スマートフォンにおけるセキュリティ対策

戻る

適切なパスワード設定をする

スマートフォンは、紛失時に備えて、パスワードで保護しましょう。

メールの送受信履歴やアドレス帳などに、個別のパスワードを設定できる機種を使っている場合は、起動時とは別のパスワードにすることをお勧めします。

パスワードは簡単に分かるものでは意味がありません。
数字やアルファベットを組み合わせた推測されにくいパスワードを設定しておくことが重要です。
一定回数入力を間違えると、自動的にリセットがかかる機能がある場合は活用すると良いでしょう。

また、万一正しいパスワードを他人が入力してしまった場合に備えて、スマートフォン内部のデータには暗号化を行い、定期的なバックアップをお勧めします。キャッシュカードの暗証番号等、他人に教えたくないデータは絶対に保存しないようにしましょう。