SDGsグリーン/ソーシャル/サステナビリティローンプロジェクト紹介

戻る

リョービ株式会社

プロジェクト概要

リョービ株式会社は世界トップクラスのダイカストメーカーとして、エンジンブロックやトランスミッションケースなど、自動車用のアルミダイカスト製品を中心に展開しています。

「技術と信頼と挑戦で、健全で活力にみちた企業を築く。」を企業理念として、お客様や社会のニーズに応え、 独創的で高品質な商品やサービスを創造し、提供することにより、社会にとってかけがえのない存在になることをめざしています。

この度、当社はアルミダイカスト製品製造においてリョービグループ環境方針に則した環境性能の高い設備を導入するための資金の一部をSDGsグリーンローンで調達することとなりました。

プロジェクトの社会的意義

当社は、リョービグループ環境方針において、経営環境を取り巻く様々なリスクの回避・低減を図り、事業活動から生じる環境負荷を低減するための取り組みを推進することにより、持続可能な社会の実現に貢献することを宣言し、環境負荷低減目標であるCO2排出量削減目標を掲げています。

本プロジェクトでは、アルミダイカスト製品製造に係る新規設備投資において既存設備対比、環境性能の高い設備を導入するほか、製造するアルミダイカスト製品は最終製品となる自動車等の軽量化・燃費向上にも貢献し、CO2排出量の削減を図ります。
さらに、製品原材料となるアルミニウムはリサイクル性にも大変優れており、生産過程または最終製品の再利用による資源循環型社会にも貢献しています。

評価結果

クリックで拡大

今回の借入金調達において、株式会社格付投資情報センター(R&I)より、セカンドオピニオンを取得するとともに、グリーンローンの評価については、「R&Iグリーンボンドアセスメント」の最上位である「GA1」を取得しております。

今後の取り組み方について

当社は、リョービグループ環境方針のもと、リョービ環境保全委員会を中心とするボトムアップ活動により、CO2の削減をはじめとする環境活動に継続して取り組んでいます。

この度の調達資金が環境問題の解決に資する事業に投資されると判断され、R&IによりGA1を付与されたことは、当社の環境保全に対する取り組みを評価いただいたものと認識しております。

リョービグループは、経営環境を取り巻く様々なリスクの回避・低減を図り、事業活動から生じる環境負荷を軽減するための取り組みを推進し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

その他

当社のダイカスト事業は、エンジンブロックやトランスミッションケースなど、自動車用のアルミダイカスト製品を中心に展開していますが、サブフレームやショックタワー、バッテリケースなど、動力機構以外のアルミダイカスト製品の開発を強化し、採用の拡大に取り組んでおります。

こうした取り組みは当社ダイカスト事業の成長につながることはもとより、自動車の軽量化によってCO2排出量の削減に寄与し、持続可能な社会の実現に少なからず貢献するものと考えております。この度のグリーンローンによる調達資金の一部は、動力機構分野以外のアルミダイカスト部品の製造設備資金として充当する予定です。