「でんさい」で支払う(発生記録請求)

戻る

「でんさい」の発生(手形の振出に相当)の記録を請求します。
記録年月日を1ヵ月先まで指定(予約請求)することも可能です。
※「債務者利用」申込がある場合のみ利用可能です。

請求方法

1【各種支払申込】➡【発生記録請求】の順でクリック

2請求方法を選択

ダイヤルアップ送信について(オプションメニュー)
ダイヤルアップ接続によって送信した請求データを SMBC でんさいネットに取り込みます。ご利用には、別途ダイヤルアップ接続の利用申込が必要です。

  • A:画面登録を選択した場合
  • B:請求データファイルアップロードを選択した場合

1決済口座を選択し、請求する内容を入力

  1. 1.口座検索ボタンをクリックし、決済口座を選択します。

    事前に決済口座が設定されている場合は、別の口座に変更する場合のみ手続してください。

  2. 2.「記録年月日」欄に「でんさい」を発生させる日付を入力します。
  3. 3.債権者情報(「でんさい」の受取人情報)を入力します。

    取引先マスタや取引先グループを利用して入力する場合はワンポイントへ

  4. 4.口座照会ボタンをクリックすると、3番で入力した情報をもとにでんさいネットに登録されている債権者の法人名/個人事業者名が表示されます。

    誤った債権者情報が入力されていると、「登録なし」と表示されます。

  5. 5.債権金額、支払期日、請求者 Ref.No.を入力します。

    請求者Ref.No.は、備考欄として用意している任意入力項目で、半角 40 桁までの英数字(大文字)、記号の一部ピリオド( . )、カッコ(( ))、ハイフン( - )が入力可能です。

  6. 6.申込一覧に追加ボタンをクリックします。

    続けて請求データを作成するときは、上記2番〜6番の手順を繰り返します。
    画面入力で一回にまとめて請求できるデータは500 件までです。

  7. 7.申込一覧へボタンをクリックします。

2請求内容を確認し、確定

  1. 8.「発生記録申込内容」に表示されている請求データを確認し、必要に応じて修正します。
  2. 9.申込確認へボタンをクリックします。

3承認者を選択し、承認申請

  1. 10.プルダウンから承認者を選択します。
  2. 11.承認申請ボタンをクリックします。

    承認者による「承認」操作へ

ワンポイント取引先マスタ・取引先グループを利用して請求データを作成

取引先のでんさいネット利用者情報を「取引先マスタ」と呼ばれるデータベースにあらかじめ登録しておき、債権者・譲受人情報を「取引先マスタ」から選択して請求データを作成する方法です。
また「取引先マスタ」から複数の取引先の情報を用途や管理の都合にあわせて「取引先グループ」として登録し、用途にあったグループを選択することで、請求データを一度にまとめて作成することができます。

取引先マスタ・取引先グループの登録について

「画面登録」入力画面を表示

a.「マスタから追加」を選択した場合開く
b.「グループから追加」を選択した場合開く

譲渡(分割)記録請求データ作成の際も発生記録請求データ作成時と同様、取引先マスタから譲受人情報を設定することが可能です(譲受人情報は1件ずつ指定します)。取引先グループを利用しての請求データ作成は、発生記録請求の場合のみ可能です。

1請求データを選択

  1. 1.アップロードする請求データのファイルを選択します。
  2. 2.ファイル形式を選択します。
  3. 3.申込確認へボタンをクリックします。

2承認者を選択し、承認申請

  1. 4.申込内容を確認します。

    ファイル編集可否設定でファイル編集を「可」としている場合、管理番号のリンクをクリックすると、データ修正を行うことができます。

  2. 5.プルダウンから承認者を選択します。
  3. 6.承認申請ボタンをクリックします。