1. ホーム
  2. 投資信託
  3. NISA
  4. 3つのNISAの違い

NISA

NISA(少額投資非課税制度)とは個人の資産運用を応援する税制優遇制度です。

3つのNISAの違い

3つのNISAはそれぞれ、非課税期間や年間非課税投資枠、対象者などが異なっています。
お客さまのご利用いただく条件に合わせて、ぴったりのNISAをお選びいただけます。

主な違い

非課税期間

投資から得られた利益が非課税になる期間です。

年間非課税投資枠

非課税で投資できる年間の上限金額です。

対象者

NISAの口座を開設し、運用を行えるお客さまの条件です。

制度について

横にスクロールできます

種類 NISA つみたてNISA ジュニアNISA
対象者 日本国内に在住の20歳以上の方※2 日本国内に在住の20歳以上の方※2 日本国内に在住の0〜19歳の方
年間非課税投資枠 120 万円まで 40 万円まで 80 万円まで
非課税期間 最長 5 年間 最長 20 年間 最長 5 年間
投資
可能期間
2023 年まで 2042 年まで 2023 年まで
投資方法 一括投資または
積立投資
積立投資 一括投資または
積立投資
運用口座の管理 口座名義人 口座名義人 親権者等の
法定代理人
ロール
オーバー※1
※3 不可 ※3
資産の
途中売却
いつでも可 いつでも可 18歳までは制限※4
詳細 くわしくみる くわしくみる くわしくみる
  • ※1非課税期間が終了した際には、NISA口座で保有している投資信託等を、翌年の非課税投資枠に移す(移管する)ことができます。この移管のことを「ロールオーバー」と呼びます。
  • ※2口座を開設する年の1月1日時点
  • ※3非課税期間終了年末の評価額で全額移管
  • ※4その年の3月31日において口座開設者本人が18歳である年の前年12月31日までは、ジュニアNISA口座からの払い出しに制限があります(2023年まで)。払出制限解除前に、払い出しを行った場合、ジュニアNISA口座が廃止され、災害等やむを得ない場合を除き、過去に非課税で支払われた配当等や過去に非課税とされた譲渡益については非課税の取扱がなかったものとみなされて、払出時に課税されますので、ご留意ください。

NISA口座・
つみたてNISA口座の
お申込

NISA・つみたてNISAは、インターネットでも店頭でもどちらでもかんたんに口座開設することができます。

ジュニアNISA口座の
お申込

ジュニアNISAは、店頭のみで口座開設することができます。