メール受信用ソフトごとの確認手順 Mozilla Thunderbirdの場合

戻る

Mozilla Thunderbirdの場合

対応するバージョン:1.0以降

  1. 1.電子署名付きメールを受信すると、件名、差出人などが表示される欄(右側)にメールマークが表示されます。
  2. 2.メールマークをクリックし、新しく開いたウィンドウの“メールアドレス”欄が、「smbc.co.jp」(※)で終わっていることを確認します。
  3. 「smbc.co.jp」で終わっていることを確認

    • 差出人欄のメールアドレスは詐称することができますので、正当なメールかどうかの確認はおこなえません。必ず電子証明書内に記載されたメールアドレス(大文字・小文字の区別はありません)で確認を行ってください。
  4. 3.次に、“署名証明書を表示”ボタンをクリックします。
    「証明書ビューア」ウィンドウが開くので、“発行元”の“一般名称(CN)”が「Cybertrust Japan Public CA G3」と表示されていることを確認します。
  5. 「Cybertrust Japan Public CA G3」と表示されていることを確認

メールマークの横に「?(はてな)」や「×(ばつ)」が表示されていたら?

1. 件名、差出人などが表示される欄(右側)に「?(はてな)」や「×(ばつ)」のマークが表示されている場合、送信元メールアドレスが偽られている、あるいはメッセージが改ざんされているなどの問題があります。
このような警告が表示された場合、メールの内容は信頼できません。

メールマークの横に「?(はてな)」が出ている画面