1. ホーム
  2. 50歳からの住宅ローンの新しいカタチ
  3. 50歳からの住宅ローン『借り換え新時代』

50歳からの
住宅ローン
『借り換え新時代』

毎月の返済をラクにして、ゆとりある人生を楽しもう!

「借り換え新時代」の3つの安心ポイント!

1.毎月のお支払が、
利息のみになって安心

  • 「借り換え新時代」は、リバースモーゲージという仕組みを活用した新しい住宅ローンです。
  • 月々のお支払は利息のみ。毎月の返済負担を軽減できます。
  • 多くの場合、返済期間が長くなるため、総返済額は増加します。
毎月のお支払事例
毎月のお支払例。通常の住宅ローンは元金と利息で約89,000円のところ、借り換え新時代は利息分約26,000円のお支払のみなので約1/3以下の軽減になります。
  • 試算の前提
    • 【借り換え前】
      借入残高:1,000万円、返済期間:10年間、金利:年1.3%、元利均等返済、ボーナス返済無
    • 【借り換え後】
      借入金額:1,030万円(借り換え時に必要な費用も一緒に借り入れ)、返済期間:亡くなるまで、金利:年2.975%にて試算
  • 返済期間中の金利変動、繰上返済はいずれもないものとして試算。ただし、実際の金利種類は変動金利型となります。

2.担保の不動産価格が
下がっても安心

  • 将来、不動産価格が下がり、相続時(元本返済時)に不動産の売却金額が借入金額を下回った場合でも、不足分は相続人に請求いたしません。
  • 相続時(元本返済時)に不動産の売却金額が借入金額を上回った場合は、超過分は相続人にお受け取りいただきます。
元本返済時の例
  • 1売却金額が借入金額を下回った場合
    売却金額が借入金額を下回った場合、不足分はご相続人に請求はされないので、ご相続人に負担が残らず安心。
  • 2売却金額が借入金額を上回った場合
    売却金額が借入金額を上回った場合、超過分はご相続人が受け取るのでご自宅の価値を有効に活用できる。
  • 自宅売却に伴う諸費用は勘案しておりません。

3.ご自宅に一生涯住み続けられて安心

  • 自宅を手放すことなく住み続けることができます。
  • ご契約者さまが亡くなられた後も、配偶者は引き続き自宅に住み続けることができます。

配偶者が契約を引き継ぐことで、配偶者は一生涯、自宅に住み続けられます。

契約者は自宅を担保に金融機関から融資を受け、契約者が亡くなられた後は、配偶者が契約を引き継ぐことで一生涯ご自宅に住み続けられます。

「借り換え新時代」の
活用事例

事例1「借り換え新時代を契約する」or「契約しない」で悩んでいるAさん

  • Aさん/69歳
    ローン残高 1,000万円
    (残存期間 10年)

    年金収入になって、毎月の住宅ローンの返済が大変だし、完済まであと10年もあるのか。
    月々の返済額を減らして、ゆとりのある生活を送りたいな。

現在の住宅ローンのまま
(借り換えしない場合)
借り換え新時代
現時点のお借入残高
1,000万円
1,000万円
ご生存中のお支払額
毎月
9.1万円
2.5万円
約6.6万円ダウン
累計(10年)
1,092万円
298万円
ご相続時(元本の返済)
0
ご自宅の売却
(または相続人の一括返済)
  • 「現在の住宅ローン」は金利年1.775%、元利均等返済、ボーナス返済無で、完済まで金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。
  • 「借り換え新時代」は金利年2.975%で、10年間金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。累計返済額は、10年間のみの試算であり、ご生存の期間に応じて変動します。
  • 「借り換え新時代」の実際の金利種類は変動金利型となります。

事例2「借り換え新時代を契約する」or「退職金で繰上返済をする」で悩んでいるBさん夫婦

  • Bさん夫婦/いずれも65歳
    ローン残高 1,500万円
    (残存期間 10年)

