モバイルバンキングのセキュリティについて

戻る

  • 盗難カード/盗難通帳
  • インターネット
  • 振り込め詐欺
  • その他

1.推測されやすい暗証番号にしない、暗証番号は定期的に変更を

携帯電話の紛失や盗難に遭った場合、携帯電話に保存されている様々な情報を元に暗証番号を推測される恐れがあります。
暗証番号は推測されにくいものにし、定期的に変更するようにしてください。

生年月日、電話番号、住所地番、車のナンバーなど、第三者に推測されやすい番号は避けてください。
また、暗証番号を携帯電話のダイヤルロック番号等と同一にすることは避けてください。

もっとくわしく

  • 三井住友銀行では、前回の暗証番号変更日から一定期間がすぎると、暗証番号変更をおすすめするメッセージが表示されます。
  • 重要な取引にはパスワードカードが必要なため、もし第一暗証が予測されログインされても、取引が行われることはありません。

2.ログイン情報を携帯電話に保存しない

契約者番号や暗証番号を携帯電話のメモ帳やメールデータ等に保存していると、万が一携帯電話の紛失や盗難に遭ったとき、第三者に簡単にログインされ、不正に出金されてしまいます。

ログイン情報を携帯電話のメモ帳やメールデータ等に保存したり、暗証カードをカメラで撮影保存するなど、携帯電話にログイン情報を保存することは絶対にしないでください。

また、SMBCダイレクトのログイン後のページを、ブックマークや画面メモに保存しないようにしてください。

3.モバイルバンキング利用時には、周囲に注意する

モバイルバンキングのログイン画面や操作する手元を後ろから覗かれ、ログイン情報を記憶されてしまうと、第三者に不正にログインされる恐れがあります。モバイルバンキングを利用する際には、画面や手元を覗かれないよう周囲にご注意ください。

4.心当たりのないメール中のURLをクリックしない

モバイルバンキングも、PC向けフィッシング詐欺と同様の手口がとられる可能性がないとはいえません。
携帯電話に心当たりのない当行からのメールが送られて来た場合は、当行へお問い合わせください。

もっとくわしく

  • モバイルバンキングでは、ページが暗号化されていること(URL/証明書を確認することでそのページが本物かどうかを確認できます)。
    おかしいな?と思ったら
  • 万が一第一暗証を盗まれても重要な取引にはパスワードカードが必要ですが、心当たりのないログイン履歴を確認した場合はかならず暗証番号を変更してください。「安心セキュリティ設定」→「SMBCダイレクト暗証変更」から暗証番号(第一暗証)の変更が行えます。
    おかしいな?と思ったら

5.キャッシュカード、SMBCダイレクトの暗証カードを紛失したらすぐに連絡を

キャッシュカードやSMBCダイレクトのパスワードカードを紛失・盗難されても第一暗証が分からなければ取引はできませんが、暗証番号を推測されないとは限りません。 ただちにお取引店またはATMセンターへご連絡ください。
(なお、キャッシュカードやパスワードカードの盗難・喪失に気づいた場合には、迅速な銀行への連絡、サービスの停止が被害出金を阻止するカギとなりますので、お取引店の電話番号やATMセンターの電話番号を携帯電話のアドレス帳に登録しておくことを勧めいたします。)

ご連絡先と対応時間

月曜日から金曜日:午前0時から午前9時まではATMセンター、午前9時から午後5時まではお取引店、午後5時から午前0時まではATMセンターへそれぞれお電話下さい。
土・日曜日・祝日:終日、ATMセンターへお電話下さい。
  • ATMセンター
    0120-956-999
    (携帯電話・PHSからもつながります)
    • お電話のかけ間違いが増えております。番号をよくお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
    • 03-6847-0298
      (海外からご利用の場合)
  • お取引店
    お取引店の電話番号は「店舗・ATM検索」でお調べください
    店舗・ATM検索
  • 注意事項
    月曜日のATMのご利用は午前7時から可能となります。ただし、営業開始時間は店舗により異なります。