お渡しする資料の見方 その2

戻る

「お取引レポート」とは?

投資信託・外貨預金・債券等のお取引明細とお取引後の残高を、法令に基づき「お取引レポート(取引残高報告書)」()として、定期的にご報告します。お取引レポートには投資信託・外貨預金・債券の明細に加え、証券仲介関連・円預金等の残高のご案内を記載しています。

  • お取引総合レポート<マンスリー・ボイス>をご利用のお客さまにはお取引レポートは送付されませんので<マンスリー・ボイス>にてご確認ください。<マンスリー・ボイス>は、お取引の有無にかかわらず、毎月末に作成し、翌月中旬ごろに送付するサービスです(手数料 毎月324円<消費税込>)。

「お取引レポート」の送付について

お取引明細とお取引後の残高を「お取引レポート」として、定期的にご報告します。
投資信託の明細に加え、債券・外貨預金・証券仲介関連・円預金等の残高のご案内を掲載したレポートです。

  • 報告書は3・6・9・12月末に作成し、翌月中旬頃にご送付いたします。
  • 期間中(各作成基準日の月を含む前3ヵ月間)にお取引がなかった場合には作成いたしませんが、投資信託、外貨預金または債券の残高があるお客さまについて、その残高をご確認いただくため、毎年12月末に必ず作成し、翌1月中旬頃にご送付いたします(期間中に投資信託のお取引がなかった場合であっても、その期間中に債券・外貨預金(ステートメント方式)のお取引があった場合は、その期末に作成し翌月中旬頃にご送付いたします)。
  • 作成基準日(期末日)までにお申し込みいただいたお取引でも、約定日が翌期になるお取引については、翌期の取引残高報告書(「お取引レポート」)に記載いたします。

「お取引レポート」の例(抜粋)

  • お取引総合レポート<マンスリー・ボイス>をご利用のお客さまは、お取引総合レポート<マンスリー・ボイス>にてご確認ください。
    (「お取引総合レポート<マンスリー・ボイス>」は、お取引の有無にかかわらず、毎月末に作成し、翌月中旬頃にご送付します)。
  • 本ページのお取引レポート<見本>は、本ページ作成時点(平成26年1月6日現在)の書式をもとに作成しています。記載内容については、今後予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  1. 1ファンド名称
    ファンド名称を略称にて掲載します。
  2. 2数量(口)(受渡)、数量(口)(約定)
    受渡日基準および約定日基準の残高を表示します。
  3. 3預り区分
    国内株式投資信託について、特定預りの場合「特定」、一般預りの場合「一般」、NISA預りの場合「ニーサ」、特定預りとNISA預りが混在している場合「特定ニーサ」、一般預りとNISA預りが混在している場合「一般ニーサ」と表示します(国内公社債投資信託および外国投資信託については表示しません)。
  4. 4個別元本
    追加型株式投資信託については、個別元本を掲載します。
    (MMFについては「1円」を表示、また、単位型株式投資信託については「10,000円」を表示します)
    個別元本は、約定となったお取引により計算します(受渡が未済のお取引であっても約定が済んだお取引であれば、個別元本の計算の対象となります)。ご解約されたファンドの解約時の個別元本は「取引報告書」でご確認ください。
  5. 5取得価額、取得単価
    特定預りの場合のみ、特定口座における取得価額および取得単価(計算口数あたりの取得価額)を約定日基準で表示します。
  6. 6評価単価
    国内投資信託では当月最終営業日の基準価額です。外国投資信託では当月最終営業日に当行が把握している最新の価格を表示しますが、これは月末最終営業日価格とは異なることがあります。
  7. 7評価金額(受渡)、評価金額(約定)
    「評価金額」欄には「評価単価×数量(口)/計算口数」にて算出した金額を受渡日基準および約定日基準で掲載します(実際の解約金額と異なることがあります)。
  8. 8評価損益
    「評価損益」欄には「(評価単価−取得単価〈または個別元本(※)〉)×数量(口)/計算口数」にて約定日基準で算出した金額を掲載します。 外国投資信託については「評価損益」は表示されません。
    • 取得単価が表示されていない場合は、個別元本を使用
  9. 9取引
    お取引の種類を表示します。
  10. 10為替相場
    外国投資信託(外貨建)を円貨決済方式でお取り引きいただいた場合に、換算レート(為替相場)を掲載します。
  11. 11精算金額
    ご購入の場合、約定金額(「数量(口)×単価/計算口数)」にて算出)に手数料(消費税込)が加わり精算金額となります。精算金額は、預金決済口座の実際の入出金額となります。
  12. 12約定日・受渡日
    当該期間中に受渡または約定が行われたお取引を掲載します。
  13. 13数量(口)
    当該期末時点で受渡が済んでいる残高を掲載します。

次は 【その3】「収益分配金(再投資)のご案内」とは?

関連情報

マーケット情報
マーケット情報
主要株価指数、外国為替、国債利回り、金・原油等のマーケット情報が確認できます。
用語集
難しい投資信託用語をわかりやすく解説します。
よくあるご質問
投資信託に関する質問はこちら。

投資信託のご相談・お申込

インターネットバンキング
(SMBCダイレクト)ご契約のお客さま

インターネットバンキング
ログイン

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

ご相談・お申込はこちらから

投資信託の
ご相談・お申込

SMBCダイレクト ライトではご利用いただけません。
SMBCダイレクトの全てのサービスを利用可能にするため、パスワードカードの発行が必要となります。

パスワードカード(スマホアプリ版)のダウンロードはこちら

パスワードカードの発行はこちら

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012

ネット専用ファンドについて、ご不明な点がございましたら、下記にてご案内しております各運用会社のコールセンターへご照会ください。

ネット専用ファンドご照会先はこちら

投資信託に関する留意点開く
毎月分配型投資信託の留意点開く
通貨選択型投資信託の留意点開く