中国

戻る

中国におけるサポート

中国で価値あるネットワーク。トップクオリティの外銀へ。

中国本土の三井住友銀行の拠点は2009年4月に現地法人化し、三井住友銀行(中国)有限公司を設立。人民元業務や拠点ネットワークの拡充などの業務展開を加速させ、より一層スピード感を以てお客さまのニーズにお応えするサービスを提供できる体制となっています。

三井住友銀行(中国)有限公司は、中国東北地域におけるネットワークを強化し、お客さまにより質の高い金融サービスを提供するため、2016年4月に、遼寧省大連市に大連支店を開設しました。この結果、中国大陸の拠点数は、上海本店をはじめ、9支店、6出張所を合わせた16拠点となり、香港・台湾の三井住友銀行の支店とあわせ、さらに広く、充実した拠点ネットワークを築いています。

三井住友銀行は2016年4月、東アジア本部及び東アジア統括部を設置し、グレーターチャイナ地域と韓国を中心とする東アジア地区において一体的な業務推進体制を構築し、地域情勢やお客さまのニーズに機動的に対応しています。

また、SMBC日興証券、三井住友ファイナンス&リース、SMBCコンシューマーファイナンス、三井住友カード、三井住友アセットマネジメントや日本総合研究所など、中国に数多く進出しているSMBCグループ各社との連携による「ワンストップ・サービス」を武器に、きめ細かいコンサルティングサービスを提案します。シンクタンクに加え、行内に調査部門を設置しており、一般の書籍などでは得られない、足で稼いだ最新の情報をお客さまに提供しているほか、投資銀行営業部では、中国国内でのシンジケートローンや不動産関連融資などの金融プロダクツの提供や、為替・デリバティブなどの新商品開発も行っております。またトランザクションバンキングソリューション部では、プーリングスキームの構築など、企業グループ資金管理ニーズにお応えするとともに、当地決済環境に対応したインターネットバンキングなどの提供により、お客さまの資金決済管理を強力にサポートしています。

今後ともお客さまから最高の信頼を通じて、日本・アジアをリードし、お客さまとともに成長するグローバル金融グループを目指してまいります。

海外営業拠点所在地一覧

中国における主なサービス内容

コーポレートファイナンス

中国で事業展開するお客さまのファイナンス・ニーズにスピーディーかつ、きめ細かく対応します。

シンジケートローン、不動産関連融資

お客さまの大型のファイナンスや金融環境変化に備えた資金調達多様化のニーズに合わせ、専門部署を設置。人民元や外貨建てのシンジケートローン、不動産関連融資の提案・アレンジを行い、マーケットから高い評価を得ています。

預金運用商品

お客さまの資金運用ニーズに合わせ、様々な預金商品を開発、提供しています。

為替・デリバティブ

為替関連商品及び、金利スワップ、通貨スワップ、コモディティスワップなどのデリバティブ商品を提供しています。

ビジネスマッチング

成長著しい中国企業の事業拡大ニーズを捉え、競争力がある日本企業の商品及び技術を紹介するなど、ビジネスマッチングを軸にしたソリューションによりお客さまのビジネス創造をサポートしています。

トランザクションビジネス

上海に専門部署、中国国内各拠点に決済業務担当者を設置、現地ニーズに即した商品の企画・開発を進めるとともに、サービス導入からアフターサポート迄を一貫して提供しています。WEBバンキングサービス「SMAR&TS」をはじめ、グローバル資金管理・決済が進む中でクロスボーダープーリング、資金集中受払い・ネッティングなど、多様な商品・サービスを提供しています。

トレードファイナンス

輸出入及び国内販売における未回収リスクのヘッジや会計上のオフバランスニーズに応える売掛債権流動化や手形割引、ITプラットフォームを利用したサプライチェーンファイナンス、中国の政府系金融機関と協調した制度金融、コモディティ商品の貿易に対応するコモディティファイナンスなど、多様かつ高度な貿易金融ソリューションをフルラインナップで提供しています。

アドバイザリー

中国への進出支援から、進出後の事業拡大、事業再編、統括機能強化への各種コンサルティングや、国際化の進む人民元決済に関するアドバイスなど、お客さまの事業段階に見合った幅広いニーズに迅速に対応し、お客さまの中国事業展開を支援しています。また、業界に特化した知見や業務・経済環境や法規制に関する最新情報の提供、事業化に向けた提案、お客さまの関心が高いテーマに関する各種セミナーも開催しています。

債券引受・ファイナンシャルアドバイザリー

専門部署を設置し、お客さまの債券発行ニーズに対して、債券の引受やファイナンシャルアドバイザリーサービスを提供しています。