イデコ × 社会貢献 イデコ × 社会貢献

じぶんのための「つみたて投資」が、
困っている子どもの援助に繋がる。
あなたの歩む幸せが、
子どもたちのミライへと続く。

個人確定拠出年金「iDeCo」

個人確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」は、じぶんでつくるじぶんのための年金です。

iDeCoとは?

「iDeCo」は税制が
優遇されている!

iDeCoには、はじめる(掛金拠出)、そだてる(運用)、うけとる(給付)の
3ステップで、それぞれ税制優遇があります。

iDeCoの3つの税制優遇

1年開始が遅れれば、
1年分の税制優遇が受けられないことに…

気づいた人は、はじめてる!
さあ、いまから三井住友銀行で
イデコをはじめよう!

三井住友銀行のiDeCoは
2コースから選べる!

SMBC個人型プランは
みらいプロジェクトコースと、標準コースの2つのコースがあります。

iDeCo×社会貢献
『みらいプロジェクト』コース

運営管理
機関手数料
(消費税込)

0

だれでも、
ずっと条件なしで

残高、積立額、期間にかかわらず0円です。

商品
ラインアップ

投資信託18

取扱商品一覧は
こちらから

  • 1,519kb
主な特徴
  • つみたて投資を通じて社会に貢献することができるESG投資をはじめ、ビッグデータ・AI等、先進的な商品を選定しています。
  • 利用者数に応じて三井住友銀行が全額を負担し「困っている子どもたち」を対象に寄付を行います。

標準コース

運営管理
機関手数料
(消費税込)
積立あり
(加入者)
積立なし
(運用指図者)
毎月
260
(年間3,120円)
年間
3,120
商品
ラインアップ

投資信託23

定期預金2

取扱商品一覧は
こちらから

  • 1,713kb
主な特徴
  • 元本確保型商品である定期預金を始め、投資信託にかかる費用が低いインデックス型や、過去の運用実績が好調なアクティブ型等、各カテゴリー、運用タイプを網羅した商品を選定しています。
  • どちらのコースの場合も、運営管理機関手数料以外に下記費用がかかります(消費税込)。
    国民年金基金連合会、事務委託先金融機関(信託銀行)が対象となります。詳細は申込キットをご確認ください。

【お申込時】2,829円

【運用期間中】積立ありの場合 ・・・ 毎月171円(年間2,052円)積立なしの場合 ・・・ 年間792円

【給付時】給付のつど 440円

iDeCo × 社会貢献の
『みらいプロジェクトコース』

iDeCo×社会貢献

<みらいプロジェクトコース>
社会貢献の仕組み
〜もう一つの「みらいへの投資」として〜

毎年、加入者・運用指図者の方1人あたり100円を
未来を支える子どもたちのために三井住友銀行が寄付していきます。

  • 上記の寄付金額は三井住友銀行が全額を負担するものであり、利用者が負担する費用等は一切ありません。
  • 今後、予告なく寄付金額および寄付対象先、寄付継続期間は変更または中止する場合がございます。

気づいた人は、はじめてる!
三井住友銀行のイデコ
「みらいへの投資」をしよう!

三井住友銀行のiDeCoは
加入後のサービスも充実!

HDI-Japanの「認証プログラム」において、「問合せ窓口」「Webサポート」の2部門で三つ星を獲得しています

加入者サイトに
かんたんアクセス!

簡単ログイン

ID/PWは使いたいときに忘れがち…。いつもお使いのメールアドレスをIDに登録(国内初!)できるので加入者サイトにアクセスしやすくなっています。

お金にまつわる情報を配信!

メール配信サービス

過去のマーケットの動きを確認したり、実際の商品で模擬運用を行うことができます。

運用状況の見直しのきっかけに
マーケットアラート

相場に動きがあった時、あらかじめ設定した値を超えるとお知らせします。

年金小噺、ピックアップ、
マーケット状況など
J-PECのお届けDC

メールアドレスを登録しておけば、押えておきたい情報を毎月定期的にお届けします。

気になる投資信託をチェック!

商品ウォッチ

いま保有している商品と気になる商品の実績を確認することができます。
運用指図のご参考に。

実際の運用の前に
模擬運用ができる!

運用体感シミュレーション

いきなり資産運用をはじめるのは、だれだって戸惑う・・・。

過去のマーケットの動きを確認したり、実際の商品で模擬運用を行うことができます。

SMBC個人型プランでは、個人型確定拠出年金の各種サービス(インターネットサイト、コールセンター)をジャパン・ペンション・ナビゲーター株式会社(略称 J-PEC ジェイペック)が三井住友銀行とともにご提供いたします。ジャパン・ペンション・ナビゲーター株式会社は、三井住友銀行が出資する確定拠出年金専業の会社です。
個人型確定拠出年金における各機関の役割はこちら

気づいた人は、はじめてる!
加入後のサービスが充実した
三井住友銀行のイデコをはじめよう!

