中途解約時の利率は金利の上乗せの有無にかかわらず、所定の中途解約利率を適用します。 また、その場合は、ポイントの戻し入れはいたしません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
パーソナル外貨定期預金の金利上乗せ
  • 蓄積したポイントは、パーソナル外貨定期預金の金利の上乗せにご利用いただけます。

対象取引

  • 店頭、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※での、新規預入時(初回満期日まで)、自動継続時(次回満期日まで)に利用できます。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、パーソナル外貨定期預金のお取引をご利用いただけません。
  • 預入金額は10万円相当額以上10万米ドル相当額未満、預入期間は1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月が対象となります。

金利上乗せ幅

  • 金利の上乗せ幅は、一律年0.2%(税引前)となります。
  • 店頭表示金利から、さらに金利を上乗せすることができます。

利用ポイント数

  • 利用ポイント数は、預入金額(米ドル相当額)×預入期間(ヵ月)×0.00294(係数※)で算出し、1ポイント未満を切り上げます。
    • 本係数は為替相場等に応じて適宜見直しを実施します。

その他留意点

  • この金利の上乗せに利用するポイントは、SMBCダイレクトでパーソナル外貨定期預金を新規預入または追加預入する場合を除いて、金利の上乗せを利用するパーソナル外貨定期預金と同一支店内にあるSMBCポイントパックご契約口座から利用(消化)します。SMBCダイレクトで新規預入または追加預入する場合は、パーソナル外貨定期預金を預け入れるための振替出金口座と同一支店内にあるSMBCポイントパックご契約口座から利用(消化)します。
  • SMBCダイレクトでの金利上乗せの指定は、平日7時(一部のお取引は8時)から21時に限らせていただきます。
  • 当行で実施する他のパーソナル外貨定期預金特別金利と併用することができない場合があります。
  • 自動継続時の取扱は満期日前営業日(SMBCダイレクトの場合は満期日前営業日の16時)までに自動継続時のポイント利用による金利の上乗せをご指定ください。自動継続時に金利の上乗せに必要なポイント数がある場合は、自動継続日の店頭表示金利に年0.2%(税引前)上乗せした金利を適用して継続します。いったんポイント利用による金利上乗せをご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、本指定を登録しているパーソナル外貨定期預金の契約明細の解約のいずれかのお申出がない限り本指定は継続します。また、自動継続により元金が10万米ドル相当額以上となる場合は、その次の継続時よりポイント利用による金利の上乗せはご利用いただけません。なお、自動継続時にポイントが不足している場合は、自動継続日の店頭表示金利を適用してパーソナル外貨定期預金を自動継続します。
  • ポイントの消化は、当行での自動継続処理時点のポイント残高に基づき行います。
  • 中途解約時の利率は金利の上乗せの有無にかかわらず解約日の外貨普通預金金利を適用します。またその場合は、ポイントの戻し入れはいたしません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
SMBCダイレクト振込手数料割引
  • 蓄積したポイントは、SMBCダイレクトでの振込手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義のSMBCダイレクト利用口座(普通預金・貯蓄預金・当座預金)から、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※で、お振込(先日付指定振込を含む、本支店・他行あて)を行う場合の、振込手数料が割引の対象となります。
    • 振込手数料を受取人負担とする場合、およびウェブ振込サービス(振込手数料を負担する加盟店サイトのみ)を利用する場合は対象外となります。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、振込をご利用いただけません。

割引率と振込手数料

  • 振込手数料の割引は、3割引・5割引・全額割引のいずれかから選択できます(電話での振込の場合は、3割引のみ)。振込手数料(除く消費税)から、ご指定の割引率で算出した金額を差し引いた金額(円未満切り捨て)に消費税を加えた金額が、割引後の振込手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)となります。

利用方法

  • SMBCダイレクトでの振込時に、割引金額に相当するSMBCポイントパックのポイントを利用(消化)して、割引後の振込手数料にて振込を行います。
  • 先日付振込の場合、振込時にポイントが足りない場合は、割引前の振込手数料にて振込を行います。
  • 振込手数料は改定させていただく場合があります。その場合は、割引額および利用ポイント数は、すでにご指定いただいている割引率にて算出するため変更となりますのであらかじめご了承ください。
プレミアムサービス利用料の割引
  • 蓄積したポイントは、プレミアムサービス利用料の全額割引に利用できます。

対象取引

  • プレミアムサービス利用料の割引がご利用いただけるのは、SMBCダイレクトの申込代表口座にSMBCポイントパックのご契約がある場合のみです。
  • プレミアムサービス利用料は、以下のサービス利用料となります。
    • 電子メールお知らせサービス利用料(108円<消費税込>/月)

利用ポイント数

  • 利用ポイント数は、プレミアムサービス利用料(月額)の金額に応じて下記の通りとなります。
  • 電子メールお知らせサービスの利用料の割引は全額割引のみとなります。
プレミアムサービス利用料/月 108円(消費税込)
利用ポイント数 20ポイント

利用方法

  • 本割引のお申込はSMBCダイレクト(インターネット・モバイル)のみでのお取扱となります。
  • 新規にご契約いただくプレミアムサービス、またはすでにご契約されているプレミアムサービス利用料の全額割引にご利用いただけます。
  • プレミアムサービス利用料のお引落日(毎月第一営業日)の前日までに、割引の指定が必要となります(いったんご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約等のお申出がない限り、本指定は継続されます)。ただし、SMBCダイレクトのメンテナンス時間(毎週日曜日21時〜翌月曜日7時)はお手続きいただけません。
  • ポイント残高が上記利用ポイント数に満たない場合は、プレミアムサービス利用料をSMBCポイントパックご契約口座(SMBCダイレクトの申込代表口座)から引き落とします。
  • 残高不足等の理由により、利用料の引き落としができない場合、本サービスはご利用いただけなくなります。本サービスの再開は、SMBCダイレクトへログインの上、お手続きいただけます。再開される場合は、あらかじめ、SMBCポイントパックご契約口座(SMBCダイレクトの申込代表口座)に月額利用料をご入金ください。なお、その際、ポイントを使っての割引はご利用いただけません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
  • 電子メールお知らせサービス利用料は改定させていただく場合があります。 その場合、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。
定額自動送金振込手数料取扱手数料割引
  • 蓄積したポイントは定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座を出金口座とする定額自動送金(本支店・他行あて)の振込手数料・取扱手数料が割引の対象となります。

