1. ホーム
  2. セキュリティ
  3. セキュリティ設定活用術

あなたはお済みですか?
「4つ」のセキュリティ設定

巧妙な金融犯罪から身守り、より安心してSMBCダイレクトをご利用いただくために、おすすめのセキュリティ設定をご案内します。

万が一に備え、上限金額を見直しましょう!
振込上限金額・キャッシュカード利用限度額を設定

振込上限金額およびキャッシュカード利用限度額を必要最低限の額に設定することで、万一、不正送金被害にあった場合でも、被害額を最小限に留めることができます。

こんな方におすすめ!

  • 初期設定のまま設定見直しをしたことがない方
  • 振込または出金頻度が低い方

おすすめの設定

  • 自分のライフスタイルに合わせた上限金額に設定

不正送金被害が多発しています。不正取引の早期発見につなげましょう!
電子メール通知サービスを設定

振込等の取引受付をお知らせする電子メール通知サービスを設定することで、身に覚えのない取引をすぐに発見することができます。

こんな方におすすめ!

  • 取引情報を都度受け取りたい方
  • ログイン頻度が低い方

おすすめの設定

  • 「取引情報」チェックボックスを選択

不正ログインのリスクを低減しましょう!
SMBCダイレクトへのログイン方法を変更

SMBCダイレクトにログインする際に、ログイン暗証に加えて、ワンタイムパスワード※での認証を追加することで、不正ログインのリスクを低減することができます。
※発行から1分間だけ有効な、使い捨てのパスワード

こんな方におすすめ!

  • ログイン時のセキュリティレベルをより強化したい方
  • 三井住友銀行アプリの利用頻度が高い方

おすすめの設定

  • 「ログイン暗証+ワンタイムパスワードでログイン」を設定

不正ログインのリスクを低減しましょう!
インターネットバンキングの暗証番号を変更

推測されにくい英数字4〜8桁のインターネットバンキングのログイン暗証を設定することで、不正ログインのリスクを低減することができます。

こんな方におすすめ!

  • ログイン暗証を一度も変更していない方
  • キャッシュカードの暗証番号と同じ暗証番号を設定している方

おすすめの設定

  • 推測されにくい英数字8桁のログイン暗証を設定

その他の
セキュリティ設定

お客さまの大事な資産を守るために、以下のセキュリティ設定もぜひご活用ください。

夜間・休日時間帯の振込上限金額を設定

夜間や休日に行われる不正送金対策を行いましょう。

メールアドレスの登録・変更・削除

不正取引の早期発見のため、通知先のメールアドレスを確認しましょう。

インターネットバンキングの暗証レベルを変更

ワンタイムパスワードを利用したセキュリティ設定により、より効果的な不正送金対策を行いましょう。

ATMオートロックサービスを利用

ATMからの不正出金を防止しましょう。