• SMBC
  • SMBCグループ

人生100年時代 FORUM 2019 イベントレポート 東京会場:9月16日(月・祝) 大阪会場:10月14日(月・祝)

人生100年時代 FORUM 2019 イベントレポート 東京会場:9月16日(月・祝) 大阪会場:10月14日(月・祝)

イベントに参加された方々の「大切な思い、夢」

※参加者アンケートより一部掲載

イベントレポート

2019年9月16日に東京、10月14日に大阪で「人生100年時代FORUM2019」を開催いたしました。セミナー会場や展示ブースで、各協賛社が趣向を凝らし、人生100年時代に向けた投資環境や、健康、くらし等をテーマにさまざまなコンテンツを展開。
東阪合わせて約5,300名の方にご参加いただき、人生100年時代というテーマに改めて目を向け、考えていただくイベントとなりました。

トークセッション&セミナー

各界で活躍する著名人や専門家の方に、人生100年時代を生きていくためのヒントを語っていただきました。各セミナーの模様は動画または記事形式にて掲載しております。

一部、動画がないセミナーもございます。動画によっては掲載期限が限られているものがございます。予めご了承ください。

  • セミナーの内容は、2019年9月16日と2019年10月14日に収録されたものです。

トークセッション

基調講演&パネルディスカッション

セミナー

ページトップへ戻る

○本サイトは、人生100年時代FORUM2019で開催された模様をお伝えするものであり、特定の投資信託・生命保険・株式・債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。

  • LINEで送る

トークセッション

尽きない知への好奇心-脳と上手に生きる秘訣-

東京会場

※2019年12月24日まで掲載

登壇者

  • 東京大学名誉教授 養老 孟司氏

解剖学者としての研究や、「バカの壁」「遺言。」「半分生きて、半分死んでいる」をはじめとするベストセラーの執筆、趣味の昆虫採集等、旺盛な好奇心で幅広い分野の探究を続ける現代の知の巨人。学びへの絶え間ない挑戦を通して好きなことを極めていく生き方や、脳と上手に付き合いながら楽しく生きる秘訣等を紹介し、人生100年時代のヒントをお伝えします。

トークセッション

オリンピック4回連続出場で教えられた、挑戦し続ける人生

東京会場

※2019年12月24日まで掲載

登壇者

左から

  • スポーツコメンテーター 杉山 愛氏
  • 元スキー ノルディック複合選手 荻原 健司氏

テニス、スキーのトッププレイヤーとして、ともに4回のオリンピックに出場したお二人。2020年を前に、オリンピックに挑戦し続けた貴重な経験や教えられたことについて語っていただきます。さらに、引退後も、ご自身の新たなキャリアに挑戦し続けるお二人に、キャリアを積みながら挑戦し続ける人生について、これからの抱負をうかがいます。

トークセッション

伝統と革新を継承する歌舞伎の世界で生きる

東京会場

※2019年12月17日まで掲載

登壇者

  • 歌舞伎俳優 市川 海老蔵氏

常に挑戦を続ける歌舞伎界の革新者。令和の大襲名を控え、荒事をお家芸に伝統と革新の気風を代々継承してきた、梨園随一の名跡を継ぐ想いや、同時襲名で同じ道を歩むわが子への想いを語っていただきます。日々精進と研鑽を重ねながら、かけがえのないものを世代を超えてつないでいく生き方は、人生100年時代を家族とともに生きる私たちにとっても、示唆に富んでいます。

トークセッション

昨日より今日!!僕らのベストはいつも最新作

大阪会場

※2019年12月24日まで掲載

登壇者

左から

  • 俳優 伊藤 健太郎氏
  • 映画監督 大友 啓史氏

注目の若手俳優として、映画やドラマでさまざまな役に挑戦している伊藤健太郎さん。俳優としての意識が目覚めたのは、大友啓史監督の映画「ミュージアム」への出演がきっかけだったようです。一方、大友啓史監督は斬新な撮影方法や演出が常に話題を呼び、数々の受賞に輝いています。役づくりと作品づくりの立場で、新たな映像作品に挑戦し続けるお二人に、その喜びや苦労について語っていただきます。

トークセッション

前人未到の記録に向けて、限界に挑んだ軌跡

大阪会場

※2019年12月24日まで掲載

登壇者

左から

  • プロスキーヤー・冒険家 三浦 雄一郎氏
  • 元陸上選手 為末 大氏

世界最高齢での登頂記録を更新し続ける登山家の三浦雄一郎さんと、約20年にわたって400mハードルの日本記録を保持し続ける世界陸上メダリストの為末大さん。前人未到の記録に向けて、どのように計画を立て、どのように限界を乗り越えたのか、挑戦に成功したお二人に体験談を語ってもらうとともに、私たちが自分の目標を達成するためのアドバイスをいただきます。

トークセッション

キャリアとお金の考え方、変えナイト!

