利用規定

戻る

SMBCインターネット宝くじサービス利用にかかる追加規定

SMBCインターネット宝くじサービスの利用に際しては、SMBCダイレクト利用規定に加え、後記1から13までの追加規定(以下「宝くじ追加規定」といいます。)を適用します。本宝くじ追加規定は、当せん金付証票法に基づき、同法第4条に定める都道府県および全指定都市が発売する当せん金付証票(以下「宝くじ」といいます。)の販売について、販売受託業者である金融機関(以下「受託金融機関」といいます。)より販売の再委託を受けた株式会社三井住友銀行(以下「当行」といいます。)が提供する「インターネット宝くじサービス」(以下「本サービス」といいます。)に関する事項を定めるものです。なお、特段の定めのない限り、SMBCダイレクト利用規定における定義は、SMBCインターネット宝くじサービス追加規定においても定義されるものとします。

1.サービス内容

本サービスは、次の各取引を一括して行うサービスをいいます。

  1. (1)SMBCダイレクトによる宝くじの購入
  2. (2)前記1.(1)により購入した宝くじの当行による保護預かり
  3. (3)前記1.(1)により購入した宝くじの当行による当せんの有無の調査、ならびに当せん金の支払

2.サービス利用対象者

  1. (1)本サービスは、契約者のみがご利用いただけます。
  2. (2)前項に関わらず、次の各号に掲げる契約者は、本サービスをご利用いただけません。
    1. 1契約者が未成年者である場合
    2. 2契約者が日本国内にお住まいでない場合
  3. (3)日本国内にお住まいの契約者が一時的に海外に渡航中の場合も含めて、海外からの購入はできません。なお、海外からの購入であることが判明したときは、当行は海外から購入した取引を取り消すことがあります。

