このページの本文へ移動

ニュースリリース

株式会社三井住友フィナンシャルグループ及び株式会社三井住友銀行における社外役員の増員について(1/1)


平成27年3月26日

 

各  位

 

                   株式会社 三井住友フィナンシャルグループ

株式会社 三井住友銀行

 

 

 

株式会社三井住友フィナンシャルグループ及び

株式会社三井住友銀行における社外役員の増員について

 

 

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(取締役社長:宮田  孝一、以下「SMFG」)及び株式会社三井住友銀行(頭取:國部  毅、以下「SMBC」)は、経営の透明性・公正性の更なる向上及び中長期的な企業価値の向上を目的としたコーポレートガバナンス強化・充実の一環として、社外取締役及び社外監査役(以下「社外役員」)を計8名増員し、取締役会による監督機能の更なる強化を図ることとしましたので、お知らせいたします。

 

 

1.社外役員増員の目的

 

SMFG及びSMBC(以下「両社」)では、社外役員を「株主をはじめとする様々なステークホルダーの代表」と位置付け、様々な分野で活躍し、幅広い知見と豊富な経験を持つ方々を迎え、その多様な視点を経営に反映してまいりました。

 

現在、SMFGグループは、アジア新興国の台頭や日本における少子高齢化の進展、国際的な金融規制の強化等、経営環境の変化を踏まえつつ、10年後を展望したビジョンとして、「最高の信頼を通じて、日本・アジアをリードし、お客さまと共に成長するグローバル金融グループ」を掲げておりますが、今後の両社の事業展開を見据え、更に多様かつグローバルな視点を経営に取り入れることが不可欠であると考え、社外役員を増員することといたしました。

 

今般の社外役員増員に際しましては、ダイバーシティ(多様性)を確保しつつ、より多くの「社外の視点」を経営に取り入れる観点から、国際舞台での実務経験豊富な弁護士及び外交官経験者、ビジネスの第一線で活躍中の女性経営者、日本を代表する企業・団体のトップ経験者、豊富な知識・経験と卓抜した識見を有する会計・法律の専門家といった、多様な知見・経験を有する方々を、候補者として選定しております。

 

2.社外役員増員の概要

 

両社では、これまでも、社外取締役3名・社外監査役3名の計6名を、両社を兼務する形で選任してまいりましたが、今般、兼務を解消し、SMFG又はSMBCの社外役員に専念いただくことといたしました。その上で、以下の通り、コーポレートガバナンス強化・充実の一環として、両社で社外役員を計8名増員いたします。

 

これにより、SMFGの社外役員は、社外取締役5名・社外監査役3名の計8名、SMBCの社外役員は、社外取締役3名・社外監査役3名の計6名となります(社外役員:[現行]計6名→[増員後]計14名)。なお、SMFGにおける、全取締役に占める社外取締役の割合は、3分の1以上となります(社外役員の選任については、平成27年6月26日に予定されている両社の定時株主総会に付議予定)。

 

(1)SMFG:新任社外役員候補者

 

@新任社外取締役候補者

 

   アーサー M.ミッチェル(ニューヨーク州弁護士)

 

   河野雅治(前駐イタリア特命全権大使)

   

   桜井恵理子(東レ・ダウコーニング株式会社 代表取締役会長・CEO)

 

 A新任社外監査役候補者

 

   該当なし(社外監査役の構成は4頁参照)

 

(2)SMBC:新任社外役員候補者

 

@新任社外取締役候補者

 

松本正之(東海旅客鉄道株式会社 特別顧問)

 

   中平優子(スリーエム ジャパン株式会社 常務執行役員)

 

A新任社外監査役候補者

 

   橋宏(公認会計士)   

 

新保克芳(弁護士)

 

   岡正晶(弁護士)

3.コーポレートガバナンスの一層の強化・充実に向けて

 

SMFGでは既に、取締役会に「監査委員会」「リスク管理委員会」「報酬委員会」及び「人事委員会」という4つの内部委員会を設け、社外取締役がすべての内部委員会の委員に就任し、業務執行から離れた客観的な審議が行われる体制を構築しております。

 

