1. ホーム
  2. 投資信託
  3. NISA
  4. ジュニアNISAの非課税期間終了を迎えるお客さまへ 翌年1月1日時点で20歳未満の方

ジュニアNISAの非課税期間終了を迎えるお客さまへ

ジュニアNISAの非課税期間は最大5年ですので、お客さまが4年前の非課税投資枠を利用してジュニアNISA口座で購入された公募株式投資信託等は、今年末に非課税期間の終了を迎えます。今年末に非課税期間が終了となるお客さまには、10月にご案内と手続される場合に必要な書面を郵送いたします。

非課税期間終了後につきましては、以下のお取扱方法を選択いただけます。

選択いただけるお取扱方法

下記、選択1〜3のいずれかをお選びいただけます。

よくあるご質問

A

今年末に非課税期間が終了となる公募株式投資信託等を当行にお持ちのお客さまには10月に明細を記載した書面をお送りしますので、そちらでご確認いただけます。

A

可能です。非課税期間終了時のロールオーバーについて、上限金額はございません。ロールオーバーされる場合、4年前の非課税投資枠を利用してジュニアNISA口座で購入された公募株式投資信託等の取得価額は、今年末時点の評価額にて更新されます。

A

お客さまがお手続をされない場合、現在、ジュニアNISA口座でお持ちの公募株式投資信託等は、お客さまがお持ちの課税口座(特定口座または一般口座)(※)ヘ移管されます。

  • 原則、特定口座ヘ移管されます。ただし、特定口座をお持ちでない場合は一般口座ヘの移管となります。課税口座ヘ移管された場合、翌年以降、非課税の取扱は継続されませんのでご留意ください。また、課税口座ヘ移管される際の取得価額は、移管時点(今年末時点)の評価額となります。ジュニアNISA口座で購入された際の取得価額とはなりませんので、ご留意ください。
A

10月頃に郵送にてご案内する書面に同封の「未成年者口内上場株式等移管依頼書」のご提出が必要となります。具体的なお手続の内容や記入見本につきましては、同封の「ロールオーバーを希望されるお客さまへのご案内」をご参照ください。

A

特定口座をお持ちのお客さまは別途お手続きいただくことで、一般口座へ移管することも可能です。お手続方法については、お取引店にお問い合わせください(郵送ではお手続ができませんのでご了承ください)。

(2021年9月15日現在)

インターネットでのお問い合わせ