割引率と各手数料

  • 振込手数料・取扱手数料ともに割引は、3割引・5割引・全額割引のいずれかからご選択いただけます。
    振込手数料・取扱手数料(除く消費税)から、ご指定の割引率で算出した金額を差し引いた金額(円未満切り捨て) に消費税を加えた金額が割引後の振込手数料・取扱手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)となります。

利用方法

  • 割引のお申込は店頭のみでのお取扱となります。
  • 新規にご契約いただく定額自動送金、またはすでに契約いただいている定額自動送金の振込手数料・取扱手数料の割引ができます。定額自動送金の振込指定日の2営業日前までに、本割引を行う定額自動送金の契約明細の振込手数料・取扱手数料にそれぞれご希望の割引率をご指定ください(いったんご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、定額自動送金の解約のいずれかのお申出がない限り、本指定は継続されます)。
  • 定額自動送金の振込時に各手数料の割引金額に相当するSMBCポイントパックのポイントを利用(消化)して、割引後の各手数料にて定額自動送金を行います。
    • 本割引は定額自動送金の振込指定日の初回の振込時(0:00より順次)のみ行います。残高不足等の理由により、 初回の振込が実施できない場合は、日中や当日の夜間に再度振込を行いますが、本割引は行いません。本割引を確実に行うには、定額自動送金の振込指定日の前日までに、ご指定の出金口座に十分な残高をご用意いただくとともに、本割引に必要なSMBCポイントパックのポイントがあるかをSMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話<オペレーター>)にてご確認ください。
  • 同一の定額自動送金の契約明細に、振込手数料・取扱手数料の両方の割引を指定している場合は、利用するポイン ト数が多いものから優先して割引を行います。なお、利用ポイント数が同じ場合は、振込手数料から優先して割引を行います。
  • 定額自動送金の振込時にポイント数が足りない場合は、割引前の振込手数料・取扱手数料にて定額自動送金を行います。
  • 振込手数料および取扱手数料は改定させていただく場合があります。その場合は、割引額および利用ポイント数は、すでにご指定いただいている割引率にて算出するため変更となりますのであらかじめご了承ください。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
通帳・キャッシュカード
再発行手数料割引
  • 蓄積したポイントは通帳・キャッシュカードの再発行手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座における通帳・キャッシュカードの再発行手数料が割引の対象となります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 通帳再発行手数料(1,080円<消費税込>/冊)
    • キャッシュカード再発行手数料(1,080円<消費税込>/枚)

利用方法

  • 割引のお申込は店頭窓口のみでのお取扱となります。
  • 各種手数料(除く消費税)から、ご指定の利用ポイント数に応じた金額(1ポイント=5円換算)を差し引いた金額に消費税を加えた金額が割引後の再発行手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
各種証明書
発行等手数料の割引
  • 蓄積したポイントは各種証明書発行等手数料の割引にご利用いただけます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義における各種証明書発行等手数料が割引の対象になります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 各種証明書(残高証明書、入出金明細表等)の発行手数料
    • 払戻請求書・振込結果明細等の書類の写し発行手数料
    • 振込の組戻料、変更料

利用方法

  • 本割引のご指定は、店頭窓口のみでのお取扱になります。
  • 残高証明書は、当行制定書式以外の書式で発行の場合、手数料が異なります。その場合、全額割引に必要なポイント数は手数料に応じたポイント数となります。
  • 振込の組戻料・変更料の割引は、店頭窓口で振込を行ったものに限ります。
  • 各種証明書発行手数料は、改定させていただく場合があります。その場合は、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
ローン関連
手数料の割引
  • 蓄積したポイントは各種証明書発行等手数料の割引にご利用いただけます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座におけるローン関連手数料が割引の対象となります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 住宅ローンの一部繰上返済手数料
    • 住宅ローンの金利種類の変更手数料、その他の条件変更手数料
    • 住宅ローン以外の証貸ローンの一部・全額繰上返済手数料
    • 各種証明書発行手数料

