1. ホーム
  2. ファンドラップ
  3. ファンドラップとは

ファンドラップとは

ファンドラップの仕組みについて解説します

ファンドラップとは?

ファンドラップとは、お客さまの資産運用の考え方等をもとに、複数のファンドを組み合わせた資産配分をご提案し、それに基づき運用、管理を行うサービスです。

運用を専門家にお任せできる

ファンドラップは、複数の資産に投資することで、 価格変動リスクを低減させてリターンの安定化をめざす「長期分散投資」を基本として運用されています。お客さまからお伺いした投資方針に基づき、お客さまごとに投資信託の組み合わせと比率を決定します。

ファンドラップの考え方

複数の資産に分散して保有することで、リスクの軽減が期待できます。

資産分散

資産をたまごにたとえると・・

長期にわたって運用することで、
リスク・リターンの上下のブレが少なくなり、投資資産の安定成長を見込むことができるとされています。

長期運用

  • グラフ中の数値はイメージです。SMBCファンドラップの運用実績を表現するものではありません。

ファンドラップなら、お客さまにお伺いした投資方針に基づき、専門家が投信信託を厳選し、その組み合わせである運用コースをご提案します。

長期分散投資の基本にそって、運用を専門家にお任せする(投資一任契約)ことができるので、投資初心者の方からも選ばれています。

実は私たちの公的年金も、さまざまな運用環境の下で、長期にわたり安全かつ効率的に年金積立金を運用するため、「分散投資」を行っています。

運用開始後の
資産配分の見直しもお任せ

運用ではご自身に合った資産配分を維持することが重要です。ご自身に合った資産配分で運用をスタートできたとしても、マーケットが変動すれば、保有資産のバランスは変わってしまいます。ファンドラップでは、専門家がお客さまごとの資産配分を管理していますので、市場や環境の変化に合わせて、資産配分の見直しを行います。

運用開始時には
お客さまの意向に合った資産配分も...。

市況の変化とともにバランスが崩れはじめます。

崩れてしまった比率を元に戻すため、資産配分の見直しを実施

お客さまに合った
資産配分に戻します。

運用後の管理や見直しが難しそうと感じている方にオススメです。

ファンドラップと
投資信託の違い

複数の投資信託(ファンド)に分散して投資する「ファンドラップ」と「投資信託」。両者の違いについてそれぞれの特徴を比較してみましょう。

こんな方にオススメ

ファンドラップ

運用・管理を専門家に任せたい

  • さまざまな資産で分散投資したい。
  • 何にどれだけ投資するか専門家にお任せしたい。
  • 運用を始めた後の管理や見直しも専門家にお任せしたい。

投資信託

運用は自分で管理したい
自分で銘柄や組み合わせを管理したい

  • 数多くあるラインアップから自分で選択したい。
  • 少額から運用を始めたい。

特徴

ファンドラップ

投資信託

お客さま一人ひとりの投資方針に基づき、投資信託(ファンド)を組み合わせた資産配分をご提案。包括的にお客さまの資産運用をサポートするサービス

たくさんのお客さまから集めた資金をひとつにまとめ、運用の専門家が国内外の複数の株式や債券等に投資・運用する金融商品

ファンドの選択

ファンドラップ

投資信託

投資するファンドを専門家が選択

投資するファンドをお客さまご自身で選択

ポートフォリオの策定・管理

ファンドラップ

投資信託

専門家がポートフォリオを策定・管理。
お客さまは運用コースを選択

投資するファンドをお客さまご自身で
選択・管理

コスト

ファンドラップ

投資信託

購入時/契約時

購入手数料(後払含む)

(0%~4%程度)

保有/契約期間中

投資一任報酬

信託報酬

投資一任報酬は、
選択された運用コースや保有期間等によって異なる

信託報酬

商品によって異なる

解約(換金)時

信託財産留保額

(0%~0.5%)

期間

ファンドラップ

投資信託

期間の定めなし

中長期の保有に適した商品です

主なリスク

ファンドラップ

投資信託

  • 為替変動リスク
  • 信用リスク
  • 市場変動リスク
  • その他(流動性等)のリスク

投資金額

三井住友銀行の場合(2020年3月時点)

ファンドラップ

投資信託

300万円以上1万円単位

積立なら1000円~

ネット専用ファンドの場合

ファンドラップのご相談は
三井住友銀行に
お任せください

お客さまのご意向に合ったご提案をいたします。

SMBCファンドラップ
運用開始までのお手続の流れ

くわしくみる

  • オンライン面談・店舗でのご相談・
    お申込を受け付けています。

  • お電話でのご相談・お申込をお受けしています。

    0120-304-008

    お電話でご相談・お申込
    • 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
      受付時間:平日9:00〜20:30/土日・祝日 10:00〜18:00(年末年始やGW等はご利用できない場合がございます。)