繰上返済の考え方

繰上返済にも注意点があります。
メリットとデメリットをしっかりと確認して手続を行いましょう。

繰上返済の注意点

繰上返済ってした方がいいの?
繰上返済の資金は、ローンの元金部分に充当されるので、利息負担額が軽減されます。
「できるだけ早めに繰上返済をして、ローンを完済してしまいたい」とお考えの人が多いと思います。
繰上返済の注意点をしっかりと確認して、手続をしましょう。

注意点1:住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)の適用条件

住宅ローン控除を受けるためには、住宅ローンの返済期間が10年以上であることが必要です。(※)
繰上返済により返済期間が10年を切ってしまうと控除が受けられなくなります。
利息負担額の軽減だけでなく、受けられる控除総額も合わせて検討する必要があります。

返済期間 10年以上の場合に控除が受けられる 10年を切ってしまうと控除が受けられない
  • 2019年6月現在

また、控除の対象となる住宅ローンの年末残高は上限4,000万円で、控除額はその1%が上限です(※)
上限額以上の借入がある方は、上限額まで繰上返済を進めてもいいかも知れませんが、現在の借入金利と控除割合の比較は欠かせません。

控除金額例

例)借入金4,500万円 借入金利1% 35年元利均等返済の場合 年末の住宅ローン残高(4000万円が上限)×1%×10年 年40万円が上限 1年 40万円 2年 40万円 3年 40万円 4年 40万円 5年 40万円 6年 39万円 7年 38万円 8年 37万円 9年 36万円 10年 35万円 年末の住宅ローン残高が4000万円を下回ると、控除額が年々下がっていく

例)借入金4,500万円 借入金利1% 35年元利均等返済の場合 年末の住宅ローン残高(4000万円が上限)×1%×10年 年40万円が上限 1年 40万円 2年 40万円 3年 40万円 4年 40万円 5年 40万円 6年 39万円 7年 38万円 8年 37万円 9年 36万円 10年 35万円 年末の住宅ローン残高が4000万円を下回ると、控除額が年々下がっていく

  • 2019年6月現在

注意点2:団体信用生命保険(団信)の保障範囲

団信の保険期間は住宅ローンの借入期間に連動しているため、期間短縮の繰上返済をすると保険期間も短くなります。
単純に利息負担額と比較することは難しいですが、押さえておきたいポイントです。

ローン残債(団信保障額)2,000万円 1,000万円繰上返済 保障額、保障期間が減少 ローン残債(団信保障額)1,000万円

繰上返済をお考えの際は、これらの注意点をしっかりと確認しましょう。

繰上返済について
もっとくわしく見る

繰上返済とライフプラン

繰上返済するタイミング

繰上返済を検討する際は、今後のライフイベントにかかるお金を確認しながら、無理のない範囲で返済しましょう。

繰上返済を行うと、手元資金が減少します。

子どもの教育費、病気や入院といった医療費等、長い人生にはまとまったお金が必要になるタイミングがあります。

子どもの教育費

子どもの教育費※1 (幼稚園から大学まで)

すべて公立
1,044万円
すべて私立
2,508万円
くわしく見る

子どもの結婚費用

親や親戚の援助※2 (幼稚園から大学まで)

202万円

くわしく見る
  • ※1 幼稚園〜高校:文部科学省「平成28年度子供の学習費調査」
    大学:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果」平成29年分
  • ※2 ゼクシィ結婚トレンド調査 2018

万一への備え

急いで繰上返済をした結果「お金が必要なタイミングで貯蓄が無い」といった事にならないよう、無理のない範囲で計画的な繰上返済を行いましょう。

入院時の自己負担費用平均22.1万円 5万円未満7.6% 5〜10万円未満17.5% 10〜20万円未満39.3% 20〜30万円未満13.1% 30〜50万円未満13.1% 50〜100万円未満5.3% 100万円以上4.1%
  • (注1):過去5年間に入院し、自己負担を支払った人をベースに集計。
  • (注2):高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額。
  • (注3):治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品費などを含む。
  • <生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度>回答数:435名