利用方法

  • 本割引のご指定は、店頭窓口のみでのお取扱になります。
  • 窓口(専用パソコン)でのお手続の場合は、いったん手数料をお引き落とした後に、ポイントによる割引相当額を返金します。なお、返金が後日となる場合がありますので、ご了承ください。
  • 住宅金融支援機構等当行以外からのお借り入れ・当行が他社から債権譲渡を受けた、または当行が他社へ債権譲渡をした一部の住宅ローン(フラット35等)等、一部のローンは対象外となります。
  • 全額繰上返済手数料は本割引の対象外となります。
  • ローン関連手数料は、改定させていただく場合があります。その場合は、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
ポイント通知メール
  • SMBCダイレクト(インターネット・モバイル)で連絡用電子メールアドレスをご登録いただくと、ポイント通知メールをお送りします。
  • 連絡用電子メールアドレスをご登録済みのお客さまが、SMBCポイントパックをお申し込みいただく場合は、ポイント通知メールが自動的に配信されます。
  • 複数のSMBCポイントパックご契約口座をお持ちのお客さまには、各口座ごとにお知らせします。
  • 連絡用電子メールアドレスのご登録・変更、配信停止をご希望のお客さまは、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル)にログインの上、「メールアドレス登録・変更」よりお手続きください。
  • ポイントの利用期限に関する定期的なご案内は、原則、本メールやSMBCダイレクトでのご案内のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • SMBCポイントパックご解約後、再度SMBCポイントパックをお申し込みいただく場合、解約前の登録内容(配信停止の設定等)を引き継ぎます。
  • メールの配信日は事前に通知することなく変更となる場合があります。
利用料 無料
配信日 毎月第4営業日または第5営業日
配信内容
  • SMBCポイントパックご契約口座のお取引店
  • 毎月第3営業日時点のポイント残高、期限付きポイント数
  • 当月および翌月のATM時間外手数料・ATM利用手数料・SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料条件の判定結果(無料または有料)
留意点
  • メール配信月の前月末時点でSMBCポイントパックのご契約があり、メール配信月の第3営業日時点で、SMBCポイントパックをご解約されていないお客さまに配信します。
ポイント制の見直し
  • ポイント付与対象取引、ポイント消化対象取引、付与ポイント数、消化ポイント数、上限ポイント数、ポイント利用期限等については、金融情勢等に応じて適宜見直しを実施します。
ライフイベントサービス
  • 住宅関連、冠婚葬祭等のニーズをサポートする業者との提携により、価格割引等各種特典が利用できます。なおライフイベントサービスのご利用は、SMBCポイントパックご契約時または追加で、同サービスのお申込が必要です。ライフイベントサービスは、提携先である泉友株式会社が提供するサービスです。三井住友銀行は、SMBCポイントパックをご契約のお客さまに、同サービスの利用資格を特典として付与します。
当行の契約する指定紛争解決機関

当行は、お客さまとの間に生じた苦情・紛争の取扱に関しまして、銀行法上の「指定紛争解決機関」である一般社団法人全国銀行協会と契約を締結しております。

《ご連絡先》
全国銀行協会相談室
0570-017109
または
03-5252-3772

サービス内容詳細 (2018年3月31日以前のサービス内容詳細)

(2017年10月1日現在)

サービス名
  • SMBCファーストパック
サービス内容
  • SMBCファーストパックは、次の3つのお取引をすべてお申し込みいただいたお客さまに当行所定の各種特典を提供するパッケージサービスです。なお、申込にあたっては三井住友カード株式会社所定の入会審査等が必要であり、審査の結果、ご希望に添えない場合があります。
【お取引】
  1. (1)残高別金利型普通預金
  2. (2)SMBCダイレクト
  3. (3)三井住友VISAカード

