採用に関する個人情報の取扱い等について

戻る

3.特定の個人情報の取扱いについて

当行は、個人情報のうち、以下の特定の個人情報については、法令等に基づく場合および業務の目的の達成に必要不可欠であって、収集目的を示して本人から収集する場合を除き、取得・利用または第三者提供をしません。

  1. 1人種、民族
  2. 2思想及び信条 、政治的見解、宗教
  3. 3社会的身分
  4. 4病歴
  5. 5性生活
  6. 6犯罪の経歴
  7. 7犯罪により害を被った事実
  8. 8心身の機能の障がい
  9. 8健康診断等の検査結果
  10. 8医師の指導等の結果
  11. 8逮捕、捜索、差押え、勾留、公訴の提起その他の刑事事件手続が行われたこと
  12. 8少年法に基づく調査等が行われたこと
  13. 8門地、本籍、出生地その他社会的差別の原因となるおそれのある事項
  14. 8労働組合の加入状況

4.個人情報の安全管理

当行は、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩および個人情報への不正アクセスなどを防止または回避するため、社内管理体制の整備、社員教育徹底などの適切な管理体制のもと、適切な保護に努めるとともに、採用に関する個人情報を委託する場合には、委託先について適切に監督します。

5.個人情報の取扱いの委託

当行が事業活動を円滑かつ効率的に遂行するため、採用を目的としてホームページ上にご応募、ご登録いただいたすべての個人情報は、当行と業務委託契約を締結している委託先(海外にある会社を含む)のデータベースサーバーに格納されます。ただし、委託先の業務は登録情報の保全・管理のみであり、委託先が、登録情報を開示あるいは使用、処分することは一切ありません。

6.個人情報の第三者提供

当行は、法で定める場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、採用に関して取扱う個人情報を第三者(海外にあるグループ会社を含む)に提供することはしません。当行は、適切な手続を経たうえで、採用に関して取り扱う個人情報を海外にある会社に提供することがあります。

7.個人情報の開示

当行の保有する個人情報について、ご本人から開示のお申し出があった場合は、遅滞なく対応します。但し、選考経過・選考事由等の選考審査に関する情報については開示しません。
個人情報の開示に関するお問い合わせ先は、下記の電話番号とします。

  • セキュリティの確保のため、Emailでのお問い合わせはお控えください。