三井住友銀行からの入金連絡を装った不審な電子メールにご注意ください

戻る

  • 盗難カード/盗難通帳
  • インターネット
  • 振り込め詐欺
  • その他

次のような事態が発生しています。

  • 三井住友銀行を騙り、入金のお知らせ等と称して、口座番号等の返信を要求したり、交際勧誘サイト等、当行に全く関係のないサイトに誘導しようとしたりする不審な電子メールが不特定多数の方に送信されています。

【不審な電子メール例】

  • 三井住友 贈与入金係
    ○○様から●億円贈与に関して贈与審査が完了しましたので、本日よりご入金処理を受付いたします。
    入金に関して三井住友銀行から贈与内容証明書が発行され、即日口座残高に反映可能です。
    そこでゲスト様には入金先のご指定のみお願いいたします。
    ①銀行名、②支店名、③口座番号、④口座名義
    こちらの四点をこのメールにご返信下さい。
    返信1通のみで三井住友銀行内で贈与金入金係がご入金を自動的にさせていただきます。
  • 三井住友 ●億円送金係
    お客さまの口座に●億円が入金されることになったので、振込先の回答をお願いします。
    (他のサイトに誘導するURL)
  • 三井住友 ●億円送金係
    振込先を回答後、お客さまに●億円が非課税にて入金されます。
    受け取られても今後永久的に税金はかかりませんので、確認ください。
    (他のサイトに誘導するURL)

被害に遭わないために

  • このような電子メールは、三井住友銀行とは一切関係のないものですので、削除してください。
  • 電子メールに記載されているリンク等をクリックしたり、送信元やリンク先に電子メールを返信したりすると、インターネットバンキングの暗証番号等、重要な情報を盗み出すためのサイトに誘導されたり、パソコンがウィルス感染してしまう可能性もあり得ますので、決して行わないでください。

尚、三井住友銀行では、「電子メールお知らせサービス」にて、取引内容等を電子メールにてお知らせしておりますが、このサービスは事前にメールアドレスをご登録頂いた方に対して提供しているものであり、電子メール内に当行ホームページ以外のリンク先等を記載したり、他のウェブサイト(交流勧誘サイト等)へ誘導することは一切ありません。

また、パソコン宛の電子メールについては、電子署名を付与しておりますので、お客さまご自身で当行からの電子メールかどうかの確認ができます。電子署名についてくわしくはこちらをご覧ください。