上記(1)残高別金利型普通預金と(2)SMBCダイレクトのお申込でSMBCポイントパックのご契約となります。

【SMBCファーストパック独自の特典】 三井住友VISAカードの年会費が割引
(クラシックカードのみ)
  • 上記3つのお取引すべてのお申込がSMBCファーストパックのご契約となり、ご契約成立後に三井住友VISAカードとキャッシュカードが一枚になった「SMBC CARD」を発行いたします。三井住友VISAカードの入会に際しては、三井住友カード株式会社所定の審査がございます。審査の結果、ご希望に添えない場合は、当行所定のキャッシュカードを発行いたします。
  • 三井住友カード株式会社よりお勤め先にご在籍の確認やご本人さまへのご連絡をさせていただく場合があります。また、連絡がとれなかった場合は、お申込を取下げさせていただく場合があります。
  • SMBCファーストパックをご契約後、上記3つのお取引のうちいずれか一つでもご解約(三井住友カード株式会社からのクレジットカード会員資格の取消は除く)された場合は、SMBCファーストパックの解約となり、上記SMBCファーストパック独自の特典は受けられません。
  • SMBCファーストパックのご利用にあたっては、ご利用手数料はかかりません。ただし、三井住友VISAカードの年会費が別途かかります。
  • ETCカードをお申込の場合、年会費は初年度無料、次年度以降540円(消費税込)/枚がかかります。ただし前年度に1回以上ETC利用の請求があれば無料となります。
ご利用可能な方
  • お申込は日本国内在住で満18歳以上(高校生は除く)の個人のお客さまのみとなります(事業でお使いになる口座はSMBCファーストパックのお申込ができません)。なお、おひとりさま1契約のみとなります。
  • 未成年のお客さまは、お申込にあたり、親権者の同意が必要となります。申込書にて親権者のご署名をいただけない場合、後日、親権者へのお電話もしくは本人宛に送付する書面にてご同意の確認をさせていただきます。また、カード発行後に、親権者へカード発行の通知書面を送付させていただきます。
ご利用いただく預金
通帳発行形態
  • Web通帳式(通帳不発行型)または通帳式(通帳発行型)のいずれかをご利用いただけます。
    • SMBCファーストパックお申込時に貯蓄預金との一冊型通帳をご利用いただいている場合、通帳発行形態については以下の通りとなります。
      • お申し込みいただいたSMBC CARDのキャッシュカード種別がICキャッシュカードのお客さまが、Web通帳式をご利用いただく場合は、別途、貯蓄預金通帳を発行いたします。また、通帳式をご利用いただく場合は、残高別金利型普通預金口座の通帳と貯蓄預金通帳の2冊に分けて発行いたします。
      • お申し込みいただいたSMBC CARDのキャッシュカード種別が磁気ストライプキャッシュカードのお客さまが、Web通帳式をご利用いただく場合は、貯蓄預金通帳もWeb通帳式となります。また通帳式をご利用いただく場合は、引き続き現在の貯蓄預金との一冊型通帳をご利用いただけます。
カード発行形態
  • SMBCファーストパックをお申込の場合、キャッシュカードとクレジットカード(三井住友VISA)が1枚になったSMBC CARDを発行いたします。三井住友VISAカードの入会に際しては、三井住友カード株式会社所定の審査がございます。審査の結果、ご希望に添えない場合は、当行所定のキャッシュカードを発行いたします。
  • すでにお持ちの口座をSMBCファーストパックへ切り替えることができます。その場合、キャッシュカードと、クレジットカード(三井住友VISAカード)が1枚となったSMBC CARDへの切替となります。
  • キャッシュカード(普通預金・貯蓄預金兼用)を発行している普通預金口座をSMBCファーストパックに切り替える場合は、「SMBC CARD」のほかに「キャッシュカード(貯蓄預金)」を発行いたします。
  • キャッシュカード(普通預金・ローン兼用)を発行している普通預金口座をSMBCファーストパックに切り替える場合は、「SMBC CARD」のほかに「キャッシュカード(ローン専用)」を発行いたします。ただし、カードローン<One'sクイック>等をご利用いただいている場合、「キャッシュカード(ローン専用)」は発行されません。
  • 「One's Card(ワンダーカードを含む)」または「三井住友VISAカード(提携カードを除く)」をご契約いただいているお客さまは、SMBCファーストパック(SMBC CARD)へのお切替にあたり、下記事項をご確認の上、お申し込みください。
    1. (1)三井住友VISAカードのお切替に際しては三井住友カード株式会社の所定の審査がございます。現在、三井住友VISAカードをご利用の場合でも、審査の結果、ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。
    2. (2)三井住友VISAカードの会員番号は変更となります。
      公共料金等の自動引落等でクレジットカード番号を契約先にお届けされている場合、新しいカードがお手元に届きしだい、お客さまより契約先にご連絡いただき、変更のお手続が必要となります。
    3. (3)SMBC CARDは写真入りカードのお取扱はできません。
    4. (4)すでに家族カードをご利用の場合は、別途、新しい家族カードが発行されます。
      クレジットカード種別が変更となる場合は、家族カードの種別も変更となります。その場合、別途、三井住友カード株式会社より送付される書類にご署名の上、ご返送ください。
    5. (5)「マイ・ペイすリボ」をすでにご契約の方は、「マイ・ペイすリボ申込欄」にお申込印が無い場合、現在の「マイ・ペイすリボ」のご契約内容を引き継ぎます(お申込印が有る場合は今回のお申込内容での設定となります)。
    6. (6)「クレジットカード種別」のご指定がない場合、お持ちのカードがゴールドカード・プライムゴールドカード・クラシックカードの場合は現在のクレジットカード種別を引き継ぎます。お持ちのカードがヤングゴールドカード・エグゼクティブカード・クラシックAカード・アミティエカードの場合は、クラシックカードとなります。
    7. (7)すでにお持ちのETCカード・三井住友PiTaPaカード・三井住友カードiDは引き続きご利用いただけます。ただしETC一体型VISAカードの場合はご利用いただけなくなります。引き続きETCカードのご利用をご希望の場合はETC専用カードを発行いたしますので、別途、お申し込みください。
    8. (8)「お支払日」のご指定の内容にかかわらず、すでにお持ちのカードのお支払日を引き継ぎます。なお、お支払日の変更をご希望の場合は、SMBC CARD発行後に別途、お手続が必要となります。
    9. (9)お借入枠については、すでにお持ちのカードのご利用枠を引き継ぎます。
    10. (10)三井住友VISAカードのインターネットサービス「Vpass」にてVpassIDをご登録いただいている方は、新しくお申し込みいただいたカードでも新たにパスワードの登録手続が必要となります。登録方法は三井住友カード株式会社よりEメールまたはハガキでお知らせします。
    11. (11)すでにお持ちのカードで「カードご利用代金WEB明細書サービス」をご利用の場合、「ご利用代金明細書申込欄」のご指定の内容にかかわらず、「WEB明細書」となります。本申込で「紙明細書」をご選択された場合でも、「WEB明細書」の登録内容が引き継がれ、紙の明細書は発行されません。
    12. (12)すでにお持ちのカードのワールドプレゼントのポイントは引き継ぎます。
  • 国際キャッシュカードサービスをご契約いただいている口座は、SMBCファーストパックをお申し込みいただけません。
SMBCファーストパックの特典
クレジットカード(三井住友VISAカード)年会費初年度無料 (クラシックカードのみ)
  • SMBC CARDクラシックなら三井住友VISAカードの年会費が初年度無料。次年度以降1,350円(消費税込)/枚。ただし前年度にSMBC CARDで1回以上お買い物(注釈)にご利用いただければ、無料となります。
    • キャッシングご利用代金、年会費、一部の保険料等のご利用は対象外となります。
      プライムゴールドカードの場合、初年度無料、次年度以降5,400円(消費税込)/枚の年会費がかかります。
      ゴールドカードの場合、初年度5,400円(消費税込)/枚、次年度以降10,800円(消費税込)/枚の年会費がかかります。
SMBCポイントパックのサービス内容
ATM時間外手数料、ATM利用手数料、SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料
  • 当月または当月末に下記条件1〜5のいずれかを満たすと翌々月のATM時間外手数料(108円<消費税込>/回)、ATM利用手数料(108円<消費税込>/回)、SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料(108円<消費税込>/回)が無料となります。なお、SMBCポイントパックのお申込日から翌々月末までは一律無料となります。
  • 満15歳〜満24歳のお客さまは、お取引条件に関わらず各種手数料無料。
    • 「満15歳となる誕生月の初日〜満25歳となる誕生月の末日」が優待の対象期間となります。当該期間以外では、SMBCポイントパックの所定のお取引条件にしたがい、優待を提供します。
  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)のお取引にかかる手数料のみ無料となります。
  • 当行本支店ATMのATM時間外手数料が無料となります。ただし、次のATMは対象外となります。
    • 大分支店立命館アジア太平洋大学共同出張所
  • コンビ二ATM(イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM)のATM時間外手数料やATM利用手数料が月3回まで無料となります。
    • 月4回以上コンビニATMをご利用になる場合、4回目以降は所定の手数料がかかります。
    • ATM利用手数料のみかかる時間帯のご利用でも、ご利用回数を「1回」とさせていただきます。
    • ATMを無料で利用できる残りの回数は、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話<オペレーター>)、ATMでのお預け入れ・お引き出しのお取引後に出力されるご利用明細でご確認いただけます。
  • SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料の対象となるお振込は、SMBCダイレクト(インターネット、モバイル、電話<オペレーター>)のお振込となります。
    • 下記条件のいずれかを満たした月の翌々月の振込申込受付分が無料となります(先日付でのお振込の場合、申込受付日が翌々月であることが条件となります)。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、振込をご利用いただけません。
  • 〈各種手数料無料の条件〉
    1. 1.当月に、給与受取または年金受取の実績があること
      • 通帳に「給与」「年金」と表示される明細が対象となります。年金受取は当月、または前月に実績があることが条件となります。
      • 事業でお使いの口座の場合、給与受取があっても手数料無料の対象とはなりません。
    2. 2.当月の所定日にSMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)から以下のクレジットカード会社のクレジットカードご利用代金のお引き落としがあること
      1. a.三井住友カード
      2. b.セディナ
      • 法人カード(個別決済型を含む)および一部の提携カードは対象外となります。当行所定のお支払・お引落方法以外(支払日に残高不足等でお引き落としができない場合や振込によるお支払等)は対象外となります。
    3. 3.当月末のお預かり資産(円預金・外貨預金・投資信託等)の残高合計額が30万円相当額以上あること
      • 個人向け国債等、公共債保護預かりについては、受渡日以降お預かり資産の対象となります。
      • お預かり資産として、個人年金保険、一時払終身保険、金融商品仲介に関するお取引等は対象外となります。
    4. 4.当月末にWeb通帳のご契約があること
    5. 5.当月末にSMBCデビットのご契約があること