大阪会場

※2019年12月24日まで掲載

登壇者

  • タレント パトリック・ハーラン氏

米ハーバード大学を卒業後、来日して以来、講師、俳優、コメディアン、コメンテーター、執筆者とキャリアを重ねてきたパックン。やりたいことをかなえるために、新たなキャリアに挑戦していく生き方は、これからの人生を考える上で参考になります。また、“外国人から見た、日本の人生100年時代って?”“日本人のお金の考え方、ここが変!”といったテーマでもユーモアを交えて語っていただきます。

基調講演

生涯現役社会の構築
-高齢化の進展と疾患の性質変化を踏まえて-

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 経済産業省 商務・サービスグループ
    政策統括調整官
    厚生労働省 医政局 統括調整官
    内閣官房 健康・医療戦略室 次長
    江崎 禎英 氏

一般に、高齢社会は「暗い社会」だと思われていますが、それは大きな間違いです。ヒトの生物学的な寿命は約120年あるのです。60歳を祝う「還暦」とは、暦が一周したという意味です。暦が二周する120歳は「大還暦」と呼ばれます。問題は高齢化それ自体ではなく、「人生100年時代」をどう生きれば良いかが分からない、二周目の人生における「しあわせの形」が無いことなのです。
 日本の医療は、誰もが少ない負担で最先端の医療が受けられる世界一の制度です。しかしそれが当たり前になりすぎて、健康管理は後回しになりがちです。かつて医療とは感染症との闘いでした。しかし、素晴らしい薬の開発によって感染症を克服しつつある現代人は、食べ過ぎと運動不足とストレスによって新たな病気を自ら作り出しているのです。生活習慣病や老化は、本来「予防」ができるのです。頑張らなくても健康を維持できるサービスの充実や、より早いタイミングでの対応によって患者のQOLは大きく向上します。
現在の介護制度は、「お年寄りは弱いもの、支えられるべきもの」という前提で作られているため、高齢者は家にいても何もせず、施設に入れば何もさせてもらえません。本来は、最期まで自分のことは自分で決める「自律」した生活を目指すべきであり、それをサポートするのが介護の役割です。
 大切なのは、80歳になっても100歳になっても「今がいちばん楽しい」と言える生活を送ることです。幸せを感じるための最も簡単で確実な方法は、誰かに「ありがとう」と言ってもらうこと。最期まで自由と役割を持ち続けられる生涯現役社会こそ、「いのち輝く未来社会」の姿なのです。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:3,363KB)

パネルディスカッション

人生100年時代に求められる新しいくらしのつくり方

東京会場

大阪会場

登壇者

左から

  • 株式会社日本総合研究所
    創発戦略センター シニアスペシャリスト
    齊木 大 氏
  • 京都府立医科大学大学院
    医学研究科 精神機能病態学教授 成本 迅 氏
  • 株式会社 三井住友銀行
    プライベート・アドバイザリー本部
    理事 副本部長 𠮷田一実 氏

ケアマネジメント、認知症高齢者への対応、相続や資産承継等の分野で、多職種連携やシニアビジネスの事業開発に携わる専門的・実践的な見地から、「人生100年時代」を迎える日本の将来を見据えます。より良い高齢化社会の具体的な方向性とその実現に向けたさまざまな課題、今後の個人の主体的な向き合い方について、パネルディスカッション形式でお話しいただきます。

セミナー

テクノロジーが変える人生100年時代

東京会場

大阪会場

登壇者

  • リテール営業本部 ヴァイス・プレジデント
    西村 正史 氏

人生100年時代と言われる中、世の中は大きく変わろうとしています。当セッションでは、インベスコがアンケート結果や外部の専門家の見地も踏まえて紐解いた見逃せない「世の中の変化」について解説します。また、変化に備えるためには、どのようにお金の備えを考えたら良いのかもご提案します。世の中の変化やお金の備えについて、情報収集したい方や漠然とした不安を抱えている方にご注目いただきたいセッションです。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:2,034KB)

セミナー

『磯野家の相続』の著者が教えます
〜相続でモメる事例と解決法〜

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 東京永田町法律事務所 代表 弁護士・税理士
    長谷川 裕雅 氏

