投信口座開設キャンペーン Vポイント1,000円相当もれなくプレゼント! 2021年5月24日(月)〜2021年7月30日(金) 投信口座開設キャンペーン Vポイント1,000円相当もれなくプレゼント! 2021年5月24日(月)〜2021年7月30日(金)

まずはエントリー!

まずはエントリー!手続はかんたん3ステップ! まずはエントリー!手続はかんたん3ステップ!

三井住友銀行アプリ
にログインする

  • 01

    三井住友銀行アプリを
    ダウンロードする。

    ※「Google Play」または「App Store」に移動します

  • 02

    店番号・口座番号と
    第一暗証でログインします。

    ※「店・口座番号保存」を有効にすれば2回目以降は第一暗証の入力のみでログイン可能

    ※契約者番号でもログイン可能

投資信託口座を
開設する

口座開設には約1週間かかりますので、キャンペーンをご検討の場合は、お早めに口座開設をお済ませください。

最短3分で手続完了!

ネットでお申込したい方

ネットでのお手続方法

  • お手続を始める前に

    口座開設には
    以下資料が必要です。

    マイナンバー確認書類 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証・パスポートなど) マイナンバー確認書類 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)

    ご本人確認書類についてくわしくは
    こちら

  • 01

    ログイン後、右下メニューを
    選択し、「投資信託」
    をタップ。

  • 02

    投資信託口座開設の
    【確認・承諾事項】に同意し、
    「次へ」をタップ。

  • 03

    総合取引内容を確認の上、
    各チェック項目を選択したら、
    「次へ」をタップ。

    (「非課税口座を利用しない」を選択。)

  • 04

    入力内容をご確認の上、
    「上記の内容で申し込む」
    をタップ。

  • 05

    本人確認書類の
    アップロードを開始します。

  • 06

    お持ちの書類を選んで
    画像をアップロード。

  • 07

    約5日後に口座開設完了の
    ご連絡をいたします。

ネットでのお手続方法は動画でも
かんたんチェックできます!

事前予約で、待たずにお手続できます!

窓口での申込方法

メールアドレスを
登録する

  • 01

    三井住友銀行アプリにログインして
    「メニュー」を選択

  • 02

    「お客さま情報の登録・変更」
    を選択

  • 03

    「メールアドレス」の「登録」を
    選択し、画面に沿ってお手続を
    進めてください。

  • 04

    メールアドレスを追加の上、
    「商品・サービス情報」欄に
    チェックを入れて完了です。

資産運用を考える方が増えています! 資産運用を考える方が増えています!

つみたてNISA口座数

出典:金融庁「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(2019年12月-2020年12月より抜粋)」※NISA取扱全金融機関

口座開設するなら
今がチャンス!

つみたてNISA NISA 投資信託

三井住友銀行で投資信託をはじめるメリットって? 三井住友銀行で投資信託をはじめるメリットって?

  • メリット1 メリット1

    いつもの銀行
    手軽に簡単にはじめられます

  • メリット2 メリット2

    インターネットでの投資信託の
    ご購入でポイントが貯まります

    店頭窓口に備え付けの端末で行員とお手続された場合、SMBCダイレクトでのお手続と同率でポイントが付与されます。

  • メリット3 メリット3

    いつでも何度でも
    金融のプロがご相談を承ります

アンケート結果の発表
初心者が
気になる質問をしてみました

本当に利益が出ているの?

「利益が出ている」85%

勉強してから始めないといけ
ないの?

「十分知識がある」16%

自分で選ぶの大変じゃない?

「おすすめ・人気を参考にする」77%

大きな金額が必要?

最多積立金額帯1〜3万円

※2020年11月に外部調査会社にて実施した「投資信託による資産運用アンケート(20代〜50代。N=3011)」の回答のうち、「今も定期的に積立をしている」と回答した477人のデータを集計

よくあるご質問

Q.NISAやつみたてNISA用の口座開設も本キャンペーンの対象となりますか?
A.三井住友銀行で投資信託口座をお持ちでない方が、新規でNISAまたはつみたてNISAを申込した場合は対象となります。すでに投資信託口座をお持ちの方がNISAやつみたてNISA口座を申込した場合は対象外です。
NISAについてくわしくはこちら
Q.資産運用の、「リスクとリターン」とはなんですか?
A.資産運用ではリスクをコントロールし、効果的・効率的にお金をふやしていくことが大切です。資産運用における「リスク」とは、予想される収益のブレのことを指します。
資産運用では、リスクを分散してコントロールしていくことが大切です。具体的なリスク分散の方法については、こちらをご覧ください。
くわしくはこちら
Q.投資信託は、主にどのようなリスクがあるのですか?

