おかしいな?と思ったら

戻る

おかしいな?と思ったら

ログイン画面で正規の三井住友銀行のサイトであることを確認してください。
画面の見た目だけでは、判断できませんので、以下のような手順で確認する必要があります。

  1. 1.モバイルバンキングにログインするページ、ログイン後のページがSSL通信によって暗号化されていること。
  2. 2.ログインするページ・ログイン後のページのURLがhttps://mb.smbc.co.jp/からはじまっていること。(ソフトバンクの端末の場合、ログイン後のページがhttps://secure.softbank.co.jp/mb.smbc.co.jp/であること)
  3. 3.SSL通信における電子証明書の内容が正しいこと。
    • 所有者:
      • CN=mb.smbc.co.jp
      • O=SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION であること
    • 発行者:
      OU=VeriSign, Inc.であること
  • 機種によっては確認ができないものがあります。
  • SSL通信、ドメイン名や証明書の内容確認ができない機種の利用は推薦しません。
    ドメインとは「http://」または「https://」の後に最初に出現する「/(スラッシュ)」直前の右端部分に記載されている部分のことで三井住友銀行の場合は「smbc.co.jp」です。

確認方法(例)

確認方法は各携帯電話の機種によって異なります。
くわしくは各携帯電話会社にお問合せください。

  • 確認方法の例:
  1. 1.SSL通信の開始時と終了時にメッセージが表示されます。
  2. 2.画面の上部に小さく「SSL」と表示されます。
  3. 3.「機能メニュー」→「サイト情報表示」でURLと証明書の確認ができます。

【SSL通信の開始時】

SSL通信の開始時にメッセージが表示されます。
(画面は機種によって異なります。)

【SSL通信の開始時(安全なサイトではない場合)】

(画面は機種によって異なります。)

このようなメッセージが表示された場合、そのサイトは安全でない可能性があります。(信頼できる電子証明書ではありません。)
当行モバイルサイトのトップページより再度アクセスしてください。

【証明書の確認方法】

確認したいページをひらいた状態で、機能メニューから「サイト情報表示」を選択します。
(画面・操作は機種によって異なります。)
「証明書表示」を選択して証明書を確認します。
(画面は機種によって異なります。)

所有者:
mb.smbc.co.jp (URLを確認した際のドメイン名(https://以後、最初の「/」の間)と同一であること) SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION であること

発行元:
VeriSign, Inc.

有効期限:
現在日時が期限内の日付であること

(画面は機種によって異なります。)