各お取引の残高やご契約の有無はSMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義のご契約内容で判定します。

  • SMBCポイントパックのご契約の有無にかかわらず、毎月25・26日は、当行本支店ATMのATM時間外手数料(108円<消費税込>/回)が無料になります(一部の出張所にあるATMは対象外です)。25日が土日・祝日の場合は、その前営業日、 26日が土日・祝日の場合は、その翌営業日が対象となります。
  • SMBCポイントパックのご契約の有無およびご利用口座の預金残高にかかわらず、JR東日本ATM(VIEW ALTTE)のATM利用手数料(108円<消費税込>/回)が無料でご利用いただけます (ATM時間外手数料(108円<消費税込>/回)は対象外です)。
ポイントの付与
  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の、次のお取引に対してポイントを付与します。

お取引の都度付与

投資信託購入 購入時手数料のある投資信託
投信自動積立 積立対象ファンドかつ購入時手数料のある投資信託
外貨預金預入
(円からの預入のみ)
パーソナル外貨定期(取扱通貨全て/預入期間制限なし)
外貨普通(米ドル/ユーロ/英ポンド/スイスフラン/豪ドル/NZドル)

お取引残高により毎月付与

円預金 各種固定性預金/流動性預金
外貨預金 外貨普通、外貨Can、パーソナル外貨定期、一般外貨定期
  • 外貨当座は対象外となります。
投資信託保護預かり 全ファンド
その他保護預かり 公共債保護預かり兼振替決済口座、金保護預かり、純金積立
証貸ローン 住宅ローン等証貸ローン
カードローン 有担保カードローン、無担保カードローン

その他

  • SMBCダイレクトでSMBCポイントパックへお切替時の「エントリーポイント」
  • SMBCポイントパックご利用年数1年毎の「ご利用年数ポイント」

当座預金・決済用普通預金・財形基金・個人年金保険・一時払終身保険・金融商品仲介等に関するお取引、アパートローン等の事業性ローン・一部のフリーローン・住宅金融支援機構等当行以外からのお借り入れ・当行が他社から債権譲渡を受けた、もしくは当行が他社へ債権譲渡をした一部の住宅ローン(フラット35等)・連帯債務者としてのお借り入れ等はポイント付与の対象外となります。

ポイントの付与率

ポイントの付与率についてくわしくはこちら

ポイント数の上限

  • 毎年10月1日から翌年9月30日までを1年度とし、各年度に付与するポイント数の合計は3,000ポイントが上限となります。各年度における付与ポイント数がいったん3,000ポイントに達すると、以降、当該年度におけるポイント付与を停止します。お客さまが各年度中にポイントを利用(消化)した場合も、各年度における付与ポイント数の計算時には、利用(消化)したポイント数は考慮しません(消化による空き枠の利用はできません)。

ポイントの利用期限

  • 毎年9月30日時点における最終残存ポイント(期限到来分ポイント減算後)の利用期限は翌年の9月30日までとなります。

ポイント計算要領等

ポイント計算要領等についてくわしくはこちら

円定期預金の金利上乗せ
  • 蓄積したポイントは、円定期預金(スーパー定期、大口定期)の金利の上乗せにご利用いただけます。
    スーパー定期、大口定期について、くわしくは店頭の説明書等をご覧ください。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店同一名義の口座における「スーパー定期」「大口定期」が金利上乗せ対象です。いずれも自動継続型(利払式)・満期自動解約型が対象です(自動継続型<元利継続式>はご指定いただけません)。
  • 預入金額は10万円以上10万円単位、預入期間は3ヵ月、6ヵ月、1年が対象です。