3.宝くじの購入

  1. (1)宝くじの購入はSMBCダイレクトにより後記3.(3)または(5)に定める通常購入または定期購入の方法で、当行所定の日時に行うことができます。当行本支店の窓口、自動入出金機で購入することはできません。
  2. (2)宝くじの購入代金の決済については、出金指定口座からの引き落としの方法によることとします。
  3. (3)通常購入とは、当行所定の方法により宝くじの種類、申込数字、申込タイプ(ナンバーズの場合のみ)、各口数、継続回数等、その他当行所定の事項を入力し、宝くじ購入の申込をすることを指します。ただし、申込数字を契約者自身で選ぶ代わりに当行または受託金融機関の指定するシステムにより自動で申込数字を選ばせる方法を利用する場合は、申込数字を入力する必要はありません。なお、入力することのできる各口数、継続回数および1回あたりの購入額等には当行所定の上限があります。
  4. (4)前記3.(3)において、2以上の継続回数を選択した場合は、前項の定めにより選択または入力した依頼内容と同じ内容で、当該購入申込をした回号を初回の購入として、選択された抽せん回数分の連続した申込をしたものとします。この場合、2回目以降の購入時における宝くじ追加規定の同意を省略し、契約者が各購入時点において適用される宝くじ追加規定に同意したものとみなします。
  5. (5)定期購入とは、当行所定の方法により宝くじの種類、購入期間、購入曜日(ナンバーズ、ロト6の場合のみ)、申込数字、申込タイプ(ナンバーズの場合のみ)、各口数、その他所定の事項を入力し、宝くじ購入の申込をすることを指します。ただし、申込数字を契約者自身で選ぶ代わりに当行または受託金融機関の指定するシステムにより自動で申込数字を選ばせる方法を利用する場合は、申込数字を入力する必要はありません。なお、入力することのできる各口数および1回あたりの購入額等には当行所定の上限があります。
  6. (6)宝くじの定期購入を申し込んだ場合は、契約者が指定した期間、曜日(ナンバーズ、ロト6の場合のみ)に抽せん対象となる宝くじについて、購入期間が終了するまでの間、前項の定めにより選択または入力した依頼内容と同じ内容で、自動的に宝くじの購入を申し込みしたものとします。この場合、購入時における宝くじ追加規定の同意を省略し、当行は、契約者が各購入時点において適用される宝くじ追加規定に同意したものとみなします。
  7. (7)当行が本サービスによる宝くじの購入取引の依頼を受け付けた場合、契約者に依頼内容を確認しますので、その内容が正しい場合には、端末の操作により確認した旨を当行所定の方法により当行に回答することとします。この回答を当行が受信し、依頼内容が確定した後は、依頼内容を変更または取り消すことはできません。ただし、定期購入については、後記3.(11)の定める方法により、定期購入の設定の解除ができます。通常購入については、宝くじの購入取引の依頼内容の確定と同時に、当行が購入代金(複数回購入する場合は、その合計金額)を出金指定口座から前記3.(2)に定める方法により受領します。定期購入については、当行は当行所定の日時に購入代金を出金指定口座から前記3.(2)に定める方法により受領します。宝くじの購入取引が抽せん日当日の場合、当日18:20〜翌日8:00、抽せん日当日ではない場合、当日20:00〜翌日8:00に受け付けた取引は、翌日以降を抽せん日とする宝くじの予約購入となります。予約購入時間帯に受け付けた取引でも、資金の引き落としは、通常購入および定期購入ともに、前記3.(2)に定める方法によるものとします。
  8. (8)本サービスにおける各回号の宝くじの購入は、前記3.(2)に定める方法で購入代金受領後、当行が購入申込に係る情報を受託金融機関の指定するシステムに受け渡し、これを有効な購入申込として受託金融機関の指定するシステムから通知を受け付けた時点で完了するものとします。なお、当行は、宝くじの購入申込の受付が完了した場合、SMBCダイレクトにて、その旨を通知するものとします。
  9. (9)宝くじの購入申込の受付後、当行システムまたは受託金融機関の指定するシステムの不具合その他の事由により、前記3.(8)に定める方法で、宝くじの購入が完了しなかった場合、当行は、その回号の購入申込の受付を取り消すものとし、その回号の宝くじは購入されません。通常購入で2以上の継続回数を選択した場合は、取り消された回号以降の宝くじも購入されません。この場合当行は、SMBCダイレクトにて、その旨を契約者に通知するとともに、当該購入代金を受領済の場合は、当行が定める期間内に出金指定口座に返還します。なお、当行は、宝くじの購入が完了しなかったことについて、当行に責めがある場合を除き、当該購入代金の返還以外は一切責任を負わないものとします。
  10. (10)購入代金の引き落とし時に出金指定口座から引き落とすべき料金等(本サービスによるものに限りません。)が複数あり、当該購入代金と当該料金等の総額が出金指定口座の支払可能残高を超えるときは、いずれを引き落として手続を行うかは当行の任意とします。
  11. (11)契約者は、当行所定の方法により、定期購入の申込を取り消すことができます。ただし、契約者が指定した購入日当日の当行が指定する時間以後は、当日分の宝くじの申込は取り消すことはできません。契約者は、定期購入の申込内容を変更する場合には、いったん定期購入の申込を取り消した上で、改めて定期購入の申込手続を行うものとします。
  12. (12)以下の場合は、宝くじの購入取引は不成立となります。この取扱により、契約者に損害が生じても、当行に責めがある場合を除き、当行は一切の責任を負いません。
    1. 1購入代金の引き落とし時に、購入代金(通常購入において複数回購入する場合は、その合計金額)が出金指定口座の支払可能残高を超えるとき
    2. 2購入代金の引き落とし時に、出金指定口座が解約済のとき
    3. 3出金指定口座に対して差押がある等の事情により、当行が購入代金を出金指定口座から引き落とすことができないとき
  13. (13)通信手段・コンピュータ機器の障害等が生じたことにより購入取引を取り消すべきと当行が判断した場合は、購入取引を取り消します。購入取引の結果は、SMBCダイレクトにてご確認ください。既に出金指定口座から購入代金が引き落としとなった後、購入取引が完了する前に、当行が上記事由により購入取引を取り消した場合は、当該代金を当行所定の方法で返金します。

4.宝くじの保護預かり

  1. (1)本サービスにより購入された宝くじは、すべて当行が電磁的記録を作成することにより保護預かりするものとし、交付・返還はいたしません。また相当の安全策を講じたにも関わらず、災害、事変等により当行が保護預かりした電磁的記録を滅失、紛失等した場合、電磁的記録の再作成しません。
  2. (2)宝くじの保護預かり期間は、当せんの有無に関わらず、後記6.(4)に定める日までとします。

