自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン

戻る

自宅が自然災害にあったら住宅ローン返済一部免除

自然災害時返済一部免除特約付住宅ローンは下記の2種類からお選びいただけます。

※1 払い戻し ※2 建物取得資金用の住宅ローン ※3 保険金による返済充当

もし、マイホームが地震にあったら?

どのような経済的な負担が予想されるのでしょうか。たとえば、家屋の修繕費用や居住できるようになるまでの避難先の家賃や生活費等が発生する可能性があります。住宅ローンの返済に加えてかかるこれらの出費に対して、どのように備えておけばよいのでしょうか。

自分の家についての不安

大地震がおこった際の被害で、「あらためて自分の家について不安を感じるようになったこと」について、約7割の主婦の方が「家屋の倒壊」を挙げています。

自分の家についての不安

(出所)リビングくらしHOW研究所「主婦の防災についてのアンケート」(2011年6月)

東日本大震災の被害状況

東日本大震災の被害例をみても、家屋「全壊」による住宅再建費用や、長期にわたる避難期間中の生活費等が必要になることがわかります。

東日本大震災の被害状況

(出所)消防庁災害対策本部「東北地方太平洋沖地震 第158報 別紙」(2018年9月7日)

全国の避難者数

2011年3月に発生した東日本大震災で急増した避難者数は年々減少傾向にありますが、それでもまだ多くの方が避難生活を送っています。

全国の避難者数

(出所)復興庁「全国の避難者数」(2018年9月28日)

避難世帯の生活費

月20万円未満という回答が7割以上ですが、月20万円以上という避難世帯も約2割を占めています。

避難世帯の生活費

(出所)山形県広域支援対策本部「避難者アンケート調査集計結果」(2014年10月)

罹災(りさい)時には、さまざまな費用がかかるようです

世帯が受給した基礎支援金の用途

世帯が受給した基礎支援金の用途

(出所)内閣府「平成29年度被災者生活再建支援法関連調査報告書」
※10%以上の項目のみ掲載しています。

「二重ローン」となる場合に注意しましょう

地震等によりご自宅等が損害を受けた場合、建て替え、住み替え等のために新たな借入が必要となり、これまでの住宅ローンに加えて新たな住宅ローンの返済が発生するため、いわゆる「二重ローン」となる可能性があります。

「二重ローン」となる場合

火災保険・地震保険だけでは、補償に限度があります

もし、地震・噴火・津波によりご自宅等が損害を受けた場合、地震保険で補償されるのは、火災保険の最大50%です。

火災保険・地震保険とは?

火災保険は、火災や風災・水災、その他の災害・事故等によって生じる建物や家財等の損害を補償することを目的とした保険です。一方、地震保険は、火災保険で補償されない地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による建物や家財等の損害を補償することを目的とした保険です。

地震保険の補償額は、法律によって、主契約である火災保険の保険金額の30%〜50%の範囲で、かつ居住用建物の場合は上限が5,000万円と定められています。

地震保険の補償例

火災保険金額 地震保険の補償限度額
2,000万円の場合 1,000万円まで
ご自宅が一般の火災により損害を受けた場合 ご自宅が地震・噴火・津波により損害を受けた場合

保障内容はこちら

罹災(りさい)の程度に応じて
一定期間住宅ローンのご返済免除

自然災害時返済
一部免除特約付住宅ローン
(約定返済保障型)

全壊の認定を受けたら
建物ローン残高50%相当免除

自然災害時返済
一部免除特約付住宅ローン
(残高保障型)

アプリでかんたんに審査申込できます!

「住宅ローン審査申込アプリ」

  • 24時間いつでも・どこでもスマートフォンからお申込可能!
  • 書類をスマートフォンのカメラで撮影し、アップロードが可能!

アプリでかんたんに審査申込できます!

「住宅ローン
審査申込アプリ」

  • 24時間いつでも・どこでもスマートフォンからお申込可能!
  • 書類をスマートフォンのカメラで撮影し、アップロードが可能!

住宅ローン審査申込アプリの詳細

アプリはこちらからダウンロードできます

  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

三井住友銀行の住宅ローン その他のおすすめポイント

共働きのご夫婦も安心

もしも・・・ご夫婦のどちらかに万一のことがあった場合に、住宅ローン残高0円。

「クロスサポート」

病気やケガになっても安心

もしも・・・ガン等と診断されたら、住宅ローンの返済・残高を保障。

「8大疾病保障付住宅ローン」

金利プランを組み合わせて安心

もしも・・・金利が大きく上昇しても、返済額が大きく変わらないよう、金利プランの組み合わせが可能。

「ミックスプラン」

一部繰上返済が便利

インターネットバンキングなら、手数料無料でいつでも繰上返済可能。

便利な一部繰上返済

住宅ローンのご相談・お問い合わせ

アプリでかんたんに審査申込できます!

  • お客さまのライフプランにあわせたコンサルティング力に自信があります。

フリーダイヤル 0120-56-3143
(通話料無料)

ダイヤル後に、サービス番号3♯を入力後、3♯をお選びください。

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
東京:03-5745-5051
 大阪:06-6258-0012

受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます)

[海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
東京:03-5745-5051
 大阪:06-6258-0012

受付時間:毎日9:00〜21:00(1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます)

店舗・インターネットでのご相談はこちらから

お客さまのライフプランにあわせた『家計の見直し』してみませんか?

住宅ローン返済が何十年と続くけれど、これからの医療費やセカンドライフへの準備はどうしていけばいいのだろう?

住宅ローンお借入時は、家計の見直しをするいいタイミングでもあります。三井住友銀行では、住宅ローンのお借入方法・ご返済等のご相談とともに、お客さまのライフプランにあった保障や保険選びについてもご案内させていただきます。

ライフイベントにあわせた、かしこい家計の見直し方法はこちら