投信自動積立

戻る

いつかより、いまから始める積立。

投信自動積立の商品内容

対象となるお客さま 投資信託口座を当行に開設いただいている個人のお客さま
対象となる投資信託

国内外の株式や債券等を投資対象としたさまざまな種類の投資信託を対象としています(ネット専用ファンドも含みます)。各投資信託についてくわしくは店頭窓口、または当行ホームページ投資信託画面よりご確認ください。

投信自動積立対象ファンド一覧

投信自動積立対象ファンド一覧

お手続方法

三井住友銀行の店頭窓口、またはインターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト※1)よりお申し込みいただけます。

ただし、ネット専用ファンドでの投信自動積立のお申込は、インターネットバンキング・モバイルバンキング(SMBCダイレクト※1)にお取扱を限定しています。

投信自動積立のお申込の際は、最新の投信自動積立規定および累積投資約款(ゴールドマン・サックス・MMF※2用)を必ずご覧ください。これらは当行本支店等にご用意しています。

投信自動積立の手数料

投信自動積立のお申込・継続には手数料はかかりません。
ただし、投資信託の購入には手数料がかかります。投信自動積立における購入資金(指定引落金額)には、購入時手数料と購入時手数料にかかる消費税等相当額が含まれています。購入時手数料の詳細は、各投資信託の説明書等でご確認ください。

指定出金口座

投資信託口座開設時に指定いただいた円預金決済口座(ご本人さま名義の預金口座に限ります)より購入資金が引き落としされます。

  • 指定出金口座は投信自動積立契約毎に複数指定することはできません。
投資信託の購入

ご指定された投資信託の購入は、毎月一定の日(指定引落日)にご指定の預金決済口座から自動的に引き落とした資金で購入(注文)します。ただし、ゴールドマン・サックス・MMF※2の場合、指定引落日の翌営業日に投資信託の注文を行います。

投資信託の換金

投信自動積立でご購入された投資信託の一部・全部換金は、原則として銀行営業日であればいつでも可能です(預金決済口座へのご入金日は投資信託によって異なりますので、くわしくは最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」等でご確認ください)。

投信自動積立契約

1種類の投資信託に対し1契約をお申し込みいただきます。投信自動積立の契約数に制限はありません。指定投資信託毎に異なる契約内容とすることが可能です。

投信自動積立契約の指定引落金額、指定引落日、増額月の指定は変更が可能です。また投信自動積立の中止も可能です。ただし、変更・中止のいずれの場合でも、月々の引落日の3営業日前(変更の場合、変更後の初回引落日が銀行休業日の場合、初回引落日の4営業日前)までにお手続きください。

指定引落金額

1万円以上1千円単位

  • ネット専用ファンドの場合、1千円以上1千円単位。

ネット専用ファンドについて、くわしくはこちら。

指定引落日

1日から31日までの任意の日を月1回のみご指定いただけます。初回引落日の指定はお申込日より3営業日以降となります。また、指定引落日の応当日が当該月にない場合は、当該月の末日を指定引落日と読み替えます。

指定引落日がご指定の投資信託を購入できない日にあたる場合は、当該日以降で指定ファンドの購入申込が最初に可能となる営業日を指定引落日と読み替えます。ただし、ゴールドマン・サックス・MMF※2については、読み替えた指定引落日の翌営業日が当該投資信託を購入できない日にあたる場合、当該日以降で購入申込が最初に可能となる日の前営業日を指定引落日とします。

増額月の指定

年2回まで、増額月の設定を行うことが可能です。増額月には、毎月の指定引落金額より、1万円以上1千円単位(ネット専用ファンドの場合、1千円以上1千円単位)で増額指定を行うことができます(減額の指定はできません)。

  • ※1パスワードカードを発行しない、一部のお取引(残高・明細照会等)のみご利用可能なSMBCダイレクト ライトをご利用の場合は、投信自動積立をご利用いただけません。
  • ※2ゴールドマン・サックス・米ドルMMF(米ドル建て)を指します。

その他のご留意いただきたい点

  • 指定引落日の当行所定の引落時限における預金決済口座の残高が指定引落金額に満たない場合、投資信託の購入は行われません(総合口座貸越、カードローン等の自動融資機能による自動引落は行われません)。複数の投資信託を同一の指定引落日に指定している場合には、この残高の範囲内の金額で自動引落を実施します。
  • 投資信託の積立金額が1万円未満となる場合には、SMBCポイントパックのポイント加算対象とはなりません(月末残高に応じたポイント加算は対象となります)。
  • SMBCダイレクトで投信自動積立を新たにお申し込みいただく際に、同時に投資信託の分配金の取扱を変更することはできません。分配金の取扱方法をご変更いただくには別途お手続が必要となります(SMBCダイレクトでの分配金取扱方法の変更は、初回自動積立の約定日の翌営業日より可能となります)。
  • SMBCダイレクトでは指定出金口座の変更はできません。指定出金口座の変更をご希望の場合、店頭窓口にご来店の上、お手続きください。

関連情報

マーケット情報
マーケット情報
主要株価指数、外国為替、国債利回り、金・原油等のマーケット情報が確認できます。
用語集
難しい投資信託用語をわかりやすく解説します。
よくあるご質問
投資信託に関する質問はこちら。

投資信託のご相談・お申込

インターネットバンキング
(SMBCダイレクト)ご契約のお客さま

インターネットバンキング
ログイン

普通預金口座をお持ちでインターネットバンキング(SMBCダイレクト)未契約のお客さまは、利用登録(無料)が必要です。

ご相談・お申込はこちらから

投資信託の
ご相談・お申込

SMBCダイレクト ライトではご利用いただけません。
SMBCダイレクトの全てのサービスを利用可能にするため、パスワードカードの発行が必要となります。

パスワードカード(スマホアプリ版)のダウンロードはこちら

パスワードカードの発行はこちら

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます。)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 東京:03-5745-5051 大阪:06-6258-0012

ネット専用ファンドについて、ご不明な点がございましたら、下記にてご案内しております各運用会社のコールセンターへご照会ください。

ネット専用ファンドご照会先はこちら

投資信託に関する留意点開く
毎月分配型投資信託の留意点開く
通貨選択型投資信託の留意点開く