電子署名付き電子メールの仕組み

戻る

電子署名付き電子メール

弊行がお届けする電子署名付き電子メールは、S/MIME(※)という規格で送信しております。
S/MIMEとは、電子メールシステム上で高度な認証や暗号化通信を行う規格であり、PKI(公開鍵暗号基盤)を活用しています。S/MIMEを使った電子署名付き電子メールにおいては、送信側は、メール本文と電子証明書に電子署名を付加し、添付ファイルにしてメールを送信します。

  • (※)S/MIME: Secure Multipurpose Internet Mail Extensions 電子メール暗号化技術の標準

電子署名付き電子メールが本物であることを確認する仕組み

①三井住友銀行の電子証明書を添付②電子署名をつける③メール送信④パソコンでメールを受信⑤電子署名によってメール本文と証明書が改ざんされていないことを確認⑥証明書が信頼できる機関から発行されていることを確認