イデコは、早く始めた人ほど
税制優遇が多くなる仕組み。

手続きは面倒

どうしたらいいのか

運用が不安

でも! 気づいた人は、はじめてる!
将来のじぶんのために、
さあ、いまからはじめよう!

三井住友銀行のiDeCoを
もっと知りたい!

SMBC個人型プランの資料請求
およびお問い合わせ

個人型プランの
資料請求はこちら

※印字サービスをご利用いただけます

J-PECコールセンター(SMBC担当)
0120-758-905

月〜金 9:00 〜 21:00
土・日 9:00 〜 17:00

※通話料は無料です

J-PECコールセンター(SMBC担当)
0120-758-905

月〜金 9:00 〜 21:00 / 土・日 9:00 〜 17:00

※通話料は無料です

(※)ご記入時には手続動画をご覧ください。

老後資産について
相談したい!

三井住友銀行の全国の窓口で
相談できる!

最寄の支店で相談する

老後資産の準備には『iDeCo』だけではなく、NISAや個人年金保険等も選択肢に含まれます。お客様のライフプラン、マネープランにあわせて、お客さまをしっかりサポートいたします。

※出張所、コンサルティングオフィスおよび法人向けの事務サービス専門支店等を除きます。

三井住友銀行のセミナー

セミナーに参加する

セミナーに参加する

三井住友銀行のセミナー『学べる金融講座』。
三井住友銀行に口座がない方でも無料でご参加いただけます。

ご注意ください

  • 確定拠出年金は加入者のみなさま一人ひとりが自己責任で運用する年金制度です。運用成績によって、年金資産額が掛金や移換金の総額を下回る場合があります。
  • 運用の実績が将来の年金額に反映されます。
    将来の年金受給額は定まっていません。
  • 中途での解約・引き出しは原則できません。
  • 三井住友銀行で取り扱いしている個人型確定拠出年金は「SMBC個人型プラン」です。
  • 事務費等の手数料は加入者が負担します。
  • 個人型確定拠出年金で掛金を拠出される場合、加入者資格を満たしている必要があります。

「iDeCo」とは?

「iDeCo」ご紹介動画

大きな税制優遇で話題のiDeCoを動画でわかりやすく解説します!

自分のペースで
少しずつ続けられる

確定拠出年金は、「将来」のための資金準備が大きな目的。
60歳になるまで掛金をご自身で運用しながら積み立てていきます。

掛金はご自身のペースに
合わせて金額が設定できます

毎月定額で拠出する場合は、1ヵ月あたりの掛金額は5,000円以上、1,000円単位で設定します。

ご自身で商品を選んで運用
運用しだいで将来の受取額が変わってきます

運用成果が受取額に反映されます。
このため、運用によって資産を殖やすことができる一方で、
掛金元本を下回る場合もあります。

60歳以降であれば、
年金または一時金で
受け取ることができます

最初の掛金拠出から10年を経過していれば、老齢給付金を60歳から受け取ることができます。
また、70歳までは、すぐに受け取らずに運用を続けることも可能です。

3つの税制優遇

所得税・住民税の負担が軽減
掛金は全額所得控除

\ たとえば /

年間収入が550万円の会社員が毎月23,000円積み立てると…(注1)

所得税・住民税あわせて
55,000減少(年間)

  • (注1)
  • 個人型で拠出された掛金は、全額「小規模企業共済等掛金控除」の対象となります。
  • 上記のケースは、扶養家族は配偶者のみとし、所得税と住民税の合計税率は20%で計算。復興特別所得税は考慮せず。年収等に応じて、税負担の軽減額は異なります。

運用益はすべて非課税
期間が長いほど複利効果も大きくなります

\ たとえば /

毎月23,000円の掛金を年3%で運用していくと…(注2)

30年後の運用結果は、
差額約125万円!

(一般の金融商品で運用した場合、約1,205万円、確定拠出年金で運用した場合、約1,331万円)

  • (注2)
  • 一般の金融商品は、運用益に対して毎年20%源泉分離課税されるものとして計算。
  • 手数料、特別法人税、復興特別所得税等は考慮していません。
  • 確定拠出年金では、積み立てた年金資産に対して特別法人税が課税されますが、現在は凍結中でかかりません。

年金・一時金は課税対象ですが、
「各種控除が適用」されます

\ たとえば /

30年間掛金を積み立てて60歳に一時金で受け取ると…(注3)

最大1,500万円まで
税金がかかりません

(年金で受け取る場合、公的年金等控除が適用されます。)

  • (注3)
  • 確定拠出年金では、「掛金払込期間」を「勤続年数」に置き換えて退職所得控除額が計算されます。複数の退職所得があって、対象となる期間が重複する場合は、勤続年数が調整されます。
  • 上記のケースは、次の計算式に基づき計算(70万円×(30年−20年)+800万円=1,500万円)。
  • 他の退職所得がなく、確定拠出年金の一時金のみを受け取った場合を想定。

上記のメリットは、一定の前提に基づき計算された参考値です。実際の取扱は税理士等にご相談ください。

メリットを確認!税軽減
シミュレーションページへ