金利上乗せ幅

  • 金利の上乗せ幅は、一律年1.0%(税引前)となります。
  • 店頭表示金利から、さらに金利を上乗せすることができます。

利用ポイント数

  • 10万円ごとに、以下のポイントが消化されます。
お預入期間 3ヵ月 6ヵ月 1年
利用ポイント数 50ポイント 100ポイント 200ポイント
  • たとえば、ポイント残高が6,000ポイントの場合、3ヵ月ものでお預入金額1,200万円までの金利上乗せが可能です。
    【保有ポイント数で金利上乗せが可能な定期預金の金額計算例(3ヵ月ものの場合)】
    6,000ポイント÷50ポイント×10万円=1,200万円
    • 上記の例で、1,200万円超の定期預金申込をご希望の場合、1,200万円を超える金額については、ポイントによる金利上乗せをご利用いただくことはできません。
      (超えた金額は、別明細の定期預金としてお預け入れいただくことになりますのでご了承ください)

その他留意点

  • ポイントによる金利の上乗せは、店頭窓口、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※でお申し込みいただけます。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、円定期預金のお取引をご利用いただけません。
  • 定期預入時に初回満期日までおよび自動継続時のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただけます。
    また、預入期間中に次回自動継続時のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただけます。
  • 預入期間中の次回自動継続時のポイントによる金利上乗せは満期日前営業日までに店頭にてお申し込みください(SMBCダイレクトではお申し込みいただけません)。
  • 当行で実施する他の定期預金特別金利と併用することはできません。ただし、自動継続時(特別金利終了後)のポイントによる金利上乗せをお申し込みいただくことはできます。(店頭窓口のみ)
  • SMBCダイレクトでの金利上乗せの指定は、夜間のお取引(21:00〜翌8:00<翌日が銀行休業日の場合は9:00>)ではご利用いただけません。
  • 自動継続時に金利の上乗せに必要なポイント数がある場合は、自動継続日の店頭表示金利に年1.0%(税引前)上乗せした金利を適用して継続します。
  • いったんポイント利用による金利上乗せをご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、本指定を登録している円定期預金の契約明細の解約のいずれかのお申出がない限り、本指定は継続します。なお、自動継続時にポイントが不足している場合は、自動継続日の店頭表示金利を適用して継続します。
  • ポイントの消化は、当行での自動継続処理時点のポイント残高に基づき行います。
  • 中途解約時の利率は金利の上乗せの有無にかかわらず、所定の中途解約利率を適用します。 また、その場合は、ポイントの戻し入れはいたしません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
パーソナル外貨定期預金の金利上乗せ
  • 蓄積したポイントは、パーソナル外貨定期預金の金利の上乗せにご利用いただけます。

対象取引

  • 店頭、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※での、新規預入時(初回満期日まで)、自動継続時(次回満期日まで)に利用できます。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、パーソナル外貨定期預金のお取引をご利用いただけません。
  • 預入金額は10万円相当額以上10万米ドル相当額未満、預入期間は1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月が対象となります。

金利上乗せ幅

  • 金利の上乗せ幅は、一律年0.2%(税引前)となります。
  • 店頭表示金利から、さらに金利を上乗せすることができます。

利用ポイント数

  • 利用ポイント数は、預入金額(米ドル相当額)×預入期間(ヵ月)×0.00294(係数※)で算出し、1ポイント未満を切り上げます。
    • 本係数は為替相場等に応じて適宜見直しを実施します。

その他留意点

  • この金利の上乗せに利用するポイントは、SMBCダイレクトでパーソナル外貨定期預金を新規預入または追加預入する場合を除いて、金利の上乗せを利用するパーソナル外貨定期預金と同一支店内にあるSMBCポイントパックご契約口座から利用(消化)します。SMBCダイレクトで新規預入または追加預入する場合は、パーソナル外貨定期預金を預け入れるための振替出金口座と同一支店内にあるSMBCポイントパックご契約口座から利用(消化)します。
  • SMBCダイレクトでの金利上乗せの指定は、平日7時(一部のお取引は8時)から21時に限らせていただきます。
  • 当行で実施する他のパーソナル外貨定期預金特別金利と併用することができない場合があります。
  • 自動継続時の取扱は満期日前営業日(SMBCダイレクトの場合は満期日前営業日の16時)までに自動継続時のポイント利用による金利の上乗せをご指定ください。自動継続時に金利の上乗せに必要なポイント数がある場合は、自動継続日の店頭表示金利に年0.2%(税引前)上乗せした金利を適用して継続します。いったんポイント利用による金利上乗せをご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、本指定を登録しているパーソナル外貨定期預金の契約明細の解約のいずれかのお申出がない限り本指定は継続します。また、自動継続により元金が10万米ドル相当額以上となる場合は、その次の継続時よりポイント利用による金利の上乗せはご利用いただけません。なお、自動継続時にポイントが不足している場合は、自動継続日の店頭表示金利を適用してパーソナル外貨定期預金を自動継続します。
  • ポイントの消化は、当行での自動継続処理時点のポイント残高に基づき行います。
  • 中途解約時の利率は金利の上乗せの有無にかかわらず解約日の外貨普通預金金利を適用します。またその場合は、ポイントの戻し入れはいたしません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
SMBCダイレクト振込手数料割引
  • 蓄積したポイントは、SMBCダイレクトでの振込手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義のSMBCダイレクト利用口座(普通預金・貯蓄預金・当座預金)から、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話)※で、お振込(先日付指定振込を含む、本支店・他行あて)を行う場合の、振込手数料が割引の対象となります。
    • 振込手数料を受取人負担とする場合、およびウェブ振込サービス(振込手数料を負担する加盟店サイトのみ)を利用する場合は対象外となります。
    • パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライト(新規受付停止)をご利用の場合は、振込をご利用いただけません。

