三井住友銀行 ValueDoor ナビゲーションをスキップしてコンテンツへ

ValueDoorのご利用環境

(1) ご利用環境一覧

ValueDoorをご利用いただくためにはインターネットへの接続と電子メールアドレスが必要となります。
ご利用いただくことのできるOSとブラウザの組み合わせは以下の通りです。

(2014年10月現在)
 

OS Microsoft Windows

Vista SP2

7 SP1

8

8.1

32ビット版

64ビット版

32ビット版

64ビット版

32ビット版

64ビット版

ブラウザ
Microsoft
Internet
Explorer

7

可能

8

32ビット版

可能

可能

可能

64ビット版

可能
注釈2注釈3

9

32ビット版

可能

可能

可能

64ビット版

可能
注釈2注釈3

10
注釈4

32ビット版

可能

可能

可能

可能

64ビット版

可能
注釈2

可能
注釈2

11
注釈4

32ビット版

可能

可能

可能

可能

64ビット版

可能
注釈2

可能
注釈2

  1. (※1)Windows8、8.1につきましては、デスクトップユーザーインターフェースのみご利用いただけます。 モダンユーザーインターフェースではご利用いただけません。
  2. (※2)Global e-Tradeサービスの「輸出手形買取取立依頼サービス」または「輸入LCサービス」の承認操作において、設定により64ビットブラウザがご利用いただけない場合があります。
    対応方法はGlobal e-Tradeサービストップページをご参照ください。
  3. (※3)Windows7(64ビット版)でInternetExplorer8またはInternetExplorer9(64ビット版)をご利用の場合における有効期限切れの電子認証の更新手順PDFファイルを開きます。 (PDF96KB)
  4. (※4)一部のサービスでご利用いただけます。Internet Explorer10、11の各サービスの稼動状況はこちら
  • Microsoft、Windows、Windows VistaおよびInternet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

<ご留意点>


  1. インターネットへの接続は1Mbps以上の回線が必要です。
    快適にご利用いただくため、ADSL、光ファイバー等のブロードバンド環境を推奨します。
    なお、企業内LANからインターネットをご利用されている場合で個別の設定がされている場合には、ご利用いただけない場合があります。
  2. 動作環境は変更されることがあります。変更の場合はValueDoorトップページでご連絡いたします。
    また、サービスによっては、必要な動作環境が異なることがあります。
  3. 上記組み合わせ以前のOSとブラウザについては、マイクロソフト社のサポートが終了しています。セキュリティ更新プログラム等が提供されず、その結果セキュリティ上の不具合が生じValueDoorがご利用いただけなくなる可能性がありますので
    新しいOS/ブラウザへの変更をお勧めいたします。
  4. 電子認証方式のValueDoorIDをご利用のお客さまは、OS/ブラウザ変更によって現在のIDがご利用いただけなくなるため
    「Web申込」か申込書によりValueDoorID新規登録のお手続が必要となります。
    (「Web申込」についてはこちらをご覧ください。)
  5. 電子認証・ICカードの設定・更新時にAdministratorsまたはPowerUsers権限でのログインが必要です。
    (なお、通常のご使用時はUsers権限でも利用可能です。)
  6. (ICカード認証の場合)ICカードリーダー(ICカードの読み取り装置)接続のための使用可能なUSBポート、
    専用ソフトウェアのインストールのためCD-ROMドライブなどCD-ROMを読み取るための装置が必要です。

(2) ブラウザソフトの設定

  1. cookie等の設定

cookie等の設定方法はこちらをご参照ください。

  1. ポップアップブロックの設定

ValueDoorでは、一部のサービスで画面のポップアップやファイルのダウンロード機能を利用しております。ポップアップブロックが設定されている場合やファイルのダウンロード防止機能が設定されている場合、ご利用いただけない場合があります。

ポップアップブロックが設定されている場合は以下の【ポップアップブロック機能の解除方法】をご参照ください。

ValueDoor各サービスでのご利用上の注意については、各サービスの操作マニュアルもご参照ください。


【ポップアップブロック機能の解除方法】

↓
  • a. InternetExplorerを起動
  • b. ブラウザメニューの「ツール」−「ポップアップブロック」−「ポップアップブロックの設定」を選択。

  • c. 「許可するWebサイトのアドレス」に *.smbc.co.jpと入力し、「追加」ボタンを押す。
  • d. 「許可されたサイト」に”*.smbc.co.jp”が登録されていることを確認。

  1. その他
  • a. 電子認証の場合、署名つきのActiveXコントロールがダウンロード可能なブラウザ設定になっている必要があります。
  • b. 電子認証の場合、署名つきのActiveXコントロールが実行可能なブラウザ設定になっている必要があります。
  • c. ValueDoorをご利用の場合、JavaScriptおよびVBScriptが動作するブラウザ設定になっている必要があります。
  • d. ICカード認証の場合、プラグインの実行が可能なブラウザ設定になっている必要があります。

「ValueDoorについて」へ戻る

このページの先頭へ戻る

三井住友フィナンシャルグループ三井住友銀行
Copyright © Sumitomo Mitsui Banking Corporation. All Rights Reserved.