当行を装った不審な電子メールについての注意喚起の電子メールを配信しています。

(平成23年10月5日)

パソコン用

件名:【三井住友銀行】三井住友銀行を装った不審メールに関する重要なお知らせ
本文:
【金融機関等を装う電子メールにご注意ください】
「三井住友銀行」名でお送りする電子メールには、携帯電話向けを除いて全て 電子署名を付けています。電子署名の確認方法等、電子メールのセキュリティ については、当行のホームページをご覧ください。

♢─────────────────────────────────
いつも三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます
♢─────────────────────────────────

本メールはSMBCダイレクトをご契約のお客さま宛に配信しております。重要なご連絡のため、 「商品・キャンペーン等のご案内」を希望されないお客さまにも配信しております。

三井住友銀行を装い、SMBCダイレクトの暗証番号などお客さまの情報を盗み取ろうとしているとみられる不審な電子メールが、当行とのお取引の有無に関わらず不特定多数の皆さまに発信されています。

三井住友銀行からこのようなメールは発信しておりません。
また、SMBCダイレクトの暗証カードを再発行するという事実はございません。

もし、以下の電子メールを受信されたお客さまは、電子メールは開かずに削除 してください。
万一、電子メールを開かれた場合にも発信元への返信や添付ファイルを開くこ とはせずに、電子メールを削除してくださいますようお願い申し上げます。

┌-------<三井住友銀行を装った不審電子メールの例>-------------------------
|件名 :.Sumitomo Banking
|送信元:Mitsui_Banking@direct.smbc.co.jp
|本文 :

|三井住友銀行より大切なお知らせです
|三井住友銀行ご利用のお客様へ
|三井住友銀行のご利用ありがとうございます。
|このお知らせは、三井住友銀行をご利用のお客様に送信しております。

|この度、三井住友銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、SMBCダイレクト
|暗証カードを再発行する事になりました。

|再発行手続きはこのメールと一緒に添付されている申し込みソフトに必要事項
|を記入し送信をしていただければ手続き完了となりますので、添付ソフトを右
|クリックし対象をファイルに保存を選択後、必要事項を記入し送信お願いします。

|再発行のカードは後日郵送で届きますので到着までは現在の確認番号カードを
|お使いください。

|この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れがあります
|ので、一刻も素早いお手続きをお願いします。

|三井住友銀行
└---------------------------------------------------------------------

  • 本電子メールは、お客さまからお届けいただいている電子メールアドレスへお送りしています。
  • 本メールの再送のご依頼は受け付けておりません。
  • 本電子メールに対する電子メールでのご返信・お問い合わせはお受けしておりません。ご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-56-3143 (9:00〜21:00)までご連絡下さい。
  • サービス・商品内容全般に関するお問い合わせは三井住友銀行の ホームページをご覧いただくか、以下ホームページで電話番号をご確認の 上、お電話でお問い合わせください。
    http://www.smbc.co.jp/contact_list.html
  • 今後、アドレスの変更を希望されるお客さまは、以下のURLからインター ネットバンキング(SMBCダイレクト)にログインし「メールアドレス登録・ 変更」からお手続きください。
    http://www.smbc.co.jp/

-----------------------------------------------------------------------

☆ LEAD THE VALUE 〜ひとりひとりに価値あるサービスを。〜 ☆

発行:株式会社 三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
登録金融機関 関東財務局長(登金)第54号
加入協会 日本証券業協会
社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
本メールの内容を無断で引用、転載することを禁じます。