1. ホーム
  2. 債券(金融商品仲介)

債券(金融商品仲介)

国内外のさまざまな発行体、市場や通貨で運用する債券をご案内

債券とは?

債券とは、国・企業等が投資家からお金を借りるために発行する有価証券のことです。
外貨建ての債券の場合は、米ドル等の外貨で利金や償還金を受け取ることになります。

投資家が国・自治体・企業等の発行体にお金を貸します。発行体は投資家に債券を発行したり、利金を支払ったり、期限が来たらお金を返したらりします。

債券の3つの特徴

特徴01定期的な利金収入

債券を購入すると、その債券を保有している間、継続的に額面金額に対して決まった利金を受け取ることができます。

定期的な利金収入

特徴02償還日には
額面金額で償還

債券は、償還日までの間に債券の価格が変動しても、償還日を迎えると額面金額で償還することが約束されています。
ただし、発行体の倒産・破綻や財政難などによっては、元本や利金の支払いを受け取れない場合があります。

償還日には額面金額で償還

特徴03途中で売却可能

債券は、償還日前でも売却による中途換金が可能です。ただし債券の価格は、市場の状況により日々変動しますので、投資元本を割り込むことがあります。

途中で売却可能

債券(金融商品仲介)のご相談・お申込

お近くの店舗でご相談

ご予約いただくとスムーズにご案内できます

  • 土日・祝日や平日夜間も営業している店舗もございます。くわしくは休日営業店舗のページをご覧ください。

外貨建債券について

外貨建債券(外債)の特徴は、海外のさまざまな国の通貨で運用ができることにあります。その通貨を発行している国の金利水準が反映され、日本よりも比較的高い金利であることも多いです。
しかし、下記のようなリスクもあります。外債の購入の際は、リスクもしっかり認識したうえで購入しましょう。

  • 市場変動リスク
    金利水準や債券市況により債券価格は変動するため、満期前に売却する場合には、投資元本を割り込む可能性があります。
  • 信用リスク
    発行体の財務状況の変化により、利払や償還が遅延したり、不履行が発生し、投資元本を割り込む可能性があります。
  • 為替変動リスク
    為替相場の変動により、利金、償還時および中途売却時の円貨での受取金額は変動し、投資元本を割り込む可能性があります。
  • 流動性リスク
    債券市場での売買額が少額である等により、売却希望時に債券を売却できず、損失が拡大する場合があります。
  • カントリーリスク
    発行体の国の政治・経済・社会情勢の混乱等による債券の売買の制限等から、損失を被ることがあります。

格付けってなに?

債券の発行者の信用リスクを判断する
目安とされる格付けとは?

格付けは、格付機関が発行者の信用度を調査し、記号で表したものです。代表的な格付機関の格付記号と利回りと信用度の関係は下表の通りです。
一般的に格付けが高いと信用度が上がり、利回りが低くなりますが、格付けが低いと信用度が下がる反面、利回りは高くなります。

格付けの例

格付けが高い商品は安心できますが、利回りが低くなります。
どの商品にすればよいかお悩みの方はぜひご相談ください。

債券(金融商品仲介)のご相談・お申込

お近くの店舗でご相談

ご予約いただくとスムーズにご案内できます

  • 土日・祝日や平日夜間も営業している店舗もございます。くわしくは休日営業店舗のページをご覧ください。

金融商品仲介業務について

三井住友銀行では、金融商品仲介業務として債券等をお取り扱いしております。
三井住友銀行の金融商品仲介業務は、SMBC日興証券を委託元としており、お客さまのお取引の相手方はSMBC日興証券となります。

SMBC日興証券との
口座連携サービスのご紹介

バンク&トレードは、SMBC日興証券の「オンライントレード(日興イージートレード)」と三井住友銀行の「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」をつなぐ、資産運用に便利なインターネット専用のサービスです。

  • 資金移動が簡単、即時!
  • 証券口座と銀行口座の残高管理が簡単!
  • SMBC日興証券の手数料優遇!

くわしくはこちら新規ウィンドウでページを開きます

ご相談の流れ

1相談のご予約

Webまたは電話でご予約ください。
※ご予約なしでもご相談いただけます。

2ご相談・ご意向の確認

資産運用のプロがまずは不安や疑問をお伺いします。

3最適なプランのご提案

お客さまのご意向をもとに具体的な商品をご提案します。

4お申込手続

きちんとご納得いただいた上でご契約手続を進めさせていただきます。

5ご契約後もお客さまを
サポート

ご契約後もライフイベントに応じてお客さまの資産運用をサポートします。

よくあるご質問

債券はどうやって申し込めますか?
債券のお申込にあたっては、三井住友銀行に普通預金口座、SMBC日興証券に証券総合口座を開設いただきます。三井住友銀行の店頭窓口にてお手続きいただけます。
新発債と既発債とは何ですか?
新発債とは、新規に市場で発行される債券のことです。新発債はまず発行条件が提示され、一定期間募集が行われるのが一般的です。既発債は、既に発行され、債券市場で売買されている債券のことであり、価格は日々変動します。
債券の種類にはどのようなものがありますか?
国や地方公共団体が発行する「公共債(国債・地方債等)」、企業が発行する「民間債(社債)」などがあり、償還までの期間や利率もさまざまです。また、一般的に発行体・通貨・発行場所のいずれかが海外の債券を「外国債券」といい、このうち通貨が日本円以外のものを「外貨建債券」と呼びます。
購入した外債を償還前に売却できますか?
可能です。ただし、インターネットでのご売却はできません。なお、債券によっては、償還日から起算して約2週間前から売却ができない等、売却期間に制限があります。くわしくは銀行の店頭窓口までお問い合わせください。

よくあるご質問一覧へ

債券(金融商品仲介)のご相談・お申込

お近くの店舗でご相談

ご予約いただくとスムーズにご案内できます

  • 土日・祝日や平日夜間も営業している店舗もございます。くわしくは休日営業店舗のページをご覧ください。