不正な画面についての注意喚起の電子メールを配信しています。

(平成26年5月22日)

モバイル用

件名:
インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の暗証番号を入力させようとするコンピュータウィルスにご注意ください(5/22)

本文:
三井住友銀行からのお知らせ(平成26年5月22日現在)
いつも三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------------
本メールは犯罪防止に関する重要なご連絡のため、当行にメールアドレスをご登録いただいているお客さまあてに、「商品・キャンペーン等のご案内」を希望されないお客さまを含め幅広く配信しております。
本メール配信の趣旨に対してご理解をいただくと共に以下の内容をご確認の上、犯罪の抑止に向けたご協力をいただきたく、お願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------

今般、一部のお客さまにおいて、SMBCダイレクトへログインした直後等に暗証番号を入力させようとする画面が表示される事態が確認されております。
本件についてはホームページ等でお客さまへの注意喚起を実施しておりますが、あらためてお知らせする次第です。

今回判明した具体的な事象は、お客さまがSMBCダイレクトへログインした後に、「ダウンロード中です」、「読込中です」等を謳った偽画面が表示され、その偽画面上で、送金等の取引に必要となる暗証番号の入力を求めるものです。 お客さまが偽画面による誘導に従い暗証番号を入力してしまうと、通常表示されるはずの取引内容の確認画面が表示されることなく、直ちに不正な取引が実行されてしまいます。

SMBCダイレクトでは、取引内容の確認画面を表示せずに暗証番号の上の数字の入力を求めることはございませんので、くれぐれもご注意ください。

万一、このような画面に入力をしてしまったお心当たりがある場合は、下記電話番号から早急にSMBCダイレクトの利用停止登録等のお手続を行ってくださいますようお願いいたします。

【利用停止登録・お問い合わせ先】
0120-56-3143

ダイヤル後、サービス番号『5#』をご入力ください。

  • 海外からの通話等、フリーダイヤルをご利用いただけない場合は以下の電話番号にお問い合わせください。
    (通話料有料)
    東京:03−5745−5051
    大阪:06−6258−0012

ウィルスの感染や駆除について、くわしくは以下の独立行政法人でもご相談いただけます。
ご相談方法、連絡先等の詳細については以下のホームページにてご確認ください。

独立行政法人 情報処理推進機構
(IPAのホームページを表示します)
http://www.ipa.go.jp/security/anshin/

(注意)

  • 本電子メールは、お客さまからお届けいただいている電子メールアドレスへお送りしています。
  • 本電子メールに対する電子メールでのご返信・お問い合わせはお受けしておりません。ご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-56-3143(平日・土・日・祝日9:00〜21:00)までご連絡ください。

(株)三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号