5.当せんの調査

  1. 当行は保護預かりする宝くじにつき、当該宝くじにかかる各抽せん日において当せんの有無を調査します。

6.当せん金の支払い

  1. (1)前記5.による調査に基づき、当せんした宝くじの当せん金を、原則として、抽せん日の2営業日後に申込代表口座に振り込む方法で支払います。振込日の指定はできません。また当せん金を現金で受け取ることはできません。
  2. (2)1口あたりの当せん金が300万円を超える場合には、前記6.(1)による支払いとともに、当行から契約者あてに別途通知を行います。
  3. (3)当せん金を申込代表口座へ振り込むことができなかったときは、当行において当せん金をお預かりします。この場合、お預かりした当せん金に利息はつきません。お預かりした当せん金は契約者からの当行所定の方法による申し出により支払います。
  4. (4)前項により当行がお預かりする当せん金は、抽せん日の翌日から1年を経過した日(以下「支払終了日」といいます。)までに前項に定める申し出がないと、受け取ることができなくなります。ただし、支払終了日が営業日でないときは、その翌営業日に受け取ることができます。

7.受託金融機関への情報開示

  1. 当行は、受託金融機関に対し、受付番号(購入日時等に基づき、購入取引毎に当行が付した番号をいいます)、購入内容、購入者の住所のうち都道府県または指定都市の名称等、受託金融機関が指定する情報を通知します。この情報は、本サービス以外の目的で使用されることはありません。

8.免責事項

  1. 次の各号の事由により、宝くじの購入不能・当せん金の入金遅延等の事態が発生しても、これによって生じた損害については、当行に責めがある場合を除き、当行は責任を負いません。
    1. 1災害・事変、裁判所等公的機関の措置等のやむをえない事由が生じたとき
    2. 2当行、または、金融機関の共同システムの運営体が相当の安全対策を講じたにもかかわらず、端末・通信回線・コンピュータ等に障害が生じたとき
    また、当行が本サービスに付随して契約者が購入する宝くじの参考となる情報または当せん番号を提供する場合、当行は、当該情報の正確性、信憑性その他いかなる保証もせず、また、当該情報に基づき購入した宝くじの当せん結果について一切の責任を負いません。当行は、宝くじ追加規定において当行が責任を負うことを明示的に定めた場合を除き、本サービスの利用により契約者に生じた損害について責任を負いません。

9.禁止事項

  1. 本サービスに基づく契約者の権利を譲渡・質入することはできません。

10.他の規定の準用

  1. 宝くじ追加規定に定めのない事項については、SMBCダイレクト利用規定その他関係規定により取り扱います。

11.規定の変更

  1. (1)宝くじ追加規定の各条項は、金融情勢その他諸般の状況の変化その他相当の事由があると認められる場合には、店頭表示、当行ホームページへの掲載、その他相当の方法で公表することにより、変更できるものとします。
  2. (2)前記11.(1)の変更は、公表の際に定める1カ月以上の相当な期間を経過した日から適用されるものとします。

12.通知・連絡

  1. 当行に届け出ている内容が事実と異なる場合、宝くじを購入できないことがあります。本サービスに関する契約者への通知・連絡は、申込代表口座について届け出られた氏名・住所・電話番号等に基づいて行います。契約者の届出事項に変更があったときは、ただちに当行所定の手続により当行へ届け出てください。届け出られた氏名・住所にあてて当行が通知、連絡、その他書類を発送した場合には、延着または到達しなかったときでも通常到達すべき時に到達したものとみなします。届け出られた電話番号の不通、預金口座の解約等の理由により通知・連絡を行うことができなかったとしても、これによって生じた損害について、当行は一切責任を負いません。

13.本サービスの終了

  1. 当行は、当行所定の方法により事前に告知することで、本サービスを変更、停止または終了できるものとします。なお、当行が本サービスを変更、停止または終了したことにより契約者に損害等が発生しても、当行は一切責任を負いません。

附則 本規定は2016年10月3日から適用するものとします。

以 上

(2016年9月28日現在)

宝くじの購入

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

SMBCダイレクト ライトではご利用いただけません。
SMBCダイレクトの全てのサービスを利用可能にするため、パスワードカードの発行が必要となります。

くじ選択

購入したいくじを選択してください