個人型確定拠出年金

個人型確定拠出年金
確定拠出年金普及・推進協議会のサイトへ移動します

個人型確定拠出年金愛称募集キャンペーンについて

2017年1月、個人型確定拠出年金の加入対象が広がります。
そこで、みなさまにとって身近な制度となるよう、確定拠出年金普及・推進協議会事務局で愛称を募集しています。

上記バナーのリンク先は確定拠出年金普及・推進協議会事務局のサイトであり、株式会社三井住友銀行のサイトではございません。

制度の概要

個人型確定拠出年金制度とは

個人型確定拠出年金制度は、老後生活をより豊かにするため、自営業者の方(国民年金1号被保険者)、企業年金に加入していないサラリーマンの方(厚生年金被保険者)を対象として、確定拠出年金法に基づき、国民年金基金連合会により実施されている年金制度です。

確定拠出年金とは(個人型と企業型)

自分の年金資産についての運用方法は、加入者個人で決めることができます。

加入者ご本人が運用商品を選択します。

原則60歳から老齢給付金を受け取ることができます。

年金・一時金いずれかから選択することができます。

制度の概要について詳しくはこちら

制度の特徴

掛金が所得控除され、所得税や住民税が軽減するなどの税制上の優遇措置があります。

  1. 1.掛金全額が所得控除(※)の対象
    掛金については制度の概要へ
  2. 2.運用により得られた利益は非課税
  3. 3.受給時も退職所得控除や公的年金等控除の対象

(平成24年10月1日現在)

離転職しても積み立てた年金資産を持ち運ぶことができます。
(ポータビリティ)

確定拠出年金では、転職・離職の際にそれまで積み立てた年金資産を持ち運ぶことができます。

制度の特徴について詳しくはこちら

所得控除の効果(厚生労働省のページにリンクします。)

三井住友銀行で取り扱っている個人型確定拠出年金とは?

運営管理機関や手数料等についてご説明します。

三井住友銀行で取り扱う個人型確定拠出年金

企業型確定拠出年金を導入している企業をご退職されたお客さま。(移換手続をされるお客さま)

お手続についてご説明します。

移換手続のお申込

個人型確定拠出年金のお申込・お手続

店舗でご相談したい方

店舗検索

もっとくわしくお知りになりたい方

個人型確定拠出年金の
ご相談・お申込

ご注意ください

  • 確定拠出年金は加入者のみなさま一人ひとりが自己責任で運用する年金制度です。運用成績によって、年金資産額が掛金や移換金の総額を下回る場合があります。
  • 運用の実績が将来の年金額に反映されます。将来の年金受給額は定まっていません。
  • 中途での解約・引き出しは原則できません。
  • 三井住友銀行で取り扱いしている個人型確定拠出年金は「SMBC個人型プラン」です。
  • 事務費等の手数料は加入者が負担します。
  • 個人型確定拠出年金で掛金を拠出される場合、加入者資格を満たしている必要があります。詳細はお近くの支店にお問い合わせください。