    退職金2,000万円を使って繰上返済をしたいけど、退職後の自由な時間を満喫するためのお金や万一のための資金を確保しておきたいな。

現在の住宅ローンのまま
退職金で繰上返済
借り換え新時代
現時点
繰上返済額
0
1,500万円
0
お手元に残る退職金
2,000万円
500万円
2,000万円
手元資金を残したまま
月々の返済負担を軽減
ご生存中のお支払額
毎月
13.8万円
0
3.7万円
約10万円ダウン
累計(10年)
1,656万円
1,500万円
446万円
ご相続時(元本の返済)
0
0
ご自宅のご売却
(または相続人の現金一括返済)
  • 「現在の住宅ローン」は金利年2%、元利均等返済、ボーナス返済無で、完済まで金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。
  • 「借り換え新時代」は借入金額1,500万円、金利年2.975%で、10年間金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。累計返済額は、10年間のみの試算であり、ご生存の期間に応じて変動します。
  • 「借り換え新時代」の実際の金利種類は変動金利型となります。

事例3借り換え新時代の契約を「今する」or「退職後にする」で悩んでいるCさん

  • Cさん/63歳
    ローン残高 2,000万円
    (残存期間 15年)

    老後資金の準備が全くできていないので心配だ。借り換えを今した方がよいのか、5年後に退職してからした方がよいのか教えてほしい。

現在の住宅ローンのまま
5年後に
「借り換え新時代」
いま
借り換え新時代
お借入残高
  • 1現在
  • 25年後
  • 12,000万円
  • 21,400万円
  • 12,000万円
  • 21,400万円
122,000万円
ご生存中のお支払額
  • 毎月
  • 3現在
  • 45年後以降
3412.9万円
  • 312.9万円
  • 43.5万円
345.0万円
当初、
約7.2万円ダウン
累計(15年)
2,316万円
1,189万円
893万円
ご相続時(元本の返済)
0
ご自宅のご売却
(または相続人の現金一括返済)
ご自宅のご売却
(または相続人の現金一括返済)
  • 「現在の住宅ローン」は金利年2%、元利均等返済、ボーナス返済無で、完済まで金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。
  • 「5年後に借り換え新時代」は「現在の住宅ローン」を金利年2%、元利均等返済、ボーナス返済無で、「借り換え新時代」は金利年2.975%で、いずれも15年間金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。
  • 「借り換え新時代」は金利年2.975%で、15年間金利変動および繰上返済のないものとして試算しています。累計返済額は、15年間のみの試算であり、ご生存の期間に応じて変動します。
  • 「借り換え新時代」の実際の金利種類は変動金利型となります。

返済額シミュレーション

お客さまのお借入希望額をもとに、借り換え時の毎月の返済金額を算出します。
また、現在の住宅ローンの状況を入力いただくと借り換え前後で比較することも可能です。

  • 行員

    毎月のお支払金額や毎年のお支払金額がどのくらいになるのか、詳細なお見積り(シミュレーション)をすることも可能です。資料請求またはお電話にてお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先

  • 24時間いつでもWEBで気軽に資料請求

  • 今スグ電話でお問い合わせ
    リバースモーゲージプラザ
    (リ・バース60専用デスク)

    0120-989-381

    • 受付時間は平日9:00〜17:00、土日10:00〜17:00になります。
    • 年末年始およびゴールデンウィークは営業しておりません。

こんな考えをお持ちの方は、ぜひご検討ください!

「借り換え新時代」は、毎月の住宅ローンの返済額を減らしたいと考えている方にオススメです。
特に、以下のような方には、ぜひご検討いただきたい商品です。

  • 家を遺す必要はないし、
    その資産を活用して、元気なうちに
    定年後の自由な時間を存分に楽しみたい!

    行員

    今の自宅の価値を生存中に有効活用することで、月々の支出を減らすことができます。
    独身の方、将来お子さまが今の家の住む予定がない方、ご自宅の相続にお悩みの方は、ぜひご検討ください。

  • 商品に興味はあるけど
    子どもに迷惑をかけたくない!

    行員

    本商品は相続時に自宅の売却金額が借入金額を下回っても相続人に不足分を請求することはございません。
    毎月の返済額を減らした分で、お子さまの結婚資金やお孫さまの教育資金をサポートしませんか。

  • 退職金の大半を、自由に楽しむための
    お金や万一の時のためのお金として
    残しておきたい!