相続紛争の中には共通点があります。家族構成や資産構成、相続人の状況を観察すると、一定の条件に該当する方ほどもめやすいのです。もちろん必ずもめるわけではなく、事前対策をすることで紛争を回避することもできます。本セミナーをきっかけに、もめやすいパターンを知ることで、他人事と思いがちな相続紛争に対して備えを万全にすることができ、具体的な対策を考えていきましょう。

セミナー

5度の手術を乗り越えて・・今

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 女優 生稲 晃子 氏

40代前半(2011年)、何げなく受けた人間ドックで自身の右胸に乳がんが見つかり、治療と乳房再建のために5度の手術を経験。壮絶な闘病生活や、闘病の日々を支えてくれた仕事や家族への思いを語るほか、自身の体験から学んだ「がん治療の現状」と「ふつうに生きることの大切さ」を母・妻・女性の立場からお話しさせていただきます。

セミナー

50代からの資産運用戦略
〜不透明な市場環境で避けるべき投資、
注目するべき投資とは〜

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 代表取締役社長 萩野 琢英 氏

米中貿易戦争や低金利の常態化など、資産運用を取り巻く環境は厳しさを増しています。2018年まで緩やかに続いてきた世界経済の成長は、曲がり角を迎えてしまったのでしょうか?210余年の歴史の中で、多くの市場の転換点を経験してきたピクテが、いまの時代を生きる投資家の皆さまに今後を見据えた投資戦略を語ります。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:3,830KB)

セミナー

介護は誰にでも突然やってくる
〜母の介護から学んだ大切なこと〜

東京会場

大阪会場

登壇者

  • エッセイスト・コメンテーター 安藤 和津 氏

人生100年時代。楽しむ時間が増えると同時に、認知症や要介護者が急増することも意味する。実母を8年間在宅介護した安藤和津さんは、そこからどんな学びを得たのか。「元気なうちに家族へ想いを伝えることが大切」、「笑顔で向き合える介護を」という安藤さんのエピソードも参考に、人生100年時代を楽しむために必要な備えについて考える。

セミナー

ゴールドマン・サックスはこう考える!
激動の世界経済と投資環境

東京会場

登壇者

  • 投信営業部 部長 新村 光秀 氏

世界経済はどこへ向かうのか?今後の株式、為替の見通しは?
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが、皆さまが抱く投資環境に関する疑問にお答えいたします。
また、年金制度の限界と資産運用の重要性が叫ばれる中、「長期的」に運用したい大切な資金は、どこに・どのように投資するべきなのか?
難しい投資環境が続く今だからこそお勧めしたい投資手法を、ここだけでお伝えします。

セミナー

自分らしく人生100年を全うする
〜健康資産を守るためにできること〜

東京会場

登壇者

  • 営業本部 ヘルスケアストラテジー部 部長
    日當 勝広 氏

『資産寿命』とともに注目されている『健康寿命』。人生100年時代で重視することとして、多くの方が『健康であること』を挙げています。とはいえ、全く病気にならない方はそういません。大切な健康資産を守るために、万が一病気になったときの治療選択のポイントをお伝えするとともに、意外と知られていないヘルスケアサービスの最前線をご紹介します。健康・医療の分野から、賢く、自分らしく人生100年を全うしたい方、必見です。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:3,854KB)

セミナー

人生100年時代にこそ光る投資の原点
〜失われた金利を求めて〜

東京会場

大阪会場

登壇者

  • リテール営業本部 リテール営業部 副部長
    牧野 義治 氏

昭和・平成・令和へと時代が変わり、様々な資産形成の方法があふれている現代だからこそ、資産づくりの原点となる考え方と、金利の魅力にあらためて注目してみませんか?過去の日本を参考に、先の長い豊かな人生の資産づくりに活かしたい投資先の選び方を、世界最大級の金融グループであるBNYメロンがご紹介します。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:1,871KB)

セミナー

オリンピアンが語る
「人生100年時代みんな明るく健康に」

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 元マラソン選手
    三井住友海上火災保険株式会社
    女子陸上競技部・アドバイザー
    土佐 礼子 氏

長い人生を豊かに過ごすために、心と体の健康は欠かせません。アテネ・北京の2大会に連続してオリンピックに出場し、世界陸上では2つのメダルを獲得、日本の女子マラソン界をけん引した土佐礼子氏を招き、ランナーとして2児の母としての経験を踏まえて、人生100年時代を自分らしく生きるための心と体のケアについて、簡単なトレーニング方法を交えてお伝えします。

