窓口に行かなくても、住所変更OK!

  • 涼子さん

    涼子さん

    インターネットバンキングはホントに便利ね。銀行に行く機会がずいぶん減ったわ。でも、さすがに住所変更は窓口でないと無理よね? 娘が引っ越すから、教えてあげたくて。

  • 坂本先生

    坂本先生

    住所変更もインターネットバンキングでできますよ。
    引っ越しをしたら、必ず住所変更の手続きが必要なので、慌ただしい引っ越し前後にスマホやパソコンでサッとできるのは便利ですよね。

  • 涼子さん

    涼子さん

    よかった、インターネットバンキングでできるのね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    はい。いつもお使いのA銀行でもスマホのアプリ、インターネットバンキングのWebサイトのどちらからでもできますよ。今回は、いつものようにスマホのアプリでやってみましょうか。

  • 涼子さん

    涼子さん

    ええ。A銀行のアプリにログインするわね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    ログイン後、下部の「メニュー」をタップすると、「お客様情報の登録・変更」という項目がありますよね?

  • 涼子さん

    涼子さん

    ええ。「お客様情報の登録・変更」の横にある矢印マークをタップしたら、細かい項目が出てきたわ。

「お客様情報の登録・変更」画面の図
  • 坂本先生

    坂本先生

    変更したい項目の「変更」をタップすると住所や電話番号、メールアドレスの変更ができる画面に移ります。ここで、新しい住所を入力すればOKですよ。

「ご自宅住所を変更する」画面の図
  • 涼子さん

    涼子さん

    それだけでいいの?

  • 坂本先生

    坂本先生

    ええ。場合によっては、最新の住所が記載された本人確認書類が必要な時もあります。画面に表示されるので、表示がでたときは、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどの画像を送信してくださいね。
    変更ができたら、「住所変更手続完了のお知らせ」の電子メールが届きます。

  • 豊さん

    豊さん

    電子メールが届くのは、振込のときと同じだね。確認できるので助かるよ。

  • 坂本先生

    坂本先生

    住所以外でも電話番号、電子メールアドレス、勤め先なども同様に変更できますよ。

キャッシュカードの利用停止・再発行もできる!

  • 坂本先生

    坂本先生

    万一、キャッシュカードを失くしたときは、悪用されないように、すぐに利用停止の手続きをしてほしいのですが、これもインターネットバンキングでできます。

  • 豊さん

    豊さん

    すぐに自分のスマホで利用停止ができるのは、ありがたいね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    A銀行の場合は、先ほど住所変更をした時と同じ画面の中に、「その他お手続」の項目があります。「紛失届」を出して、利用停止の手続きをしてください。

  • 涼子さん

    涼子さん

    あった。これね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    利用停止の後は、続けて新しいカードの再発行もできますよ。

  • 涼子さん

    涼子さん

    もしもの時は、インターネットバンキングで手続きするわね。

税金などの払込もペイジーで完了

  • 坂本先生

    坂本先生

    さきほど見たメニューの画面の下の方に「ペイジー(Pay-easy)」のマークがあったのに気付きましたか?

  • 涼子さん

    涼子さん

    ペイジー? そういえば、先日納めた税金の納付書に、ペイジーのマークが入っていたような……。

  • 豊さん

    豊さん

    たしか、銀行のATMで支払ったんだよね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    ペイジーは、記載された番号を使って、銀行のATMやインターネットバンキングで支払いができる仕組みです。
    スマホやパソコンでできるので、ATMまで行かなくてもすみますよ。

  • 涼子さん

    涼子さん

    あった、このマークね。「税金・各種料金の払込」と書いてあるわ。

「税金・各種料金の払込」画面の図
  • 豊さん

    豊さん

    ほう。ここまでできるとは。便利なものだね。

  • 坂本先生

    坂本先生

    その他にも公共料金の口座自動引落の申し込みなども、インターネットバンキングでできるんですよ。
    住所の変更や料金の支払いなどは、「後で」と思っていたら、うっかり忘れていた!といったこともあるかもしれません。思いついたときにスマホやパソコンからすぐに手続きできると安心ですよね。

    また、窓口やATMに行ったり、紙の書類を郵送したりといった手間と時間が必要なくなった分、気持ちにも時間にも余裕が生まれるはずです。

    あいた時間で、仕事をするのもよし、自分の好きなことをするのもよし。または、将来の暮らしやお金のプランを立てる時間に充ててみるのはいかがでしょう。

  • 2021年2月現在の情報です。今後、変更されることもありますのでご留意ください。

坂本 綾子(さかもと あやこ)

CFP® /1級FP技能士。大学在学中より雑誌の編集に携わり、卒業後に取材記者として独立。1988年より女性誌、マネー誌などで金融に関する記事を執筆。家計管理、保険、資産運用に関する記事をはじめ、銀行の商品・サービスについても雑誌やWeb媒体で多数執筆。執筆に加え生活者対象のセミナー、家計相談も行っている。著書に「今さら聞けない お金の超基本(朝日新聞出版)」「まだ間に合う!50歳からのお金の基本(エムディエヌコーポレーション)」、「年収200万円の私でも心おだやかに毎日暮らせるお金の貯め方を教えてください!(SBクリエイティブ)」など 。

http://www.fpsakamoto.jp

企業型イデコ知らないと損? DC+iDeCo確定拠出年金制度が2022年10月に改正されました!

シリーズの記事一覧を見る

関連記事

インターネットバンキング,退職後