1. ホーム
  2. 投資信託
  3. 投資信託のギモン解決集
  4. ドルコスト平均法とは?

ドル・コスト平均法とは?

ドル・コスト平均法とは、価格が変動する商品に対して「常に一定金額を、定期的」に購入する方法です。投資金額を一定にすることで、価格が低いときには購入量(口数)が多く、価格が高いときには購入量(口数)が少なくなり、平均購入単価を抑えることが期待できます。

ドル・コスト平均法の仕組み

購入金額を一定に保つことで、以下の効果が得られます。

  • 価格が低いとき、購入量(口数)が増加
  • 価格が高いとき、購入量(口数)は減少

一方、価格に関係なく常に一定の量(口数)を購入していくと毎回違った金額での購入となります。
ドル・コスト平均法による購入方法は全体の平均購入単価を平準化させる効果があり、長期的な資産形成を行っていく上で有効な方法のひとつと考えられます。

  • ドル・コスト平均法は将来の収益を約束したり、相場下落時における損失を防止するものではありません。

ドル・コスト平均法の例

ドル・コスト平均法の例
  • 数字はあくまで仮定であり、将来の成果を約束するものではありません。また購入に関する手数料等は含まれておりません。

関連するギモン

A

投資信託の損益は、主に2つの要素で構成されています。

A

投資信託のご購入にあたっては、2通りの買い方から自分に合った方法をお選びいただけます。

A

投資に興味はあるけど、いつ始めればいいのか、どんなタイミングで始めるべきなのか、始め時について考えていきましょう。

スマートフォン、PCから視聴可能!
投資信託が初めての方でもわかりやすい、オンラインセミナー

資産運用やマーケット動向に関するテーマを中心に、セミナー動画を公開しています。
投資信託を始める方に向けたセミナーも実施中。
過去実施したセミナーも視聴可能です!(無料)

オンラインセミナーをみる

投資信託の始め方は?

投資信託のお取引には三井住友銀行の普通預金口座のほかに「投資信託口座」が必要です。

投資信託のお取引までの主な流れ
Step1投資信託口座を開設する Step2ファンドを探す Step3ファンドを購入する
SMBCダイレクト(インターネットバンキング)でのお取引はこちら
ログイン

三井住友銀行で投資信託を始めるメリットは?

メリット1
いつもの銀行
手軽に簡単に始められます
メリット2
インターネットでの
投資信託の
ご購入で
ポイントが貯まります
メリット3
いつでも何度でも
金融のプロがご相談を承ります
  • 店頭窓口に備え付けの端末で行員とお手続された場合、SMBCダイレクトでのお手続と同率でポイントが付与されます。

わからないことはSMBCにお聞きください。
無料オンライン面談実施中!

お金の状況を
正しく把握できます

ご自身の資産やお金の使い道を整理することで、今後のお金の使い方に活かせます

コンサルタントと一緒に
マネープランを作れます

豊富な知識を持つコンサルタントが、プラン作りをお手伝いします

豊富な商品ラインナップからお客さまに
あったご提案をさせていただきます

低金利に向けた対策や人生100年時代に向けた準備などお客さまのお悩みにあった提案をします

オンラインでの相談

来店不要・リモートで面談可能

ご自宅からコンサルタントと相談することが可能です

動画をみながら会話もスムーズに

資料などをお見せしながら、リモートであっても安心できるやりとりが可能です

ご予約で都合の良い時間に相談可能

幅広い時間帯の中から、お客様の都合の良い時間をお選びいただけます

SMBC口座をお持ちの方であればどなたさまでもご相談可能です!

オンライン面談のご予約

SMBC口座をお持ちでない方はこちら