口座開設のご相談をいただく前に

戻る

法人のお客さまの口座開設のご相談は、インターネットからの受付と店頭での受付がございます。
(インターネットからのご相談は一部の支店でのみ受付可能です。)
最寄りの支店によって受付方法が異なりますので、

ステップ 1で最寄りの支店をご確認いただき、

ステップ 2で最寄りの支店に応じた受付方法をご確認の上、お手続きにお進みください。

ステップ 1

口座開設のご相談および口座開設を受付する支店は、ともにお客さまの事業所の所在地に最も近い支店となりますので、まずはお客さまの最寄りの支店を以下よりご確認ください。

支店によっては法人のお手続を取扱していない場合(個人のお客さま専用店舗など)もございますので、各支店の詳細ページの「店舗情報」や「備考」欄をお確かめの上、法人口座が開設可能な最寄りの支店をご確認ください。

「キーワードから探す」欄に、お客さまの事業所所在地を入力いただくと最寄り店舗がご確認いただけます。

最寄りの支店はこちら

最寄りの支店はこちら

  • 上記クリック後、新規ウィンドウで表示されますので、本ページへお戻りの際はご注意ください。

ステップ 2

以下に該当するお客さま

  • 個人または個人事業主のお客さま
  • 当行に法人口座を既にお持ちのお客さま
  • 普通預金口座以外の口座開設を希望されるお客さま
  • 法人格の無い社団/財団等(組合・業界団体・サークル等)に該当するお客さま
  • 外国法人・海外の金融機関のお客さま
  • 登記上の住所、主たる事業所の所在地に「米国」の記載があるお客さま

該当しないお客さまは以下をご確認ください。

インターネットでの事前相談がご利用いただけませんので、ステップ 3にお進みください。

ステップ 1でご確認いただきました、お客さまの事業所の所在地に最も近い支店(最寄りの支店)が下表に該当

東京都開く
神奈川県開く
千葉県開く
埼玉県開く
愛知県開く
京都府開く
大阪府開く
奈良県開く
兵庫県開く

ご来店前にインターネットでご相談ください。
以下「インターネットからの事前相談受付について」のボタンよりお進みください。

インターネットからの事前相談受付

条件によっては、店頭でのご案内とさせていただきますのでご了承ください。

インターネットから事前相談いただくには、パソコンからアクセスいただきお手続きください。

インターネットでの事前相談がご利用いただけませんので、ステップ 3にお進みください。

ステップ 3

(ステップ2でインターネットでのご相談に該当しないお客さま)
お客さまの事業所の所在地に最も近い支店に以下の書類をご持参の上、ご来店ください。(※1)
  1. 1.お申込法人名の印鑑登録証明書(発行日から6か月以内)
  2. 2.履歴事項全部証明書(発行日から6か月以内)
  3. 3.お手続者の本人確認書類(※2)(※3)
  4. 4.主たる事業の許認可証
    (有効期限内のもの。ただし、許認可が不要な事業の場合は不要です)
  • (※1)支店によっては法人の口座開設手続を取扱していない場合もございますので、各支店の詳細ページの「備考」欄をお確かめの上、ご来店いただく店舗をご確認ください。
  • (※2)下記のいずれかをご用意下さい。
    @運転免許証、A運転経歴証明書、B旅券(パスポート)・乗員手帳(注1)、C個人番号(マイナンバー)カード(注2)、D在留カード・特別永住者証明書、E各種福祉手帳(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、戦傷病者手帳等)、F官公庁から発行・発給された書類(注3)
    • (注1)2020年2月から交付される「2020年旅券」の場合、現在の住所が記載された書類を追加で提示してください。
    • (注2)個人番号(マイナンバー)の通知カードは、本人確認資料として使用できません。
    • (注3)ご本人から提示された場合などに限ります。
  • (※3)お手続者が代表者でない場合は、お手続者が口座開設を委任されていることの「委任状」をご用意ください。
    委任状フォーマットはこちら

いただいた書類に基づいて内容確認を実施後、結果をご連絡いたします。また、必要に応じて、詳細の事業内容等をお伺いし、追加資料(※4)のご提出をお願いする場合があります。

  • (※4)主たる事業所の建物登記簿謄本や賃貸契約書、等

ご相談内容によっては、口座開設をお断りすることもございますのでご了承ください。