A.投資信託は、値動きのある株式や債券等に投資するため、株価や債券価格、為替の動向等により運用実績が変動します。基準価額に影響を及ぼす主なリスクには、以下のものがあります。

主なリスク リスクの影響
市場変動リスク 組み入れる株式や債券等の価格(市場)変動により投資元本を割り込むリスク
為替変動リスク 外貨建て証券を組み入れるファンドの場合、為替の変動により投資元本を割り込むリスク
信用リスク 組み入れる株式や債券等の発行体の経営、財務状況等により投資元本を割り込むリスク
その他
(流動性等)のリスク
ファンドの組み入れ資産が現金化できない、その他不測の事態が発生した場合に投資元本を割り込むリスク
Q.投資信託を選ぶにあたって、何に気を付ければよいですか?
A.投資信託を選ぶにあたっては、次の順番で考えてみましょう。
@「投資目的」「運用期間」「投資額」をまず明らかにする
A「投資対象」「投資地域」を選び、最後に「値動き」をチェックする
くわしくはこちら
Q.投資信託の取引にはどのような費用がかかりますか?
A.投資信託にはご購入時、運用期間中、収益分配時、ご解約時に、手数料や各種税金等がかかります。
くわしくはこちら
Q.本キャンペーンでもらえるポイントとは何ですか?
A.三井住友銀行と三井住友カードで貯まる、SMBCグループ共通の「Vポイント」です。
振込手数料割引や景品交換で使えるほか、Vポイントアプリを使えば店頭やネットショッピングのお買い物で便利にお使いいただけます。
くわしくはこちら
Q.Vポイントはどのように利用できるのですか?
A.貯まったポイントは、SMBCダイレクトでの振込手数料割引(先日付指定振込を除く)にご利用できます。そのほか、グッズや商品券等の景品への交換や、マイレージ移行等にご利用いただけます。※SMBCポイントパックの契約が必要です。
Vポイントの貯め方・使い方についてくわしくはこちら
Q.SMBCポイントパックとは何ですか?
A.SMBCポイントパックは、残高に応じた金利を適用する「口座(残高別金利型普通預金)」のご契約と、「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」をご利用のお客さまに、ポイントの付与や手数料の割引を提供するサービスです。
SMBCポイントパックについてくわしくはこちら

※2021年7月より新しい「お取引条件」での判定を開始し、2021年9月より新しい優待内容をご提供します。改定内容についてはくわしくはこちら
※SMBCポイントパックの契約有無について、確認方法はこちら
Q.SMBCダイレクトにログインできない場合はどうすればよいですか?
A.ログインについてはこちらをご覧ください。

キャンペーン詳細

キャンペーン名 投信口座新規開設でもれなくVポイント1,000円相当がもらえる!キャンペーン
キャンペーン概要 キャンペーン期間中に、投信口座新規開設等の条件達成で、もれなくVポイント1,000ポイント(1,000円相当)をプレゼント
キャンペーン期間 2021年5月24日(月)〜2021年7月30日(金)
プレゼント内容

Vポイント1,000ポイント(1,000円相当)

  • 景品によっては1ポイント=1円相当にならない場合がございます。
  • Vポイントの付与、またはポイント交換のお手続にはSMBC ポイントパック契約が必要です。
対象となるお客さま 三井住友銀行にて投信口座をお持ちでない個人のお客さま
キャンペーン対象条件