割引率と振込手数料

  • 振込手数料の割引は、3割引・5割引・全額割引のいずれかから選択できます(電話での振込の場合は、3割引のみ)。振込手数料(除く消費税)から、ご指定の割引率で算出した金額を差し引いた金額(円未満切り捨て)に消費税を加えた金額が、割引後の振込手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)となります。

利用方法

  • SMBCダイレクトでの振込時に、割引金額に相当するSMBCポイントパックのポイントを利用(消化)して、割引後の振込手数料にて振込を行います。
  • 先日付振込の場合、振込時にポイントが足りない場合は、割引前の振込手数料にて振込を行います。
  • 振込手数料は改定させていただく場合があります。その場合は、割引額および利用ポイント数は、すでにご指定いただいている割引率にて算出するため変更となりますのであらかじめご了承ください。
プレミアムサービス利用料の割引
  • 蓄積したポイントは、プレミアムサービス利用料の全額割引に利用できます。

対象取引

  • プレミアムサービス利用料の割引がご利用いただけるのは、SMBCダイレクトの申込代表口座にSMBCポイントパックのご契約がある場合のみです。
  • プレミアムサービス利用料は、以下のサービス利用料となります。
    • 電子メールお知らせサービス利用料(108円<消費税込>/月)

利用ポイント数

  • 利用ポイント数は、プレミアムサービス利用料(月額)の金額に応じて下記の通りとなります。
  • 電子メールお知らせサービスの利用料の割引は全額割引のみとなります。
プレミアムサービス利用料/月 108円(消費税込)
利用ポイント数 20ポイント

利用方法

  • 本割引のお申込はSMBCダイレクト(インターネット・モバイル)のみでのお取扱となります。
  • 新規にご契約いただくプレミアムサービス、またはすでにご契約されているプレミアムサービス利用料の全額割引にご利用いただけます。
  • プレミアムサービス利用料のお引落日(毎月第一営業日)の前日までに、割引の指定が必要となります(いったんご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約等のお申出がない限り、本指定は継続されます)。ただし、SMBCダイレクトのメンテナンス時間(毎週日曜日21時〜翌月曜日7時)はお手続きいただけません。
  • ポイント残高が上記利用ポイント数に満たない場合は、プレミアムサービス利用料をSMBCポイントパックご契約口座(SMBCダイレクトの申込代表口座)から引き落とします。
  • 残高不足等の理由により、利用料の引き落としができない場合、本サービスはご利用いただけなくなります。本サービスの再開は、SMBCダイレクトへログインの上、お手続きいただけます。再開される場合は、あらかじめ、SMBCポイントパックご契約口座(SMBCダイレクトの申込代表口座)に月額利用料をご入金ください。なお、その際、ポイントを使っての割引はご利用いただけません。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
  • 電子メールお知らせサービス利用料は改定させていただく場合があります。 その場合、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。
定額自動送金振込手数料取扱手数料割引
  • 蓄積したポイントは定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座を出金口座とする定額自動送金(本支店・他行あて)の振込手数料・取扱手数料が割引の対象となります。

割引率と各手数料

  • 振込手数料・取扱手数料ともに割引は、3割引・5割引・全額割引のいずれかからご選択いただけます。
    振込手数料・取扱手数料(除く消費税)から、ご指定の割引率で算出した金額を差し引いた金額(円未満切り捨て) に消費税を加えた金額が割引後の振込手数料・取扱手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)となります。

利用方法

  • 割引のお申込は店頭のみでのお取扱となります。
  • 新規にご契約いただく定額自動送金、またはすでに契約いただいている定額自動送金の振込手数料・取扱手数料の割引ができます。定額自動送金の振込指定日の2営業日前までに、本割引を行う定額自動送金の契約明細の振込手数料・取扱手数料にそれぞれご希望の割引率をご指定ください(いったんご指定いただくと、本指定の解除、SMBCポイントパックの解約、定額自動送金の解約のいずれかのお申出がない限り、本指定は継続されます)。
  • 定額自動送金の振込時に各手数料の割引金額に相当するSMBCポイントパックのポイントを利用(消化)して、割引後の各手数料にて定額自動送金を行います。
    • 本割引は定額自動送金の振込指定日の初回の振込時(0:00より順次)のみ行います。残高不足等の理由により、 初回の振込が実施できない場合は、日中や当日の夜間に再度振込を行いますが、本割引は行いません。本割引を確実に行うには、定額自動送金の振込指定日の前日までに、ご指定の出金口座に十分な残高をご用意いただくとともに、本割引に必要なSMBCポイントパックのポイントがあるかをSMBCダイレクト(インターネット・モバイル・電話<オペレーター>)にてご確認ください。
  • 同一の定額自動送金の契約明細に、振込手数料・取扱手数料の両方の割引を指定している場合は、利用するポイン ト数が多いものから優先して割引を行います。なお、利用ポイント数が同じ場合は、振込手数料から優先して割引を行います。
  • 定額自動送金の振込時にポイント数が足りない場合は、割引前の振込手数料・取扱手数料にて定額自動送金を行います。
  • 振込手数料および取扱手数料は改定させていただく場合があります。その場合は、割引額および利用ポイント数は、すでにご指定いただいている割引率にて算出するため変更となりますのであらかじめご了承ください。
  • 同一日に複数のポイント利用の指定をしている場合、(1)円定期預金の金利上乗せ、(2)プレミアムサービス利用料の割引、(3)定額自動送金《きちんと振込》の振込手数料・取扱手数料の割引、(4)パーソナル外貨定期預金の金利上乗せの順番にポイントが消化されます。
    ただし、この通りの順番に消化されない場合がありますので、ご了承ください。
通帳・キャッシュカード
再発行手数料割引
  • 蓄積したポイントは通帳・キャッシュカードの再発行手数料の割引に利用できます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座における通帳・キャッシュカードの再発行手数料が割引の対象となります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 通帳再発行手数料(1,080円<消費税込>/冊)
    • キャッシュカード再発行手数料(1,080円<消費税込>/枚)

