取引報告書とは?

投資信託の購入、解約のご注文の成立をお知らせする報告書です。お取引明細をご確認いただけます。

取引報告書 / 外国証券取引報告書

報告書の種類は、国内投資信託と外国投資信託で異なります。

国内投資信託

  • 《購入・解約》取引報告書

外国投資信託

  • 《購入》外国証券取引報告書
  • 《解約》外国証券解約報告書
    (または、外貨建MMF解約報告書)

取引報告書の見方

  • 1

    取引内容

    お取引の種類(購入・解約)を表示します。
  • 2

    約定日

    お取引が成立した日(お取引の価額が確定した日)を表示します。
  • 3

    精算日

    購入時の精算日は、受益権※の受渡日を表示します。
    解約時の精算日は、解約代金の入金日を表示します。
    ※受益権…投資信託の運用収益等の利益を受ける権利。
  • 4

    預り区分

    特定預りの場合は「特定預り」、NISA預りの場合は「NISA預り」、つみたてNISA預りの場合は「つみたてNISA預り」と表示します。
  • 5

    ファンド名称

    投資信託の名称を表示します。
  • 6

    精算金額

    お取引の際に、受け渡しされる代金を表示します。約定金額に手数料、税金等を加減して算出します(ご購入取引で預金決済口座からあらかじめ引き落としさせていただいた金額と精算金額に差がある場合は、その差額分を戻し入れ、もしくは再徴求させていただきます)。
  • 7

    数量(口)

    お取引の口数を表示します。
    数量(口数)=約定金額÷1口当たりの単価
  • 8

    単価

    計算口数当たりの単価を表示します。
    単価は、約定の際に用いるものです(信託財産留保額があるファンドは、それが勘案された単価となります)。
  • 9

    約定金額

    購入または解約における取引金額を表示します。手数料や税金等は含まないため、購入代金・解約代金の総額とは異なります。
    約定金額=数量×1口当たりの単価
  • 10

    手数料

    お取引にともなう手数料と、手数料に対する消費税額を表示します。
  • 11

    所得税・住民税等

    日々決算型投資信託の譲渡取引時に源泉徴収される所得税・住民税を表示します。特定預りの投資信託の源泉徴収額・還付額は、「特定口座譲渡損益額のお知らせ」にてご確認ください。別途、預金決済口座から源泉徴収額をお引き落とし(または還付額をご入金)します。
  • 12

    NISA利用可能額

    NISA預りの場合、お取引後のその年のNISA口座の利用可能額を表示します。

関連するギモン

A

ご購入いただいた投資信託のご注文情報や値動きは、ご確認のタイミングに合わせてさまざまな資料よりご確認いただけます。

A

投資信託・外貨預金・債券等のお取引明細とお取引残高を、法令に基づき「お取引レポート(取引残高報告書)」(※)として、定期的にご報告します。お取引レポートには投資信託・外貨預金・債券の明細に加え、金融商品仲介関連・円預金等の残高のご案内を記載しています。eレポートサービスを活用すると、書面ではなくSMBCダイレクトにて確認ができるので便利です。

A

お客さまの保有されている投資信託の評価金額や損益などを、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)の投資信託画面でご確認いただけます。

A

特定口座を開設いただいているお客さまに、特定口座内の年間(1月1日〜12月31日)の譲渡損益額・配当等の額等をご確認いただく書類です。翌年1月中(特定口座を廃止した場合は、廃止月の翌月)にお届けのご住所あてに郵送されます。

投資信託口座をすでにお持ちの方

  • SMBCダイレクト(インターネットバンキング)でのお取引はこちらから

  • ご相談の流れや窓口をご紹介

投資信託の始め方は?

投資信託のお取引には三井住友銀行の普通預金口座のほかに「投資信託口座」が必要です。

投資信託のお取引までの主な流れ
Step1投資信託口座を開設する Step2ファンドを探す Step3ファンドを購入する
SMBCダイレクト(インターネットバンキング)でのお取引はこちら
ログイン