    行員

    これまでのお勤めで受け取った退職金を、定年後の自由な時間を楽しむためのお金や万一の時のためのお金として手元に残しておきたいという方は、ぜひご検討ください。

主なご利用条件および留意事項

ご年齢
  • お申込時、満50歳以上の方(ご本人、配偶者ともに
お住まい
  • 自宅が、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市、福岡県福岡市の方
同居家族
  • 自宅にご本人のみお住まいの方、もしくは配偶者・親・お子さま(※)と同居されている方
    (※)未成年のお子さまと同居される場合は不可
  • 配偶者・親・お子さま以外の方と同居される場合は不可
お借り入れ
  • ご契約には、三井住友銀行および住宅金融支援機構の審査があります。審査結果によっては、ご希望にそえない場合があります。
  • お借入可能な金額は、お客さまの収入状況や不動産の担保評価額等によって異なりますので、ご留意ください。
    (参考:不動産の担保評価額によるお借入可能な金額の目安)
    <ご本人、配偶者ともに60歳以上の場合> 担保評価額の50%まで
    <ご本人、配偶者の両方またはいずれかが60歳未満の場合> 担保評価額の30%まで
金利
  • 変動金利型です。
  • 新規ご融資利率は、当行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準とする利率にて決定いたします。ご融資後は年2回、4月1日と10月1日にご融資利率を見直し、それぞれ6月・12月のご返済日の翌日より新金利を適用します。
その他
  • 団体信用生命保険にはご加入いただけません。
  • 配偶者がいらっしゃる場合、配偶者に連帯債務者または連帯保証人となっていただきます。
  • その他ご利用条件、詳細につきましては、各商品の詳細ページにある商品説明書をご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。

「借り換え新時代」は、住宅金融支援機構の住宅融資保険「リ・バース60」を活用した三井住友銀行のリバースモーゲージ型住宅ローンです。

リ・バース60

お手続の流れ

Step1 お問い合わせ、Step2 シミュレーション送付、Step3 ご面談、Step4 お申込み、Step5 お借り入れ

資料請求・お問い合わせ先

  • 24時間いつでもWEBで気軽に資料請求

  • 今スグ電話でお問い合わせ
    リバースモーゲージプラザ
    (リ・バース60専用デスク)

    0120-989-381

    • 受付時間は平日9:00〜17:00、土日10:00〜17:00になります。
    • 年末年始およびゴールデンウィークは営業しておりません。

お客さまの声

  • 今後の生活に不安があったので、とても助けられました。今後も年金生活者に有益な情報がありましたら教えていただけると幸いです。

    60代女性
  • その節はいろいろとお世話になりました。
    ローン返済を切り替えることができ、多少、息をつくことができました。感謝いたします。
    今後とも何かあればご相談しますので、宜しくお願いします。

    70代男性
  • 定年を迎え、給与が下がり、住宅ローンの返済が不安でした。そんな時、「借り換え新時代」のチラシをみて、相談してみました。
    今では月々の返済が利息分のみとなり、非常に楽になりました。普段の生活にもゆとりが出来、不安がなくなりました。
    相談した時には、親身になって話を聞いていただき、電話での問い合わせも色々と手厚く説明していただき、安心しました。

    60代男性
  • 借り換え後、数カ月が経過しましたが、「借り換え新時代」の恩恵をつくづく感じています。何よりも生活にゆとりが出来たことを実感しています。
    老後を迎えて現役世代より収入の増加が見込めない中でのローン返済は、家計の中で大きな比重を占めていましたが、今回の切り替えによってほとんど家計に影響しないほど、大幅に負担が減ったことの安心感は大きなものがあります。
    ある程度、貯蓄に回せるゆとりも出来たので、老後資金の心配もかなり軽減されました。
    我慢していた趣味も徐々に復活できそうです。

    70代男性
  • 2020年8月〜2021年2月当行調べ

よくあるご質問

借り入れについて

ご返済について

その他について

資料請求・お問い合わせ先

三井住友銀行の「借り換え新時代」に、ご興味を持たれた方は、
以下の資料請求ページまたはフリーダイヤルより、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  • 24時間いつでもWEBで気軽に資料請求

  • 今スグ電話でお問い合わせ
    リバースモーゲージプラザ
    (リ・バース60専用デスク)

    0120-989-381

    • 受付時間は平日9:00〜17:00、土日10:00〜17:00になります。
    • 年末年始およびゴールデンウィークは営業しておりません。