通信暗号化方式「SSL3.0」「TLS1.0、TLS1.1」のサポート終了について

インターネット通信の暗号化方式「SSL3.0」および「TLS1.0」「TLS1.1」について、通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報告されています。
このため、当行ホームページにおいても、セキュリティ強化のためSSL3.0、TLS1.0、TLS1.1による通信を無効化いたします。

本対応に伴い、以下の「影響のあるご利用環境」をお使いのお客さまは、2020年9月13日以降、当行ホームページをご利用いただけなくなりますので、以下手順にてTLS1.2を有効にしていただくか、最新のブラウザをご利用いただきますようお願いいたします。

サポート終了日とご利用いただけなくなるサービス

当行ホームページ:2020年9月13日(日曜日)
SMBCダイレクト:2020年10月11日(日曜日)

影響のあるご利用環境

パソコン

  • Internet Explorer7、GoogleChrome29、Firefox23、Safari6 以前のブラウザ
  • ブラウザの設定等により、TLS1.2の設定をオフにしている場合

スマートフォン

  • Android4.3 以前のブラウザ、Safari4(iOS4)以前のブラウザ
  • ブラウザの設定等により、TLS1.2の設定をオフにしている場合

TLS1.2設定手順

ご利用のブラウザがInternet Explorerの場合、以下のとおり設定を変更してください。
その他のブラウザをご利用の方や、その他ご不明点がある場合はブラウザ提供元にご確認ください。

TLS1.2設定手順(Internet Explorer)開く