セミナー

今こそ 行動を!!
〜気候変動問題と資産運用の新たな潮流〜

東京会場

登壇者

  • リテール営業支援第一部長 矢加部 雅文 氏

気候変動問題が世界の経済リスクや企業の経営リスクとなる時代となりました。私たちができる“投資行動”は気候変動問題へ効果があるのでしょうか?投資の世界では、すでに気候変動アクションが進み“ 資金の流れ”が変わってきています。その事例を紹介するとともにその運用成果への影響を検証し、欧州最大の運用会社アムンディが考える“人生100年時代のための資産運用”に必要なことをご提案します。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:13,026KB)

セミナー

クオリティ・オブ・ライフ
〜中西哲生と宗正彰の人生100年トーク〜

東京会場

登壇者

左から

  • スポーツジャーナリスト 中西 哲生 氏
  • 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
    オンラインマーケティング部長 宗正 彰 氏

元Jリーガーでラジオパーソナリティやテレビコメンテーターなど様々な分野で活躍中の中西哲生氏と三井住友DSアセットマネジメント・オンラインマーケティング部長の宗正彰氏によるクロストークライブを開催します。朝の全国ネットのラジオ番組で10年間、好評を博してきた二人の生トーク。愛と経済、資産形成からスポーツの話まで幅広くお届けします。全国のリスナーから「てつお&宗さま」と愛されてきた二人がお待ちしています。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:9,990KB)

セミナー

人生100年時代、バイタリティ溢れる人生を生きるためのヒント

東京会場

大阪会場

登壇者

左から

  • Vitality戦略部長 西野 貴智 氏
  • コナミスポーツ株式会社 ディレクター
    角田 奈美江 氏

人生最後のその日まで、楽しんで生きること。そのために一番大切なのは「健康であり続けること」ではないでしょうか。認知症や介護など、様々な人生のリスクに対する備えを提供してきた私たちの「創業から100年以上の経験・データ」と「新たなテクノロジー」の融合により誕生した「Vitality健康プログラム」について、パートナーのコナミスポーツ様と一緒に、ご紹介いたします。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:2,924KB)

セミナー

人気ストラテジストが語る
知っておきたい資産運用&マーケット講座

東京会場

大阪会場

登壇者

  • グローバル・マーケット・ストラテジスト
    重見 吉徳 氏

人生100年時代を豊かに乗り越えていきたい。しかし、実際にどのように資産運用をしていけば良いのか、刻々と変わる世界経済やマーケットとはどのように付き合っていけば良いのか、不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。大切なご資産の運用のために、皆様ご自身で知っておきたい”一生モノ”の基礎知識を、本セミナーで身につけてみませんか。J.P.モルガンの人気ストラテジスト重見吉徳が、分かりやすく解説します。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:996KB)

セミナー

テニス界のレジェンドが語るクオリティ・オブ・ライフ

大阪会場

登壇者

  • 元プロテニスプレイヤー 神和住 純 氏

日本人初の海外トーナメントプロテニスプレイヤーとして活躍された後、元祖スポーツキャスターとしてお茶の間の人気を集め、その後大学教授へと転身された神和住純氏。人生に訪れた転機をチャンスに変えて活躍されてきた半生と、これからの人生設計について大いに語って頂きます。テニス界のレジェンドが語る逸話をお聞き逃しなく。

セミナー

ピムコの世界経済見通しと、人生100年時代の債券投資活用法

東京会場

大阪会場

登壇者

  • 常務執行役員 投資信託営業部 部長
    吉田 泰造 氏

世界最大級の債券運用残高を誇るピムコの世界経済見通しをご案内するとともに、見通しを踏まえた今後の資産運用のあり方、老後資金の形成のための債券投資の活用法についてお話しします。

講演資料のダウンロードはこちら(PDF:2,031KB)

セミナー

DeNAの健康管理アプリで楽しみながら「老後を変える」

東京会場

大阪会場

登壇者

左から

  • 執行役員 常務 広域代理店ビジネス、EB
    岩橋 宏修 氏
  • 株式会社ディー・エヌ・エー執行役員 ヘルスケア事業本部長 瀬川 翔 氏

メットライフ生命の「老後を変える」という取り組みの中から、今回は業務提携先であるDeNA社とのコラボレーションで「健康寿命」に貢献する方法についてご紹介します。DeNA社のヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」を使って、楽しく健康管理をしながら企業と社員が一緒に健康寿命を延ばす方法とその効用についてお話しします。