当行を装った不審な電子メールについての注意喚起の電子メールを配信しています。

パソコン用

件名:【三井住友銀行】当行を装いSMBCダイレクトの暗証番号を入力させる不審なSMS(ショートメッセージサービス)にご注意ください(9/15)

本文:
三井住友銀行からのお知らせ(2015年9月15日現在)
いつも三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます。

──────────────────────────────────────
当行を装いSMBCダイレクトの暗証番号を入力させる不審なSMS (ショートメッセージサービス)にご注意ください
──────────────────────────────────────

三井住友銀行を装い、SMBCダイレクトの暗証番号等お客さまの情報を盗みとろうとする不審なSMS(ショートメッセージサービス)※が発信されているとの情報が寄せられています。

  • SMS:携帯電話番号宛てに短いメッセージを送信するサービス

これらのSMSは、「ダイレクトのパスワードが翌日失効するため、メンテナンスサイトで更新をお願いします」といった内容で偽のサイトに誘導し、暗証カード上の数字等、取引に必要な情報を入力させて不正送金を実行する手口です。

当行では、SMSで当行サイトに誘導し、暗証番号の入力を求めるようなご依頼をすることはありませんので、このようなSMSを受信しても決して暗証番号を入力しないようご注意ください。

万一、不審なSMSのリンク先の偽サイトに暗証カードの数字を入力してしまったお心当たりがある場合は、下記電話番号から早急にSMBCダイレクトの利用停止登録等のお手続を行ってくださいますようお願いいたします。

【利用停止登録・お問い合わせ先】
0120 − 56 − 3143(毎日9:00〜21:00)
ダイヤル後、サービス番号『5#』をご入力ください。

海外からの通話等、フリーダイヤルをご利用いただけない場合は以下の電話番号にお問い合わせください。
(通話料有料)
東京:03−5745−5051大阪:06−6258−0012

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールは犯罪防止に関する重要なご連絡のため、当行にメールアドレスをご登録いただいているお客さま宛に、「商品・キャンペーン等のご案内」を希望されないお客さまを含め幅広く配信しております。

電子メールの正当性の確認方法等、電子メールのセキュリティについて電子メールに記載されたURLからログインする場合は、契約者番号、第一暗証を入力する前に必ず電子証明書により、三井住友銀行のサイトであるかの確認をお勧めします。

本電子メールに対する電子メールでのご返信・お問い合わせはお受けしておりません。ご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-56-3143までご連絡ください。

-----------------------------------------------------------------------------

LEAD THE VALUE 〜ひとりひとりに価値あるサービスを。〜

発行:株式会社 三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
本メールの内容を無断で引用、転載することを禁じます。
Copyright(c)2015 Sumitomo Mitsui Banking Corporation.
All Rights Reserved.