今般の社外役員増員後も、引き続き、すべての内部委員会に、社外取締役が委員として就任することとしております。より一層、多面的な視点から、客観的な審議を行う体制を構築するとともに、更なる審議充実を通じて、取締役会の監督機能を一段と強化し、効率性・透明性・信頼性の高い経営体制を構築してまいります。

 

なお、先般、金融庁・東京証券取引所を共同事務局とする有識者会議にて策定された「コーポレートガバナンス・コード原案」(以下「同原案」)では、「コーポレートガバナンス」について、「会社が、株主をはじめ顧客・従業員・地域社会等の立場を踏まえた上で、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うための仕組み」と定義されています。

 

SMFGでは、コーポレートガバナンスの強化・充実を経営上の最優先課題の一つと考えており、今後、「同原案」に盛り込まれている通り、SMFGとしてのコーポレートガバナンスに関する基本的な考え方と基本方針を策定・公表する予定です。引き続き、SMFGの持続的成長と中長期的な企業価値の更なる向上に努めてまいります。

 

以  上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考】SMFG取締役構成(予定)

                       (平成276月定時株主総会後)

役職名

氏名

備考

取締役会長

奥  正之

 

取締役社長

宮田 孝一

SMBC取締役

取締役

國部  毅

SMBC頭取兼最高執行役員

取締役

伊藤雄二郎

SMBC取締役兼副頭取執行役員

取締役

荻野 浩三

SMBC取締役兼専務執行役員

取締役

寺本 敏之

SMBC取締役兼専務執行役員

取締役

太田  純

SMBC取締役兼専務執行役員

取締役

谷崎 勝教

SMBC取締役兼専務執行役員

取締役(社外取締役)

横山 禎徳

東京大学特任教授

取締役(社外取締役)

野村 晋右

弁護士

取締役(社外取締役)

アーサー M.ミッチェル

ニューヨーク州弁護士

取締役(社外取締役)

河野 雅治

前駐イタリア特命全権大使

取締役(社外取締役)

桜井恵理子

東レ・ダウコーニング株式会社 

代表取締役会長・CEO

 

 

【参考】SMFG監査役構成(予定)

(平成276月定時株主総会後)

役職名

氏名

備考

常任監査役

南  浩一

SMBC監査役

常任監査役

中尾 一彦

 

常任監査役

三上  徹

 

監査役(社外監査役)

宇野 郁夫

日本生命保険相互会社

相談役

監査役(社外監査役)

伊東  

公認会計士

監査役(社外監査役)

鶴田 六郎

弁護士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考】SMBC取締役構成(予定)

(平成276月定時株主総会後)

役職名

氏名

備考

取締役会長

北山 禎介

 

頭取兼最高執行役員

國部  毅

SMFG取締役

取締役

宮田 孝一

SMFG取締役社長

取締役副会長

蔭山 秀一

 

取締役兼副頭取執行役員

伊藤雄二郎

SMFG取締役

取締役兼副頭取執行役員

高橋精一郎

 

取締役兼副頭取執行役員

車谷 暢昭

SMFG副社長執行役員

取締役兼副頭取執行役員

橘  正喜

 

取締役兼専務執行役員

荻野 浩三

SMFG取締役

取締役兼専務執行役員

寺本 敏之

SMFG取締役

取締役兼専務執行役員

太田  純

SMFG取締役

取締役兼専務執行役員

川嵜 靖之

SMFG専務執行役員

取締役兼専務執行役員

谷崎 勝教

SMFG取締役

取締役兼専務執行役員

大西 幸彦

SMFG専務執行役員

取締役(社外取締役)

岩本  

公認会計士

取締役(社外取締役)

松本 正之

東海旅客鉄道株式会社

特別顧問

取締役(社外取締役)

中平 優子

スリーエム ジャパン株式会社

常務執行役員

 

 

【参考】SMBC監査役構成(予定)

(平成276月定時株主総会後)

役職名

氏名

備考

常任監査役

樋浦  誠

 

常任監査役

小野  満

 

監査役(社外監査役)

橋  宏

公認会計士

監査役(社外監査役)

新保 克芳

弁護士

監査役(社外監査役)

  正晶

弁護士

監査役(非常勤)

  浩一

SMFG常任監査役

                         



ニュースリリーストップへ