利用方法

  • 割引のお申込は店頭窓口のみでのお取扱となります。
  • 各種手数料(除く消費税)から、ご指定の利用ポイント数に応じた金額(1ポイント=5円換算)を差し引いた金額に消費税を加えた金額が割引後の再発行手数料となります。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
各種証明書
発行等手数料の割引
  • 蓄積したポイントは各種証明書発行等手数料の割引にご利用いただけます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義における各種証明書発行等手数料が割引の対象になります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 各種証明書(残高証明書、入出金明細表等)の発行手数料
    • 払戻請求書・振込結果明細等の書類の写し発行手数料
    • 振込の組戻料、変更料

利用方法

  • 本割引のご指定は、店頭窓口のみでのお取扱になります。
  • 残高証明書は、当行制定書式以外の書式で発行の場合、手数料が異なります。その場合、全額割引に必要なポイント数は手数料に応じたポイント数となります。
  • 振込の組戻料・変更料の割引は、店頭窓口で振込を行ったものに限ります。
  • 各種証明書発行手数料は、改定させていただく場合があります。その場合は、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
ローン関連
手数料の割引
  • 蓄積したポイントは各種証明書発行等手数料の割引にご利用いただけます。

対象取引

  • SMBCポイントパックご契約口座(残高別金利型普通預金口座)と同一支店・同一名義の口座におけるローン関連手数料が割引の対象となります。
  • 以下の取引が対象となります。
    • 住宅ローンの一部繰上返済手数料
    • 住宅ローンの金利種類の変更手数料、その他の条件変更手数料
    • 住宅ローン以外の証貸ローンの一部・全額繰上返済手数料
    • 各種証明書発行手数料

利用方法

  • 本割引のご指定は、店頭窓口のみでのお取扱になります。
  • 窓口(専用パソコン)でのお手続の場合は、いったん手数料をお引き落とした後に、ポイントによる割引相当額を返金します。なお、返金が後日となる場合がありますので、ご了承ください。
  • 住宅金融支援機構等当行以外からのお借り入れ・当行が他社から債権譲渡を受けた、または当行が他社へ債権譲渡をした一部の住宅ローン(フラット35等)等、一部のローンは対象外となります。
  • 全額繰上返済手数料は本割引の対象外となります。
  • ローン関連手数料は、改定させていただく場合があります。その場合は、利用ポイント数も変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

利用ポイント数

  • 割引金額(除く消費税)を5で除した値(1ポイント未満切り上げ)になります。
ポイント通知メール
  • SMBCダイレクト(インターネット・モバイル)で連絡用電子メールアドレスをご登録いただくと、ポイント通知メールをお送りします。
  • 連絡用電子メールアドレスをご登録済みのお客さまが、SMBCポイントパックをお申し込みいただく場合は、ポイント通知メールが自動的に配信されます。
  • 複数のSMBCポイントパックご契約口座をお持ちのお客さまには、各口座ごとにお知らせします。
  • 連絡用電子メールアドレスのご登録・変更、配信停止をご希望のお客さまは、SMBCダイレクト(インターネット・モバイル)にログインの上、「メールアドレス登録・変更」よりお手続きください。
  • ポイントの利用期限に関する定期的なご案内は、原則、本メールやSMBCダイレクトでのご案内のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • SMBCポイントパックご解約後、再度SMBCポイントパックをお申し込みいただく場合、解約前の登録内容(配信停止の設定等)を引き継ぎます。
  • メールの配信日は事前に通知することなく変更となる場合があります。
利用料 無料
配信日 毎月第4営業日または第5営業日
配信内容
  • SMBCポイントパックご契約口座のお取引店
  • 毎月第3営業日時点のポイント残高、期限付きポイント数
  • 当月および翌月のATM時間外手数料・ATM利用手数料・SMBCダイレクトの当行本支店あて振込手数料無料条件の判定結果(無料または有料)
留意点
  • メール配信月の前月末時点でSMBCポイントパックのご契約があり、メール配信月の第3営業日時点で、SMBCポイントパックをご解約されていないお客さまに配信します。
ポイント制の見直し
  • ポイント付与対象取引、ポイント消化対象取引、付与ポイント数、消化ポイント数、上限ポイント数、ポイント利用期限等については、金融情勢等に応じて適宜見直しを実施します。
ライフイベントサービス
  • 住宅関連、冠婚葬祭等のニーズをサポートする業者との提携により、価格割引等各種特典が利用できます。なおライフイベントサービスのご利用は、SMBCポイントパックご契約時または追加で、同サービスのお申込が必要です。ライフイベントサービスは、提携先である泉友株式会社が提供するサービスです。三井住友銀行は、SMBCポイントパックをご契約のお客さまに、同サービスの利用資格を特典として付与します。
当行の契約する指定紛争解決機関

当行は、お客さまとの間に生じた苦情・紛争の取扱に関しまして、銀行法上の「指定紛争解決機関」である一般社団法人全国銀行協会と契約を締結しております。

《ご連絡先》
全国銀行協会相談室
0570-017109
または
03-5252-3772

  • SMBC CARD Suicaのサービス内容についてはこちらからご覧ください。

規定・サービス詳細

サービス詳細

毎日のお買い物はタッチでカンタン! 安心・おトクなSMBCデビット(Visaデビット)

SMBCデビットは、日ごろのお買い物の際の現金支払の代わりにお使いいただける年会費無料のVisaデビットカードです。世界中のVisa加盟店で利用でき、お支払代金は、預金口座から即時に引き落としされます。

SMBCデビット(Visaデビット)