以下の条件すべてを満たした方。

  1. キャンペーン期間に専用エントリーページからエントリー(※1)
  2. キャンペーン期間終了までに「三井住友銀行アプリ」へログイン
  3. キャンペーン期間に投資信託保護預り口座の新規開設手続が完了し、口座番号が採番されていること(※2)
  4. キャンペーン期間終了までに「SMBCダイレクトでメールアドレスをご登録」かつ「商品・サービス情報(※3)へチェック」
  • ※1@エントリーページに入力いただく支店、B投信口座新規開設いただく支店、CSMBCダイレクトの契約者番号が紐づく支店が同一となる必要がありますのでご注意ください。
  • ※2口座の開設はSMBCダイレクト・店頭いずれも対象となります。投信口座は、一般口座、特定口座のどちらも対象となります。一般口座、特定口座をすでに開設済のお客さまが非課税口座だけを開設した場合は、本キャンペーンの対象外となります。
  • ※3「商品・サービス情報」
    SMBCダイレクトの「メールアドレス登録・変更」画面の、通知設定にて選択可能。最新の商品やサービス、SMBCダイレクトの新機能等を中心に、便利でお得な情報をご案内します。
プレゼント進呈方法 2021年9月末頃にSMBCポイントパックの契約口座にVポイントをプレゼント。
留意事項
  • 当行が実施している他のキャンペーンとは併用できない場合があります。
  • エントリー内容を確認・変更したい場合は、お手数ですが再度エントリーをし直してください。
  • エントリー内容やお申込内容等に誤りや不備がある場合は、本キャンペーンの対象外となります。
  • 特典の付与は2021年9月末頃を予定していますが、諸事情によって遅れる場合があります。
  • 本特典は今後予告なく内容を変更、または取扱を中止することがあります。また、その場合であってもご購入商品の取消等には応じられません。
  • 本キャンペーンは今後予告なく内容を変更、または中止することがあります。
  • スケジュールは変更となる可能性がございます。
  • 特典の進呈はお客さま1回限りとなります。
  • 2021年5月23日(日)時点で投資信託保護預り口座を保有している方は対象外となります。
  • SMBCダイレクトでの手続では上記の期間内の手続完了が条件となります。投資信託保護預り口座の開設まで時間がかかる場合がありますので、余裕を持ったお手続をお願いいたします。また、ポイント付与する2021年9月末までに、投資信託保護預り口座を解約した場合は対象となりませんのでご留意ください。
  • 条件を満たしても、以下に該当する場合はプレゼント進呈の対象外となります。
    −プレゼント進呈のタイミングでメールアドレスの登録削除をしている場合(「商品・サービス情報」欄へのチェックを外した場合も含む)。
    −プレゼント進呈のタイミングで、口座やSMBCポイントパック契約を解約している場合やSMBCダイレクトの利用を停止されている場合。
  • 不正が発覚した場合は、プレゼントを無効化する等の対応を取る場合がございます。
  • キャンペーンに関連して応募者、その他第三者に発生した損害等について、当行は一切責任を負いません。
  • 投信口座はおひとりさまにつき複数開設することはできません。
個人情報の取扱について

お客さまの個人情報をお客さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令等により開示を求められた場合を除く)。なお、お客さまの個人情報は当行の個人情報保護方針に基づき安全かつ適切に管理いたします。

(2021年5月24日現在)

投資信託に関する留意点

  • 投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および一体となっている「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。これらは当行本支店等にご用意しています。
  • 投資信託のご購入、換金にあたっては各種手数料等(購入時手数料、換金時手数料、信託財産留保額等)が必要です。また、これらの手数料等とは別に信託報酬と監査報酬、有価証券売買手数料等その他費用等を毎年、信託財産を通じてご負担いただきます。お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。
  • 投資信託のご購入、換金にあたって円貨から外貨または外貨から円貨へ転換の際は、為替手数料が上記の各種手数料等とは別にかかります。購入時と換金時の適用為替相場には差があるため、為替相場に変動がない場合でも、換金時の円貨額が購入時の円貨額を下回る場合があります。
  • これらの手数料等は各投資信託およびその通貨・購入金額等により異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。各投資信託の手数料等の詳細は、目論見書・販売用資料等でご確認ください。
  • 投資信託は、元本保証および利回り保証のいずれもありません。
  • 投資信託は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うことになります。
  • 外国投資信託のお取引にあたっては、外国証券取引口座の開設が必要です。
  • 投資信託は預金ではありません。
  • 投資信託は預金保険の対象ではありません。預金保険については窓口までお問い合わせください。
  • 当行で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
    当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。

× 閉じる

まずはエントリー!

Vポイントとは?

三井住友銀行と三井住友カードの間でポイント交換を行うことなく、
どちらでも同じポイントが貯まるポイントサービスです。

貯め方はいろいろ! たとえば・・・

SMBCダイレクトでの
投資信託・外貨預金の取引

SMBCダイレクトの
ログインやATM利用

SMBCデビットのご利用やクレジットカードでのお支払い

ポイントは使ってお得に! たとえば・・・ ポイントは使ってお得に! たとえば・・・

SMBCダイレクトでの
振込手数料割引

  • 3割引
  • 5割引
  • 全額割引

景品やギフトカードと
交換する

  • TOHOシネマズ 映画鑑賞引換券1枚
  • VJAギフトカード
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス

他社ポイントや
マイレージに移行する

  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • dポイント