最新情報

対策のお知らせ
当行から不正送金に関する注意喚起をショートメッセージでお送りしております(ただし、サイトへ誘導することはありません)。
2019/12/5
対策のお知らせ
2019年10月1日(火)より、SMBCダイレクトのセキュリティ強化のため、パスワードカードを利用登録(有効化)いただく際の自動コールバックの時間を7:00〜21:00とさせていただいております。
2019年12月12日(木)より、パスワードカード(スマホアプリ版)を利用登録(有効化)いただく際の自動コールバックの前にお客さまから専用ダイヤルにお電話いただき、オペレーターによる確認をさせていただく場合があります。
該当する場合の受付時間は7:00〜21:00となっております。
2019/12/5
対策のお知らせ
2019年12月13日(金)より、パスワードの利用登録(有効化)手続完了後、翌日午前1時までお振込がご利用いただけない場合があります。
2019/12/5
対策のお知らせ
振込内容によっては、お振込先への入金に、数分から数十分程度、お時間をいただきます。
2019/11/7

もっと見る

データでみる不正被害

インターネットバンキングによる不正送金被害が急増しています。

不正送金事犯状況のグラフ(令和元年9月末現在) 9月だけで被害額4億2600万円 不正送金事犯状況のグラフ(令和元年9月末現在) 9月だけで被害額4億2600万円

インターネットバンキングによる被害が令和元年9月から急増しており、10月及び11月においても被害が多発しています。令和元年上半期(1月から6月までの6か月間)における被害額は約1億7,600万円でしたが、9月から11月の3か月間で被害額は約17億円超(上半期の約10倍)の被害額になっています。※1

特殊詐欺の被害にあった人の8割は「自分は被害に合わないと思っていた」※2という事実が被害を防ぐ事が難しい要因になっていたと言われています。意識を高めて、心構えをすることが、詐欺に気づくための第一歩です。ご自身だけでなく、身の回りのご家族やご友人にも注意喚起をして、みんなで被害を防ぎましょう。

今起きている状況がわかる!! マンガ公開中 くわしくはこちら

正しいセキュリティ対策

ログインを誘導するSMS・電子メールには注意してください。
遷移先の画面では情報の入力前に、必ずURLを確認してください。

1ログインの誘導に気をつける

ショートメッセージの場合ショートメッセージ(SMS)の場合

ショートメッセージの場合のフィッシング詐欺の例

SMSでSMBCダイレクトのログインを誘導することはありません。
本人確認のためにパスワードカード有効化手続きに誘導することもございません。ログインやパスワード等の入力を促されたら危険信号です。

電子メールの場合電子メールの場合

電子メールの場合のフィッシング詐欺の例

HTMLメールの文中に書かれたURLと、実際にリンクされているURLを変えているケースがあります。メールにかかれているURLだけを確認しても騙される可能性があります。遷移先のURLを必ず確認してください。

<HTMLメールとは?>
Webページと同じように、文字の大きさや色、画像の埋め込み、
レイアウトの設定等の表現をできるようにしたメールの事です。

2リンク先で安易にパスワード等を入力しない

偽サイトは、本物のサイトを複製して作られているため、一見では正規の画面と見分けがつかない場合がほとんどです。メールやSMSなどから注意喚起や情報の更新を理由にパスワードの入力を促すような誘導があった場合は、安易に入力しないでください。

偽サイトの例(スマホ) 偽サイトの例(スマホ)

偽サイトの例(パソコン) 偽サイトの例(パソコン)

3必ずURLを確認する

偽のサイトは本物に似たURLを用意してきます。正規のサイトでは必ず、以下の正しいURLが含まれています。一方偽のサイトは、smbc.net、smbcbank.net などと似せてきますので、ご注意ください。

正しいURL

正しいURL

○ https://direct.smbc.co.jp/***

○ https://direct3.smbc.co.jp/***

○ https://mb.smbc.co.jp/***

フィッシング詐欺のURL

フィッシング詐欺のURL

× https://direct3-smbc.net/

× https://smbcbank.net/

× http://www.smbc●●●●.com/

× https://smbc●●●●.com/

× https://csmb-●●.jp/

× https://scmb●●.jp/

注意喚起動画公開中!

お問い合わせ先

不審なメールを受け取った・その他のご照会

毎日 9:00〜21:00
※1月1日~3日、
5月3日~5日を除く

0120-56-3143(無料)

目的に応じてサービス番号と#を入力してください

不審なメールに誘導され、情報を入力されたお客さま 「9#」(※)
不審なメールに関するその他のご照会 「8#」
その他セキュリティ等に関するご照会 「0#」の次に
「5#」
  • 9#のみ、毎日24時間受付を行っております。

海外からの通話等フリーダイヤルをご利用いただけない場合

東京:03-5745-5051(有料)
大阪:06-6258-0012(有料)

目的に応じてサービス番号と#を入力してください

不審なメールに誘導され、情報を入力されたお客さま 「5#」
不審なメールに関するその他のご照会 「5#」
その他セキュリティ等に関するご照会 「5#」

身に覚えのない出金があった場合のお問い合わせ先(不正出金ホットライン)

平日9:00〜17:00
※12月31日〜1月3日を除く

0120-322-775(無料)

上記以外の時間帯

0120-956-999(無料)