新型通知預金《Can》の追加預入停止およびお取扱終了のお知らせ

このたび当行では、2019年8月30日(金)をもちまして、「新型通知預金《Can》」のお取扱を終了させていただくことになりました。つきましては、終了に先立ち、2019年6月7日(金)より、すでにお持ちの新型通知預金《Can》口座へのお預け入れを停止、2019年8月中のいずれかの日に、ご契約いただいている新型通知預金《Can》の元金・利息を、次の通り、お取扱させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

商品およびサービス お取扱を停止させていただくお取引 お取引チャネル・停止日
新型通知預金
《Can》
  • 追加のお預け入れ
店頭・ATMでのお取引:2019年6月7日(金)
  • 解約
店頭・SMBCダイレクトでのお取引:2019年8月中

1.解約のお手続・ご入金額について

  • 解約のお手続について
    1. あらかじめご指定された口座または同一支店に普通預金口座をお持ちのお客さま
      新型通知預金《Can》の解約および解約代わり金・利息の口座へのご入金は当行にてお手続きさせていただきます。ただし、他の口座(新型通知預金《Can》と同一名義に限ります)へご入金希望のお客さまは、2019年4月末日までにフリーダイヤル(0120-007-356)までお問い合わせください。別途、「新型通知預金《Can》解約代わり金振込指定書」をお送りさせていただきますので、2019年5月末日までにご投函いただきますよう、お願い申し上げます(振込手数料は無料です)。
    2. 同一支店内に解約代わり金をお受け取りいただける口座をお持ちでないお客さま
      新型通知預金《Can》の解約については当行にてお手続きさせていただきます。解約代わり金・利息をご指定の口座にお振り込みさせていただきますので、対象のお客さまに別途お送りします「新型通知預金《Can》解約代わり金振込指定書」を2019年5月末日までにご投函いただきますよう、お願い申し上げます。なお、お振込先の口座は新型通知預金《Can》の口座名義と同一名義の口座に限らせていただきますので、ご了承ください(振込手数料は無料です)。
    • 解約手続完了後、ご入金額の明細を2019年8月下旬以降に別途書面にてお知らせいたします。

2.通帳に関するお取扱

新型通知預金《Can》の解約手続完了後、お手元の通帳の該当明細は解約済みのものとして、お取り扱いさせていただきます。

3.その他、ご留意いただきたい事項

  • 上記の1.②に該当するお客さまで、入金口座のご指定がない場合のお取扱
    当行所定の管理口座にてお預かりさせていただきます。払い戻しをご希望の場合は、ご本人さま確認書類(免許証・パスポート等)・通帳・届出印をご用意の上、お取引店へご来店ください。
  • 遺言を作成されているお客さま
    新型通知預金《Can》の解約代わり金・利息につきましては、「新型通知預金《Can》解約代わり金振込指定書」をご提出いただいた方は指定口座へ、ご提出いただいていない方は上記のとおり当行所定の管理口座へ残高が移動します。遺言において新型通知預金《Can》等の預金の遺贈先を複数の相続人へ分けられている場合は、遺言の書き換えが必要になる場合もございますので、ご注意ください。

4.預金規定の改定について

2019年3月29日(金)に「新型通知預金《Can》規定」を改定いたします。なお、改定後の新規定は、改定前よりお取り引きいただいているお客さまに対しても適用されます。
「新型通知預金《Can》規定」について、後記1【預金の預入れ】(3)および5【解約】(3)(4)を追加します。

1【預金の預入れ】

  1. (1)
  2. (2)
  3. (3)この預金は、以下5【解約】(3)に記載する「解約実行日」より1か月以上前の当行所定の日に、既存口座への、追加の預入れを停止します。

5【解約】

  1. (1)
  2. (2)
  3. (3)当行は、3か月以上の周知期間を設けた上で、当行所定の日(以下「解約実行日」といいます。)にこの預金を解約することができます。この場合、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める口座に解約金を入金します。ただし、利息の入金以外の異動がない状態が10年を超えて継続しているもの、第三者の権利の目的となっているものその他の解約金を普通預金口座に入金することで預金者または第三者の利益を害し、もしくは損害を与えるおそれのあるものは、以下の区分にかかわらず、当行所定の管理口座に解約金を入金するものとします。
    1. 当行所定の方式に従い、預金者から、解約金を他の口座(同一名義人の口座に限ります。)に入金することについて個別の依頼を受けた場合 当該依頼を受けた口座
    2. ①以外の場合で、前記4(2)に定める指定口座がある場合 当該指定口座
    3. ①②以外の場合で、この預金が開設されている支店に同一名義の普通預金口座がある場合 当該同一名義の普通預金口座
    4. ①②③以外の場合 当行所定の管理口座
  4. (4)解約実行日に当行所定の管理口座に入金された解約金については、普通預金規定に準じた利息を支払います。

【新型通知預金《Can》規定】全文はこちらをご覧ください。

新型通知預金《Can》規定PDF(21KB)

本件につきましてご不明な点等がございましたら、よくあるご質問をご覧いただくか、下記連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-007-356
(通話料無料)

携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
受付時間:平日9:00〜17:00(12月31日、1月1日〜3日と5月3日〜5日は除きます)

[フリーダイヤルをご利用いただけない場合](通話料有料)
 046-203-0998/06-6733-4134

今後ともお客さまにご満足いただけるサービス提供を図ってまいりますので、引き続きお引き立て賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

(2018年12月25日現在)