SMBCデジタルセーフティボックス

  • デジタルでのこ遺す
  • 安全な場所に預ける
  • 大切な人につなぐ

SMBCデジタルセーフティボックスで
できること

遺す 整理したいことを、
簡単に・大切な方に伝わる形で

預貯金や保険等の資産に関することや、医療や介護のお考え等、
万一のときに大切な方に伝えたいことを登録できます。

  • 選択・テキスト形式
    だから簡単に登録できる

  • 項目が
    整理されているから
    悩まずに登録できる

  • 2022年2月リリース予定

    PC・スマホ等で
    ご自宅でも登録できる

預ける ご登録情報は銀行の
セキュリティ環境でお預かり

お預かりする情報は、三井住友銀行の堅牢なシステムで保管いたしますので、
安心してお使いいただけます。

  • 国内トップクラスの
    セキュリティ環境で保管

  • ご利用時は
    複数の認証方法を採用

  • ご登録情報は
    何度でも
    編集・登録が可能

つなぐ 資産のことや自身の想いを
大切な人へ

ご登録情報は、必要なときに受取人へスムーズにお伝えします。
お伝えするタイミングは、お客さまご自身で設定いただけます。

  • 受取人の登録は
    最大10名まで可能

  • 2022年2月リリース予定

    いつ、誰に、何を
    伝えたいか設定可能

  • 2022年2月リリース予定

    動画や音声でも
    メッセージを伝えられます

本サービスは遺言その他法的効力を生じさせるものではありません。
法的効力を持つ書面等を希望される場合は「遺言信託」等のご利用をご検討ください。

本サービスは遺言その他法的効力を生じさせるものではありません。
法的効力を持つ書面等を希望される場合は「遺言信託」等のご利用をご検討ください。

登録可能な項目

項目が整理されているので、
悩まずに登録できます。

万一のときのこと

2022年2月リリース予定

身の回りのこと、メッセージ

SMBCデジタルセーフティボックス
利用料

月額990円(税込)

  • 当月利用料の引き落としは毎月月末に行います(休日の場合は翌営業日)。
  • 利用開始日の属する当月分は無料で、翌月分から利用料をいただきます。

2021年10月から2022年2月まで
のご利用は無料です。

※無料の期間は当行の都合により延長する可能性がございます。

  • 2021年10月1日〜2022年2月28日までにご契約いただいた方は、初回引き落としが2022年3月31日になります。
  • 2022年3月1日〜2022年3月31日までにご契約いただいた方は、初回引き落としが2022年5月2日(4月30日と5月1日が休日のため)になります。

三井住友銀行本支店窓口でお申込

本サービスのお申込は、三井住友銀行本支店窓口にてご案内しております。担当者がサービスのご説明から情報の登録までしっかりサポートいたします。
申込後、三井住友銀行のサポートが不要な方はお客さまの端末から設定が可能です。

2022年2月リリース予定

お近くの店舗にご来店ください

留意事項

SMBCデジタルセーフティボックスに関する留意事項についてご案内しております。お申込の際は必ずご確認ください。

  • 本サービスは遺言、贈与契約の成立、撤回その他の法的効力を生じさせるものではありません。
  • 本サービスでは、資産の分配(遺産分割)に関することや、資金決済が可能な暗証番号等、病歴・投薬・信条等のセンシティブ情報、その他ご家族・ご親族のトラブルに発展するような情報を登録することはできません。
  • 本サービスのご利用には、月額990円(消費税込)の利用料が発生し、毎月末日にご登録いただいた口座より自動で引き落としされます。なお、ご利用開始月の利用料は無料です。
  • 本サービスのお申込には、お客さまのPC・タブレット・スマートフォン等で利用可能なお客さま個人名義のメールアドレスを有している必要があります。
  • 本サービスでご登録いただく受取人は、3親等内のご親族さまの中から選定してください(下記、家系図をご参照)。また、3親等内のご親族さまのうち、推定相続人さま(※)をご登録される場合は、推定相続人さま全員を受取人としてご登録いただくようお勧めいたします。
    • 推定相続人とは、相続が開始した場合に相続人になるべき方をいいます。配偶者は常に推定相続人となり、配偶者に加えて、@子、A直系尊属(父母・祖父母・曾祖父母)またはB兄弟姉妹がいる場合は、@〜Bの順位に従い、先の順位の方がいないときに、後の順位の方が推定相続人となります。
    • 例:契約者に配偶者と子がいる場合は配偶者および子が推定相続人となり、契約者に子はおらず、配偶者と父母がいる場合は配偶者および父母が推定相続人となります。
  • 登録情報には、当行の情報端末およびお客さまの情報端末の双方から登録が可能な情報と、お客さまの情報端末からのみ登録が可能な情報があります。(つまり、お客さまの情報端末からは、すべての登録情報の登録が可能です。)また、登録情報のうち、医療・介護・葬儀に関する情報については、常時、受取人による閲覧が可能となります。
  • お客さまの相続が開始する前に受取人に登録情報を開示したい場合は、登録情報ごと、受取人ごとに、自由に開示の設定ができます。
  • お客さまの相続が開始した場合には、原則すべての登録情報がすべての受取人に開示されます。
  • お客さまの相続が開始した時点において本サービスに登録されているお客さま届出情報および登録情報について、当行は、相続開始届出を当行が受理した日の18か月後の応当日の属する月の末日迄、保管いたします。また、保管期限を経過した登録情報等については、当行にて削除いたします。
  • 当行に対して、本サービスで登録された各種情報に関する法令等に基づく開示請求があった場合、または契約者の相続開始後に受取人に指定されていない契約者の相続人等から開示請求があった場合は、当行は、登録情報の開示を行う場合があります。
  • 当行は、お客さまによる本サービスのログイン時、お客さま届出情報の変更等、複数の場面で本サービスを利用した旨をお客さまにメールでお知らせします。送信環境等に応じて、メールの到着が遅れる可能性があります。
  • 契約者・指定された受取人ともにご登録いただいたメールアドレスが使用できない場合には、本サービスを利用できないことがあります。
  • 本サービスでご登録いただいたメールアドレス等を変更する場合は、当行店頭窓口にてお手続をお願いします。
  • 本サービスで利用するメールアドレス、パスワード情報等については、第三者に貸与等することなく、ご本人限りで厳正な管理をお願いします。
  • 当行の情報端末で本サービスをご利用いただく場合には、当行の行員による入力のサポートを受けることができます。ただし、各種情報の登録および更新等は、お客さまの意思に基づき、ご自身の判断で実施いただきますようお願いします。
  • 本サービスの解約をご希望される場合は、お近くの支店の担当者までご連絡ください。
  • 本サービスのご利用時に発生するお客さまの端末での通信料は、お客さまにご負担いただきます。
  • 受取人としてご登録可能な3親等内のご親族は以下の範囲です。